<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

塩麹鶏

『なんすか、コレ?』 と、誰しもが思うであろうこの物体。実はこれ、ジッパー式の
保存袋で作った塩麹鶏。茹でもせず、蒸しもせず、密封した袋に入れジワジワと
加熱調理するので、鶏胸肉にも関わらずパサパサ感ゼロで、なまらジューシー。
a0008185_959127.jpg


ジッパー式保存袋(ジ○ロックは100度まで対応だが、私が使ってるのは110度
まで対応する商品@生協のもの)に、常温の鶏胸肉と鶏胸肉の10%の塩麹を
入れて、袋の空気を抜き密閉状態にする。

シャトルシェフの内鍋で熱湯を沸し火からおろし、保存袋を入れ、落し蓋をして
保存袋を完全に沈める。内鍋を外鍋にセットして待つこと25分。(鶏胸肉2枚、
約500gの場合)袋の上から鶏肉を押してみて火が通った感触(何となくわかる)
になっていれば出来上がり。

袋ごと冷蔵庫で冷やし、蒸し鶏と同様の使い方で棒棒鶏などにしたり、薬味を
たくさん乗せて食べたりと、使い勝手が良い。無水加熱なので肉汁が逃げずに
これが本当に胸肉?と思うほどのジューシーさ。塩麹のおかげで旨味も倍増。
しっかり塩味がついているので、サンドイッチの具にも最適。なにより、カロリーが
控え目っていうのがいいのよねー。
a0008185_10223731.jpg

[PR]
by Mintbox1 | 2012-01-29 10:26 | cooking | Comments(8)

休肝日明け

年齢的に、毎日お酒を飲み続けることに身体的危機感を覚える今日この頃。

最近は週2日~3日連続で休肝日を作るようにしているが、『今日は酒ナシ』と
決めた日の晩御飯は、ものすごく適当。適当どころか会社帰りの夫に電話して
『牛丼買ってきて』 なんて頼んじゃうこともしばしば。

その代りと言っちゃなんだが、休肝日明けの晩御飯(っていうか晩酌)は、俄然
やる気が漲り、冷蔵庫の中を引っ掻き回して酒の肴を作り倒すというパターン。
昨夜もそんな休肝日明け。食卓にはもちろん酒の肴。

作って4日目の塩麹豆腐。いつも 『江別の大豆で作った木綿豆腐』 というので
作っている。このお豆腐は大豆の味が濃くて美味しい。塩麹豆腐に黒コショウを
ガリガリ挽いて、ちょっとお高いオリーブオイルを垂らして食べるのが定番。
a0008185_14544550.jpg


ゴボウ、人参、大根、こんにゃくと一緒に炊いたモツ煮込。もつ鍋用に売っている
すでに柔らかく煮てある豚白モツを使えば時間もかからないので便利。脂の多い
牛モツは苦手だけど、豚のモツは好き。ネギと一味をたっぷり乗せて。
a0008185_1502325.jpg


シュウマイ。ひき肉を使わずに、豚バラのブロックをブレンダーで粗挽きにしたので
食感が良かった。卓上の蒸し器を使ったので、最後まで熱々。シューマイの下に
敷いた白菜も、何気に旨い。
a0008185_156711.jpg

a0008185_1562696.jpg


明日はまた休肝日。はぁ~、ツマンネ。
[PR]
by Mintbox1 | 2012-01-20 15:07 | cooking | Comments(8)

塩麹豆腐

今や我が家の定番調味料となった塩麹。出来る端から友達に分けてあげたり
母に持って行ったりして、作っても作ってもすぐに無くなってしまう。作り方を教えて
あげても、大抵の友人は 『完成品を寄越せ』 という始末。困ったもんだわ。
a0008185_11301774.jpg


塩麹は魚にもお肉にも、野菜にも何にでも合うけれど、最近、一番ハマっている
料理が(料理というよりも酒の肴)コレ。塩麹豆腐。木綿豆腐1丁を半分にして
しっかり水切りし、ラップに塩麹を敷き豆腐を乗せ、その上にまた塩麹。
a0008185_11351170.jpg
a0008185_113624100.jpg


ラップできっちり豆腐を包んだらジップロックに入れ、冷蔵庫で1週間くらい保存。
a0008185_11381328.jpg
a0008185_11391387.jpg


4日目くらいから味が馴染みだすが、1週間くらい経ったほうが美味しい。ねっとり
濃厚な口当たりで、大豆の味が濃縮される。しっかりと塩味が付いているので、
そのまま食べても良いけれど、私は黒コショウをガリガリ挽いて、オリーブオイルを
回し掛けて食べるのが好き。この塩麹豆腐に牡蠣オイル漬けを乗せて食べると
濃厚すぎて鼻血が出そうになるよ。

