<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

万願寺、その後

熟すほどに実が黒くなっていた我が家の万願寺唐辛子。カルシウム不足による
生理障害の可能性大(トマトの尻腐れと同様)ということで、粉末の牡蠣殻を
水に溶かして葉面散布したのが約1ヶ月前。途中もう一度、葉面散布を実施。

さて、その後の万願寺がどうなったかというと、今のところは前のような黒変も無く
青々とした緑色。大きさも形も、まぁまぁ万願寺としては合格ライン。めでたし。
a0008185_11181426.jpg

a0008185_11183526.jpg


トマトは今までで5個ほど収穫したが、甘さはまだ乗ってない感じではあるものの
味の濃さはスーパーで買うものと格段に違う。もう少し甘くなれば言うこと無し。
画像上から桃太郎、イタリアンレッド、シシリアンルージュ。
a0008185_1128480.jpg

a0008185_11281965.jpg
a0008185_11283320.jpg


4株植えたゴーヤ。なぜか1株だけにしか雌花が付かない。この1株が上手く受粉
できてるから良いものの、残り3株の雄花オンリーはどうしたことか。調べてみると
最初のうちは雌雄どちらかの花に偏ることが多いそうなので、この先、他の株にも
雌花が咲くことに期待…とは言うものの、雌花が咲き実を付けている1株だけで
じゅうぶんな収穫量がありそうなので、残る3株にも満遍なく雌花が咲き出したら
いったいどれほどのゴーヤ地獄になってしまうのか、想像するとちょっと怖い。
a0008185_11362627.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2011-07-31 11:37 | 畑仕事 | Comments(6)

きゅうちゃん漬け

毎日、10本以上のキュウリが採れる。ぬか漬けや酢の物で食べているけれど、
野菜室にどんどんストックされていくキュウリ。一気に消費するにはやっぱりこれ。
a0008185_10283228.jpg
キュウリ20本を使って作った、きゅうちゃん漬け。色んな方法を試してみたけれど
結局、この作り方に戻る。すっごく手間は掛かるけれど、キュウリのパリパリ感は
この作り方が一番だ。きゅうちゃんを最初に作った時は、熱湯にキュウリを入れて
一日置くというのを律儀に守っていたが、今はお湯が冷めたら一日とカウントして
いるので時間が半減され、2日半くらいで出来上がる。
[PR]
by mintbox1 | 2011-07-23 10:48 | cooking | Comments(16)

応急処置

本州では大型台風による雨風が酷いようだが、北海道はやっとエゾ梅雨も明け
ここ数日、抜けるような青空が広がっている。湿度も低く 『これぞ北海道の夏』
という感じの爽やかさ。長い雨の間で伸びた雑草の始末などで、ちょっと忙しい。

エゾ梅雨の間、トマトに掛けていた雨除けの屋根も今は半分開けている状態。
a0008185_958160.jpg


畑に行けない間に伸びていたトマトの脇芽を取ったり、枝の先を支柱に括ったり
する作業中、夫がシシリアンルージュの主枝を折ってしまった。辛うじて皮一枚で
繋がっている状態だったので、折れた枝をビニールテープでぐるぐる巻きにしてから
添木をしておいた。トマトってポッキリ折れない限り、この処置でくっついちゃったり
するのよね。まぁ、人間だって切断されたゆ…(これ以上はグロいのでやめようw)
a0008185_1063245.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2011-07-21 10:07 | 畑仕事 | Comments(2)

Rogankyo

これはRogankyoだ。ついに我慢しきれずに買ってしまった。赤くて可愛いけれど
恥ずかしながらRogankyoだ。だって、Rogankyoを掛けなきゃ新聞も読めないし
薬瓶の裏に書いてある効能書なんて、もう何が何だかわかんないんだもん。

Rogan、Rogan言うけど、40過ぎれば誰でもなるんだって。ホントよ。 『』 って
字を使うのヤメレって思うけど、RoganはRoganなんだから仕方がない。それでも
少しでも可愛く見えてオシャレなRogankyoを探した。で、行き着いたのがこれ。
a0008185_17221254.jpg


先日までNHK・BSでやってた火野正平が自転車で旅をする番組を見ていて、
彼が視聴者からの手紙を読む時に掛けてたRogankyoが、すっかり気に入って
しまったのだ。必要の無いときは首に掛けておけるし、必要になった時にヒョイと
耳に掛けて、左右のレンズの間にあるマグネットをカチンと止めればOK。
a0008185_17422241.jpg


私の場合、これ単体で掛けるとちゃんと見える範囲が狭くなり、かなり不都合が
あるので、普段している近眼用の眼鏡の上から掛けている。二重に掛けることに
なるのだが、レンズの横のツルが伸びるので問題なし。本来、こうやって使うもの
なのかどうかは…う~ん、ちょっとわからない。

