人気ブログランキング |

うちの兄

朝、兄から 『ちょっとお前んちに行く』 と電話があり、それならイチヂクと胡桃の
カンパーニュでも義姉へのお土産に持って帰ってもらおうかと、いつものレシピで
焼いた。本当に銅板は良い仕事をする。こんなに上に膨らんだのは初めてかも。
(結局、このカンパーニュ、渡すのを忘れてしまいました…)
a0008185_17563852.jpg


さて、我が家へ現れた兄。手にヘルメットを抱えている。兄はバイクの免許などは
持っていないはずなのに…と、思ったらなんと!こんなのに乗ってやってきたのだ。
この兄、2年前の秋に病気で死に掛けて、医者にも 『余命1週間』 と太鼓判を
押されちゃったが、しぶとく生き返り、その後は元々破天荒だった性格にますます
磨きがかかって、今ではリハビリと称して好き勝手している。せっかく命拾いしたの
だから大人しくしてりゃぁいいものを、どうやら性格上それもできないようだ。
a0008185_1815769.jpg


会社から帰った家人をサイドカーに乗せて、その辺を一周してきた。Yシャツに
ネクタイ姿でヘルメットを被ったサラリーマンが乗ったサイドカー。異様な光景だ。
a0008185_18284610.jpg
これはウラルというバイクで、普通免許で乗れるん(バイクの免許では乗れない)
だってさ。バックもするから驚きだ。
by mintbox1 | 2008-07-02 18:34 | 雑談 | Comments(26)

カンパーニュで朝食

昨日のカンパーニュの断面。大きさが不揃いの気泡がポコポコ入ってイイ感じ。
a0008185_82331.jpg


カンパーニュをスライスして焼き、ベーコンやゆで卵などを乗せたオープンサンドと
もう一つには塩気の強いブリーを乗せてみた。オープンサンドは食べにくいったりゃ
ありゃしない。皮はパリパリで、中はモッチリで、なまら美味いカンパーニュでした。
a0008185_8275343.jpg

by mintbox1 | 2008-06-13 08:28 | cooking | Comments(12)

銅板

先日購入した 『ゆっくり発酵カンパーニュ』 という本に、『家庭用電気オーブンで
パンを焼く場合、天板の上に銅板を置くと熱伝導が良くなってサクッと焼ける』 と
書いてあった。銅板の上に生地を乗せると、下からの熱が生地にちゃんと伝わり
高さのあるカンパーニュが焼けるらしい。最近、多少マシなカンパーニュが焼ける
ようになったものの、上への膨らみ方が足りないのが少々気に入らなかったので
買ってしまった。午前中に届く予定だったので、朝6時から生地を仕込んで…。
a0008185_14592360.jpg
a0008185_14594181.jpg


焼けたのがコレ。膨らみが分かりやすいように何も入れずに焼いたカンパーニュ。
なるほど、いつものカンパーニュより高さが出た。でも、期待してたほどじゃない。
もっとブワーンと膨らむと思っていたけど、全粉粒が30%入ってたらこんなもんか。
水分を多目にして焼いたのでクラストが薄くてイイ感じ。クープにちょっと難あり。
a0008185_15394748.jpg

by mintbox1 | 2008-06-12 15:49 | 手作りパン | Comments(6)

これはちょっとイイ感じに焼けた。相変わらず、焦げ色が強いのが難点だけど…。
a0008185_1325371.jpg
今まで水の量を変えたり、粉を変えたりしてきたけれど今回のカンパーニュが
今まで焼いた中では一番良くできたので、この焼き方でレシピを固定しよう。

【アタクシ用覚書】
ハードブレッド用粉…210g (TYPE-ER 道内産小麦をブレンドした中力粉)
石臼挽ハルユタカ100%の全粒粉…60g
国産小麦グラハム粉…30g
ゲランドの塩…5g  水…160g  ホシノ天然酵母22g  ハチミツ…6g 
クルミ(スモールピース)50g  ドライフィグ50g

HBで捏ね12分→生種起しコース4時間→ベンチタイム30分(ドライ気味で)
→オーブン発酵35度で2時間(ぬれ布巾)→200度で35分焼成
 
by mintbox1 | 2008-06-08 13:31 | 手作りパン | Comments(10)

焼けました、食べました

てっぺんがちょっと焦げたものの、アタクシ的には上出来。前回よりも2cmくらい
高さも出た。クープも 『くぱぁぁぁぁぁぁ~』 って感じで開いた。いいよ、いいよー。
もうちょっと表面に粉っぽさが出ればいいんだけどな。ライ麦が元々茶色いので
粉の色もパンの色も同じになってしまったと思われる。まだまだ改良の余地あり。
a0008185_12563781.jpg

