人気ブログランキング |

<   2012年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

正しい蕎麦屋・2

前回の正しい蕎麦屋 『田舎そば・たちばな』 に勝るとも劣らない、恵庭の名店
思君楼(しくんろう)本店。大正8年創業で昭和天皇も来店されたという老舗。
a0008185_15402441.jpg

うどんと見紛うばかりの田舎蕎麦で、その太さゆえ好き嫌いの分かれる蕎麦屋
かも知れないが、私は田舎蕎麦も更科蕎麦も旨けりゃOKの蕎麦食いなので
冬場は月に3度は通い詰めている。夏場はどうしても、もっと麺が細くてススッと
すすれる蕎麦を出す店に足が向いちゃう。今日のお昼は大好きなたぬき蕎麦。
a0008185_1549318.jpg
甘いものは別腹と言うけれど、私の場合は蕎麦は別腹。どんなにお腹一杯でも
蕎麦なら食べられる。どんなに酔っぱらってても蕎麦なら平気。いや、むしろ酒の
後の〆は蕎麦希望。超希望。
by Mintbox1 | 2012-03-30 15:59 | 美味しいもの | Comments(4)

今が旬

ビジュアル的にまったく美しくないけれど、新タマネギとめかぶの三杯酢和え。
新鮮な生のメカブも、辛くない新タマネギも手に入るのは早春の今時期だけ。
たくさん作ってワシワシ食べて血液さらさら。
a0008185_16442079.jpg

by Mintbox1 | 2012-03-29 16:46 | cooking | Comments(2)

ゆり根

芋焼酎のアテに、ゆり根と三つ葉のかき揚げでも作ろうかと思ったが、なんだか
すっかり面倒になってしまい、結局、超簡単なところでチーズ焼きにしてしまった。
芋焼酎を飲むつもりだったが白ワインに変更。旬はちょっと過ぎたけど、今時期の
しっかり寝かせて糖度を増したゆり根は、ホントに美味しいー。
a0008185_13565351.jpg


耐熱皿にゆり根を並べレンジでチン。ほっくりと火が通ったゆり根に、塩コショウと
ガーリックパウダーを振りかけ、所々にバターをちょっと置いて、シュレッドチーズを
乗っけてオーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。ホクホクまいうー。
by Mintbox1 | 2012-03-28 14:01 | cooking | Comments(2)

真冬かっ!

北海道という地でそこそこ長いこと生きているが、4月になろうかというこの時期に
こんな景色を見るのは初めて。朝おきて窓の外を見ると10cm近くも積もってた。
今月末には、真冬並みの寒気が来るとか来ないとか。
a0008185_8461100.jpg


一向に温かくなる気配もなく、育苗中のトマトの苗も外気に当てることができず
出窓の上で徒長しまくり。もしかしたらGW明けの畑開始にも間に合わないかも。
a0008185_8503720.jpg

a0008185_10422389.gif

TV東京系でやっていた『深夜食堂』という番組にハマった。残念ながら途中から
見たので、何本か見損ねたエピソードがある。再放送してくれないもんかなぁー。
でも、TV東京の番組って意外と再放送が少ない。これは、『もう一度見たけりゃ
DVD買うか、オンデマンドで買って見れ!』ってことなんだと思うの。たぶん。
by Mintbox1 | 2012-03-27 08:51 | 天変地異 | Comments(2)

血液サラサラ

『私の血液はドロドロです』 と、自信を持って言える。だって、サラサラになる要素
なんて一つもないから。食生活、生活習慣、遺伝、どれをとっても血液ドロドロ。

今時期は新タマネギが美味しいので、無駄な努力と知りながら血液サラサラに
なるべく、毎日のように食べている。新タマネギは甘くて美味しいので、毎日でも
飽きないのがいい。で、これは何のヒネリもないオニオンスライスに鰹節と卵黄。
昔から私は、オニオンスライスには卵黄が鉄板!と思っていたけど、もしかしたら
あまりポピュラーではないかもしれない。コクが出て美味しいんだけどね。
a0008185_1252227.jpg


