人気ブログランキング |

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

万願寺の変

なぜだかわからないが、この畑に万願寺を植えると必ずと言っていいほど、実が
黒くなってしまう。去年まで借りていた畑では、こんなふうに黒くなることはまったく
なかったのに、今の畑は2004年~2006年まで借りていた当時から万願寺だけ
黒くなってしまう。ピーマンや激辛唐辛子はこんなことないのに。
a0008185_9315887.jpg

色々調べてみると、実が黒くなるのはカルシウム欠乏で、所謂トマトの尻腐れと
同じ生理現象で、土作り時に入れた石灰だけでは万願寺には足りないらしい。

『強い太陽光に当たると日焼けして黒くなる』 という説もあるが、う~ん、それは
ちょっと違うような気がする。だって、去年までの畑ではこういう現象は皆無だった
もの…。去年は今年よりも、ずっと暑くて日差しも強かったのにね。

とりあえずカルシウム不足だということを前提に牡蠣殻を水に溶き、上澄み液を
葉面散布して、しばらく様子見。これで症状が改善されればこの黒変の理由が
はっきりするんだけどな。
a0008185_9491527.gif

他の作物は概ね順調で、トマト(麗夏)はピンポン球大の大きさになった。
a0008185_9503419.jpg


ズッキーニは黄色も緑も良い感じ。もう3本ほど収穫して、天ぷらにして食べた。
a0008185_9514578.jpg
a0008185_9515729.jpg


10センチほどになったキュウリ。ちょっと形がいびつ。肥料が足りてないのかも。
a0008185_9535712.jpg


青梗菜と小松菜。今年の不織布は、ちょっとお高いけどトンネルの中がちゃんと
見えるものに買い換えた。今まで使っていたものは中が見えにくくて、虫の発見が
遅れてしまい、結局、虫食いだらけの菜っ葉になってしまっていたから。
a0008185_9581288.jpg


小カブもピンポン球くらいの大きさになった。毎年 『耐病ひかり』 というのを植えて
いたが、それだと大きく育ちすぎて、皮がスジっぽくなってしまうので、今年からは
金町小蕪というのに変えてみた。
a0008185_102883.jpg


育苗したトマト苗のうち、ちっとも大きくならず 『これは定植は無理だから、廃棄
するしかないわ』 と思っていた劣等生の苗を、ダメ元で畑の隅っこに植えてみたら
見事復活。復活どころか、窒素欠乏で青息吐息だったトマトより、ずっと元気。
ダメ元だったのでマルチも敷かなかったし、トンネルも掛けなかったのに。なんでも
甘やかせばいいってもんじゃないね。
a0008185_10151849.jpg

by mintbox1 | 2011-06-29 10:16 | 畑仕事 | Comments(4)

インゲンの蔓

やっと蔓の延び始めたモロッコインゲン。本当は右側じゃなく、左側の竹の支柱に
巻き付いてほしいのだが、なぜかそっちはお気に召さないらしい。さりげなく左側に
軌道修正するも、数時間後には右側の支柱に向かっていく。親の心子知らず。
a0008185_1455475.jpg


今日は早めに夕食&晩酌を済ませ、録画してあるJINの最終回と、BOSSと、
高校生レストランと、水曜どうでしょう(四国八十八箇所)を見ようと思ってたのに
突然のお誘いで飲みに行くことになってしまった。本当は飲みにいくより、JINの
最終回のほうに心惹かれるんだけどな。でも、約束しちゃったから行ってきます。
by mintbox1 | 2011-06-27 15:09 | 畑仕事 | Comments(4)

トンネル撤去

日中の気温もかなり上がってきたので、トマトとキュウリのトンネルを撤去した。
撤去した次の日から、最低気温が10度、最高気温が16度ってどういうことよ。
40度近くまで気温が上がった地方もあるというのに、昨日の北海道の寒いこと
寒いこと!北海道は、いつになったら本格的な夏になるんだろう。
a0008185_1181375.jpg

a0008185_1183949.jpg


ゴーヤはいつものように支柱上部をドーム型にして、回りを蔓物ネットで囲った。
去年は放置しすぎてゴーヤドームが巨大化、収拾が付かなくなってしまったので
今年はちゃんと整枝して(私はこの作業が苦手なので夫に丸投げ)、少なくとも
どこに実が生ってるかくらいはわかるようにしたいものだ。
a0008185_11105818.jpg

by mintbox1 | 2011-06-25 11:19 | 畑仕事 | Comments(0)

酒の肴

昨日は友人と昼呑みする予定だったけど、一昨日、その友人が足に怪我をして
ギプス&松葉杖を余儀なくされるというアクシデント発生。来月には大通公園で
待望のビアガーデンも始まるので、それまでにはちゃんと治してもらわないと困る。

そんなわけで、友人と飲むために用意したものをツマミに、昨夜は家飲み。結局
誰が来ようが来なかろうが、飲むと決めたら飲んじゃうのが私の悪いところ。

これはクワトロフロマージュ。ゴーダとモッツァレラとチェダーとブルーチーズを乗せた
ピザ。この手のピザにしては生地が厚かったのと、ブルーチーズがちょっと多過ぎて
味のバランスがイマイチだった。改善の余地アリ。
a0008185_13392515.jpg
a0008185_13393665.jpg