本当は半日ほど経ってからカットしたかったのに、仕事の途中で家に立ち寄った
家人が 『早く切って食べさせろ』 というので、仕方なく熱々のところをカットした。
カマンベールチーズを乗せてハチミツをかけて食べた。なまら美味~いっ!昼間
だっていうのに赤ワインが飲みたくなってしまったわ。絶対赤ワイン合うって、これ。
今度はクルミとドライフィグ(乾燥イチジク)を入れて焼いてみよう。
a0008185_1331391.jpg

by mintbox1 | 2008-05-29 13:08 | 手作りパン | Comments(12)

カンパーニュ再び

あんなに無様なカンパーニュでも、どうやら家人は気に入っているらしい。まさしく
貧乏舌(味はいいのよ味は)だ。『またあれを食べたい』 などと、本気か冗談か
知らないが、まぁ、とりあえずそんなことを言うので、朝5時頃から生地を仕込む。

今日はリスドォル210g、グラハム粉60g、全粒粉(細挽き)30gで生地を作った。
バヌトンに振り掛ける粉は道産ライ麦。ほっこりさんの真似をしてクルミも入れた。

HBの生地作りコースで10分(普通のパンは22分程度)捏ねたら電源オフにして
生地を取り出し丸めなおし内釜に生地を戻した後、生種起しコースで4時間。
a0008185_12105389.jpg
なんかイイわ。とてもイイ感じなのよ。いつになくしっかりした生地でダレ感もナシ。
天板にひっくり返したときもビローンとならなかったし、クープも上手く入っちゃった。
なんで上手くいってるんだろう?なんだか上手くいきすぎて気味が悪いんですが。
by mintbox1 | 2008-05-29 12:15 | 手作りパン | Comments(6)

焼けました

はぁ…、もうヤんなっちゃうな。昨日よりはちょっとマシだけど、でも、やっぱりこれは
カンパーニュなんて言えない出来になっちゃった。まだ熱いので、切っていないけど
気泡も詰まってそうな予感。クープも変な感じになってるし、焼き色も濃すぎるし
ちっとも上に膨らんでないし(昨日よりはちょっとボリュームがあるけれど…)。

昨日のパンが0点なら、今日のは30点ってところか。顔洗って出直してきますわ。
いや、出直すっつーよりも封印します。とほほ。
a0008185_1619714.jpg

by mintbox1 | 2008-05-20 16:15 | 手作りパン | Comments(16)

二次発酵終了

昨日の生地と違ってベタベタしてないし、ダレダレしていない。でも乾燥した感じ。
a0008185_155722.jpg

by mintbox1 | 2008-05-20 15:06 | 手作りパン | Comments(4)

ベンチタイム終了

30分のベンチタイムが終わり、発酵籠に粉(昨日はライ麦粉だったけど今日は
強力粉にしてみた)を振って、とじ目を上にして入れた。二次発酵はオーブンを
使って(スチーム機能)やってみる。二次発酵終了は90分後。
a0008185_13442226.jpg
生地は昨日よりうんと固い。もしかしたら固すぎるかも。かなり目の詰まったパンに
なっちゃうかな。
by mintbox1 | 2008-05-20 13:44 | 手作りパン | Comments(2)

やるときゃ、やるのよ

リベンジするのよ。あんな、焼きシイタケみたいなカンパーニュなど、カンパーニュ
ではないわ。つーわけで、いつも私が焼く角食に近い水分量で、もう一度焼いて
みることに。今回の水の量は粉300(ハルユタカ100%210g、グラハム粉60g、北海道産ライ麦30g)に対してホシノ22g、水148gにしてみた。

HBで12分捏ねて取り出した生地。昨日の生地に比べてとても固い。昨日は
この時点で、すでにベタベタしていた。これをまた、捏ね羽を取った内釜に戻し
生種起しコースで4時間。途中(3時間経過したくらいで)取り出して、パンチを
入れ、丸めなおして内釜に戻す。扱い易い生地ってだけでストレス減るわー。
a0008185_9134723.jpg

この記事をUPしてから、じゅんじゅんさんが↓の記事に入れてくれたコメントを
読んだ。私はまたやっちゃったかもしれない。あちゃー!って感じだ。もう、何が
なんだか、ワケわかんね。今度はシイタケじゃなくて、爆弾みたいなのが焼ける
かもよ。みんな、期待しててね。・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン
by mintbox1 | 2008-05-20 09:16 | 手作りパン | Comments(4)