老眼鏡と言いたくないから、Rogankyoって書いてみたが、どんな書き方をしても
老 眼 鏡 は 老 眼 鏡 だ。はぁ…。寄る年波には勝てないねぇ…。
[PR]
by mintbox1 | 2011-07-19 17:57 | 雑談 | Comments(10)

夏の最強コンポ

えぞ梅雨まっ只中の北海道。雨続きで湿度MAXのこの時期、洗濯物がカラッと
乾かないのがホントに嫌。毎日洗濯していても、タオル類から生乾きのイヤ~な
臭いがしてくる。乾いてる時は無臭でも、ちょっと湿るとうっすら雑菌臭がしてきて
こうなるともう、ちょっとやそっとじゃこの臭いを消すことができない。

毎年、この時期になると我が家の洗濯で大活躍するのが、この最強コンボ。
a0008185_1036206.jpg
オスバンSオキシクリーン。毎日の洗濯は洗剤と一緒にオキシクリーンをお湯に
溶かして投入。雨続きで部屋干しを余儀なくされる日は、洗濯前にオスバンSを
1000倍希釈した液に、2時間ほど洗濯物を浸け置き、水で濯いだ後、通常の
洗濯。

このオスバンS、逆性石鹸なので普通の洗剤と同時に使うことができないのが
少々面倒だが(一緒に使うとお互いの効果を消してしまう)、それでも、これさえ
あれば、衣類やタオルに付いた雑菌臭など、への河童。数時間のひと手間で
洗濯物はほぼ完全に殺菌されて無臭状態。おまけに、洗濯槽の殺菌までして
くれるから、洗濯槽もカビ知らずで一石二鳥。ありがとう、オスバンさん。

a0008185_10583516.gif

トマトの間にコンパニオンプランツを兼ねて植えているバジル。摘芯すると脇芽が
どんどん伸びる。ふんだんにトマトソースに入れたいが、うちのトマトはまだ青くて
収穫できないので、たっぷりある摘芯バジルでガパオライスを作った。
a0008185_1113338.jpg
鶏もも肉をブレンダーで荒挽きし、生姜、にんにく、タカの爪、ピーマン、パプリカ
タマネギと一緒に炒めて、ナンプラー、オイスターソース、砂糖少々で味付け。
仕上げにバジルをどっさり入れて出来上がり。半熟の目玉焼きを乗せたご飯と
一緒に盛り付ければ、気分はタイの屋台。一度も行ったことないけど。
[PR]
by mintbox1 | 2011-07-16 11:08 | 家事 | Comments(8)

髪のチカラスパ

今回のRipre案件は、ご存知『パンテーンのトリートメントが無料で体験できる
スパが原宿にOPENします
』 という話題。

ヘアエステユーザーさえ驚いたパンテーンの高い効果を、たくさんの人に実感して
いただきたいということでパンテーン 『髪のチカラスパ』 を7/5(火)~10/31(月)
までの期間限定で原宿にオープン!
a0008185_9491293.jpg


●PANTENE 髪のチカラスパ●
住所:東京都渋谷区神宮前6-23-6
キャンペーンサイト: http://kaminochikara.jp
営業時間:平日10:00-19:00 土日祝10:00-20:00 火曜定休日

タイアップサイトはコチラから。

キャンペーンサイトは⇒コチラ。髪のチカラスパ
[PR]
by mintbox1 | 2011-07-15 10:30 | Ripre

過保護なトマト

数ある野菜作りの中で、夫が一番好きな作業が大玉トマト栽培。ことトマトに
関しての肩入れは少々異常なほど。ついつい過保護になり、いつも肥料過多で
暴れん坊将軍的な樹勢に仕上がる。多少大きくなった脇芽すら捨てられずに、
挿し芽をするもんだから、最初30本だったトマトが今は40本に増えてしまった。

そんな夫の今年の課題は、トマトに屋根を掛けること。北海道には梅雨がない
とは言っても、実際は7月の中旬に1週間ほど雨の日が続く、所謂 『蝦夷梅雨』
というものがあるし、極力水を切って育てるために屋根を掛けるしかない!という
ことで、気温30度の炎天下での屋根掛け作業。

本当は、ちゃんとした屋根掛け用の支柱と、ビニールを買えば良いのだろうけど
これが意外と高い。それに、うちのトマトはひと畝2列で植えているので、市販の
屋根用支柱では幅が狭い。

そこで、210cmの支柱にトンネル用のカーブ支柱を合体させて屋根を掛けた。
ビニールは180cmのものを2枚貼り合せて幅広にした。で、出来上がったのが
                   ↓↓↓↓コレ。
a0008185_10142811.jpg