日本酒にも、焼酎にも、ワインにも合う万能酒肴。1か月以上置くと酸味が出て
チーズのようになるらしいが、それはちょっと怖くて無理。『1か月以上置いたことが
あるよ』 という猛者がいたら、味と腹具合の感想プリーズ。
[PR]
by Mintbox1 | 2012-01-15 11:51 | cooking | Comments(8)

今回のRipre案件はランコムのスーパー美容液。最近、よくCM等で見かける
ヴィジョネア・セラム。パッケージからボトルまで、そこはかとなく漂う高級感。
a0008185_1163341.jpg
1週間ほど使ってみての感想は、肌に浸透していくのを実感できる!ということ。
化粧水を付けた後の肌に吸い込まれていく感じ。伸びが良くて、べたつかない。
非常に下世話だけれど、やっぱお高い基礎化粧品は違うわ。使い続けるうちに
肌の凹凸が目立たなくなり、顔全体がスルンとした印象に。いいわ、これ。

読者限定で2次サンプリングがあります。
読者サンプリングキャンペーン応募ページはこちら
[PR]
by Mintbox1 | 2012-01-13 11:40 | Ripre

蒸し鍋

年が明けてからこっち、食べる野菜といえば根菜類ばかり。ゴボウや蓮根、人参
竹の子、里芋にはもう飽きた。私の体は、繊維質じゃない野菜を欲している。

そんなわけで昨夜の夕食はホットプレート蒸し鍋。究極の手抜き。簡単早い。
ホットプレートにザク切りのキャベツ半玉を敷き、その上にニラ、人参、しいたけ
長ネギを乗せ、そのまた上にモヤシを2袋。山盛りになった野菜の上に豚バラを
並べて、日本酒を半カップほど回し掛け蓋をする。ワタシ的には豚バラはちょっと
遠慮したいところだが、冷蔵庫に入ってた肉が豚バラだけだった。
a0008185_1417084.jpg

a0008185_14171284.jpg

a0008185_14172455.jpg

a0008185_14173441.jpg

a0008185_14175041.jpg

a0008185_14182100.jpg


そのまま食卓に運んで15分ほどジワジワ加熱。イイ具合に野菜・肉が蒸されて
出来上がり。ポン酢と柚子胡椒で頂く。こういう料理ってホントに楽でいいわー。
っていうか、これを料理と呼んじゃっていいのか。
a0008185_14284816.jpg

[PR]
by Mintbox1 | 2012-01-07 14:30 | cooking | Comments(14)

今年の御節

ここ何年も 『来年こそ絶対に御節を買う!』 と言い続けてきたものの、年末に
なるといつも、どうしよう?どうしよう?と思い悩み、結局は買わず仕舞いだった。

でも昨年末は何もかも面倒になっちゃって、御節作りを断念…っていうか放棄。
我が家のぶんと、義母宅に送るぶんをネットにて購入。ちなみに義母、いつもの
私の手作りの御節より、買った御節のほうが 『珍しくて嬉しい!』 と、たいそうな
喜びよう。あぁ、そうですか、そうですか(笑)

元旦の食卓風景。早朝6時に初詣に行き、おみくじを引き(中吉)、帰宅して
お雑煮を作り、お屠蘇を飲んだ後は大宴会。毎年、このパターン。
a0008185_9345097.jpg


御節を買ったのはいいけれど、御節の定番のものが入っていないタイプを選んで
しまったので、結局は、うま煮、酢だこ、黒豆、なます、鴨ロース、ローストビーフ、
出汁巻きなどを手作りした。これじゃぁ、わざわざ御節を買った意味ないじゃん。

冷蔵庫はお正月の料理でパンパンでお酒が入る余地無し。そういうときはこの
場所が大活躍。北側の部屋の2重サッシの間にビールを並べれば、いつだって
イイ感じでキンキンに冷えてる。お正月が過ぎれば、ここに並ぶのは麦とホップ。
だって、ド庶民だもの by みつを
a0008185_9505380.jpg

[PR]
by Mintbox1 | 2012-01-05 09:56 | 季節のイベント | Comments(16)

笑福来門

a0008185_81973.gif

a0008185_8202693.gif


2012年が皆様にとって良い年でありますように。

[PR]
by Mintbox1 | 2012-01-01 00:00 | 季節のイベント