トマトって旬の時期と、そうでない時期の味の差が何でこんなに大きいんだろう?
冬場のトマトなんて不味くてどうしようもない。春になって少しマシになってきたが
それでも夏場に自分の畑で採れたトマトと比べると、その味は雲泥の差がある。
買ってきたトマトが思いのほか不味かった時、仕方なく甘酢漬けで食べている。
甘酢に漬け込み1時間くらい冷蔵庫で冷やし、大葉を散らして食べれば、少々
不味いトマトでも、そこそこ美味しく食べられる。
a0008185_12591253.jpg


今日は朝からずーっと雪。最高気温も1度。もう4月になろうかというのに、この
異常気象。せめて、畑仕事の季節には例年通りの気候になっていますように。
by Mintbox1 | 2012-03-24 13:03 | cooking | Comments(4)

最後の晩餐

人生最後の食事は何がいいか?と問われれば、迷わず 『お蕎麦』 と答える。
今日のお昼も、お気に入りのお蕎麦屋さん 『田舎そば・たちばな』 のかしわ。
a0008185_1305570.jpg

蕎麦屋でお蕎麦を手繰る→店から出る→30分ほど経過→着ていたコートから
ほんのりと立ち上る蕎麦つゆの香り。これって、私が思う正しい蕎麦屋の基準。
たちばなは、もちろん正しい蕎麦屋。
by Mintbox1 | 2012-03-21 14:39 | 美味しいもの | Comments(4)

やだ、もう…

開幕投手が斉藤って…。マジ、勘弁して。武田が不憫すぎる007.gif
by Mintbox1 | 2012-03-20 09:35 | スポーツ

酒の肴となると、どうしても太りそうなものばかり作ってしまう。そんなのをつまみに
ビールなんか飲んでるわけだから、太らないわけはない。おまけに、中年をすぎて
基礎代謝の落ちた身体は、摂取したカロリーをちょっとやそっとじゃ消費してくれず
このままいくと限りなく太ってしまうのではないか?と、そら恐ろしくなる。

これではマズいと思い、カロリー過剰の酒の肴の中に紛れ込ませるこんな一品。
こんなのが食卓にあるとほんの少し安心。『太らないマジナイ』 みたいなもんか。
でも、たとえ太らない酒の肴でも一品増えると、芋焼酎のお湯割りも一杯増える
という悪循環。どうすりゃいいの。
a0008185_8502357.jpg

by Mintbox1 | 2012-03-17 08:52 | cooking | Comments(4)

たぬき

生まれ変わったら吉田類になりたいと、心から願う今日この頃。吉田類って誰?
と思った人は、ググってね。

今日も吉田類の酒場放浪記を見て、なんとも旨そげな酒の肴に遭遇。簡単
そうだし、冷蔵庫に材料も揃っていたので早速真似して作った、たぬき豆腐
ひとり用の土鍋に麺つゆ入れて、豆腐を一丁並べ、くつくつと豆腐が煮えたら
天かすと、長ねぎと一味唐辛子。煮立った土鍋をそのまま食卓へ。
a0008185_6485616.jpg
所謂、たぬき蕎麦の豆腐バージョン。旨い、旨すぎる。豆腐を食べた後、残った
汁を卵でとじてご飯に乗っけて食べる。多少の貧乏臭さには目をつむって、あぁ、これもまた旨すぎる、たぬき天丼。
by Mintbox1 | 2012-03-14 06:58 | cooking | Comments(6)

こんな日もある

冷蔵庫の中には何もない。翌日になれば生協が来るので、買い物にも行きたく
ない。ネットスーパーに注文するのも送料無料(4000円)の合計金額になる程
必要なものはない。で、酒の肴になりそうなものを、なんとか探し出し…。

チルドルームに入っていた厚揚げと、野菜室にあった小松菜、しいたけ、長芋を
適当に炊き合わせた。作った後で、厚揚げを煮物にして、小松菜をお浸しにして
しいたけを天ぷらにして、長芋を酢の物にすりゃ良かった…と、激しく後悔。4品も
料理があれば(たとえどんなにショボい料理でも)、そこそこの酒の肴になったのに
数少ない素材をまとめて煮ちまった。ばかばか自分。
a0008185_17555758.jpg

by Mintbox1 | 2012-03-13 18:17 | cooking | Comments(2)