もっとキレイに仕上げたかったが、6mの畝に2人の作業員(夫と私)で屋根を
掛けるのは、これが限界。マルチ用の薄いビニールなので、風が吹くとバタバタ
して、多少強度に問題アリかも。支柱も有り合せのものを使ったので、絶対的な
本数が足りない。来年はもっと支柱の数を増やし、ビニールだけは厚手のものを
購入しなくちゃダメかもなぁ。これは来年に向けて、かなり改善の余地あり。
[PR]
by mintbox1 | 2011-07-14 10:20 | 畑仕事 | Comments(8)

babys

今、うちの畑で収穫できている野菜は、小カブ、キュウリ、ズッキーニ、小松菜。
特に小カブは毎日たくさん収穫できるので、甘酢漬けや糠漬け、浅漬け、煮物
スープなどに大活躍。春のカブにしては意外と皮もキレイなので、お裾分けにも
重宝している。
a0008185_12503552.jpg


スナップエンドウにも実がつきはじめた。
a0008185_12532218.jpg


中ナスBABY、万願寺BABY、パプリカBABY、ゴーヤBABY、キュウリBABY
シシリアンルージュBABYS、桃太郎BABY。
a0008185_12574479.jpg

a0008185_12581818.jpg

a0008185_1258384.jpg

a0008185_12585841.jpg

a0008185_12591833.jpg

a0008185_1301575.jpg

a0008185_1303814.jpg


これから秋になるまで、寒冷紗を掛けて、北側のベランダに置いている鉢植え。
最低気温が5度くらいになるまで屋外に出し低温処理し、その後、室内に入れ
花を咲かせるわけだが、たまに狂い咲きしてしまう植物もある。君子蘭に、この
狂い咲きが多いような気がするが、今年の狂い咲きは嬉しい狂い咲き。
a0008185_1391491.jpg
6年位前、葉っぱ3枚程度のものを買い、そのうち葉も増えて咲く(君子蘭は
葉が7~8枚にならないと花が咲かないようだ)だろうと思っていた黄花君子蘭。
6年目にしてやっと花が咲いた。定番のオレンジ色の君子蘭もキレイだけど、この
黄花君子蘭もなかなかいいよ。
a0008185_13442235.gif

今朝、めざましテレビを見てたら 『田原トシちゃんの娘、なんとかグランプリ!』
という報道があり、トシちゃんの娘っつーのが画面に映っていた。ちょっと見た感じ
確かにトシちゃんの面影はあるが、でも、もっとずっと似ている人がいた気がする。

う~ん…誰だっけな?う~ん、う~ん…。暫く考えた末、やっと誰だかわかった。
中 村 梅 雀 だ 。これはもう、中村梅雀の娘でも通用する。っていうより
中村梅雀にしか見えない。尚且つ、ハクション大魔王が出てくる壺にも見える。
                    
                    中村梅雀。
a0008185_1355479.jpg


                  田原トシちゃんの娘。
a0008185_1357485.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2011-07-11 13:15 | 畑仕事 | Comments(4)

ゴーヤBaby

3日間ほど畑をお休みしてたら、シシリアンルージュの脇芽が大きくなっていた。
ある程度まで大きくなった脇芽は、手折った後、ジョウロの水に浸けて発根させ
挿し芽に。上手く根付けばめっけもん。
a0008185_9583611.jpg


早朝、トマトの手入れをしてる時、遠くのほうから何やら良い香り。この爽やかな
香りはゴーヤの雌花に違いない。どれどれ?と確認したみたら、今年初のゴーヤ
ベイベーを発見。ちょうど雄花も咲いてたので受粉もさせた。野菜の花の香りって
あまり意識したことがないけれど、このゴーヤの雌花だけはすぐにわかる。本当に
良い匂い。ヘチマローションみたいな感じの清々しい匂い。
a0008185_1053933.jpg


桃太郎にも実が付いた。桃太郎も麗夏も同じ肥料(尿素を液肥にしたもの)で
窒素欠乏から回復させたのに、桃太郎のほうがダイレクトに肥料の効果が出て
いる。正直、ちょっと効果が出過ぎの感すらある。麗夏のほうは樹勢も大人しく
大玉トマトとして模範的な成長ぶりだが、桃太郎は少々暴れ気味。桃太郎が
これほど世間に出回っているのは、きっと 『少々のことではビクともしない強さ』 と
『回復が早いこと』 が理由なんだろうと思われる。
a0008185_1022479.jpg


スイートバジルは脇芽を伸ばすため、そろそろ摘芯しないといけない。いつでも、
どの野菜でも、主枝を止めるときには、ちょっとドキドキする。
a0008185_1034315.jpg


オクラ以外、ビニールトンネルは全て撤去。オクラはジフィーポットで育苗した苗を
ポットごと植えたが、あまりに徒長が激しかったので、早々に見切りをつけ新たに
マルチ&トンネルで保温して播種したら、ほんの数日で発芽して、今は順調に
生育中。去年は育苗でとても上手くいき、直播きでは発芽すらしない年もあり、
オクラってなかなか難しい。
a0008185_10301476.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2011-07-05 10:35 | 畑仕事 | Comments(8)