私の畑で採れた初物ズッキーニと地物アスパラ、十勝産えだ豆、マシュルームの
ケークサレ。正直、今まで何度か作っているが、『これは上出来』 と思えるような
味になったことが一度も無くいつも 『こんなもんか…』 と思いながら食べている。
a0008185_13471865.jpg

実際のところ、プロが作ったケークサレというものを食べたことが無いので、本物の
味もこんなもんなのか、もっともっとすっごーく美味しいものなのかすらわからない。
by mintbox1 | 2011-06-21 13:48 | cooking | Comments(6)

初ズッキーニ

今季初の収穫物は(摘果のパプリカは除外)緑ズッキーニ。直径5cm、長さは
20cm程度で初物としてはまずまずの出来。明日、友人と※昼呑みする予定。
ズッキーニ入りケークサレを作り、酒の肴にする予定。 注・※昼から呑むことw
a0008185_1093068.jpg

そろそろ、トマトを朝晩の気温に慣らすため、ビニールトンネルの上部を切った。
これはシシリアンとイタリアン・トマトの畝。定植後の窒素欠乏のため、まだ少し
ひ弱な感じ。これからどんどん元気になってくれることに期待。
a0008185_10191444.jpg

by mintbox1 | 2011-06-19 10:20 | 畑仕事 | Comments(6)

今日の野良仕事

今日の作業は、カブの追肥と間引き。寒い時期のカブも美味しいが、これからの
季節、キュウリと一緒に浅漬けや甘酢漬けにしたり、ちょっと酸っぱいヌカ漬けで
食べると最高。カブ大好き人間の夫は、畑に隙間ができるとカブを植えてしまう。
a0008185_14265353.jpg


日に日に伸びる豆(モロッコ&スナップエンドウ)の支柱立て。角度を揃えて
立てると、あぁ~なんか気持ちいい。
a0008185_14324512.jpg


トウキビ(味来)も、マルチの穴から全て発芽。来週の初めくらいにマルチ撤去の
予定。地温を上げるために透明マルチを使ったが、マルチの下が雑草だらけ…。
a0008185_14351918.jpg


天気予報によると、来週あたりから日中の気温が25度を超えてくるようなので
ナス科の野菜に掛けているビニールトンネルの上部を切って風通しをよくした。
ビニールトンネルは来週末には取る予定。
a0008185_14391565.jpg

a0008185_14423265.gif

月曜日に親友が遊びにくるので、いつものように真っ昼間からの飲み会のため
美味しい芋焼酎でも調達しようかと、ドライブがてら馴染みの酒屋さんへ行った。

運の良いことに 『村尾』 の販売日だったので1本購入。ついでに夫の大好きな
泡盛 『春雨カリー』 も買う。それにしても村尾とか伊佐美とか魔王など、所謂
プレミア焼酎と呼ばれるお酒の市場価格って、何であんなに高いんだろうね?
まぁ、その価格でも買う人がいるからなんだろうけど…。私がいつも買っている
酒屋さんは定価で売ってくれる(ポイント制だけど)ので、ホント良心的。
a0008185_14414560.jpg

by mintbox1 | 2011-06-17 15:04 | 畑仕事 | Comments(2)

トマト激変

葉の色は黄色いわ、茎は細くてヒョロヒョロだわ、下葉はどんどん枯れてくわ、で
これはもう再起不能かと思われたトマト。たぶん窒素欠乏症と踏んで、ダメ元で
尿素を水に溶かした液肥をやったのが4日前。これでダメなら葉面散布してみて
それでもダメなら思い切って引っこ抜き、新しい苗に植替えようと思っていた。

いやもうスゴイよ、液肥。葉が黄変してシナシナだった貧弱トマトが、わずか4日で
葉は青々と緑になり茎はシャッキリ直立し、まるでトマトの中の人が入れ替わった
かのような激変っぷり。早まって葉面散布までしていたら、蔓ボケ確定だったわ。
a0008185_153215100.jpg

樹勢が回復したのに伴い花もどんどん咲き始め、シシリアンは一番果がついた。
このまま順調に育ってくれるといいな。
a0008185_1532253.jpg


今まで、上手くいった試しがないパプリカ。トンネルの中で、今のところ順調。
一番果だから早めに取ってしまったほうが良いのだろうが、何だかもったいなくて
なかなか摘果できない。
a0008185_15361843.jpg

by mintbox1 | 2011-06-15 15:37 | 畑仕事 | Comments(12)

ズッキーニ

ここ最近、何だか体調が今ひとつ。前日の疲れが抜けきらず、朝起きたときから
『はぁ…疲れた』 という感じ。今日は絶好調!どっからでも掛って来やがれ!と
いう日が滅多にない。やっぱ寄る年波には勝てないもんだわねぇ。
a0008185_930888.gif

うちの畑のトマト。どうもパッとしない。葉の色が全体的に黄色っぽくて弱々しい。
自家育苗の苗だけでなく、買ってきた苗も元気がない。色々調べてみた結果、
当てはまる症状からして、窒素欠乏のような気がしないでもない。

ナス科の野菜を植えた区画は、去年まで借りてた人がトウモロコシを植えていた
場所なので、地中の養分がかなり減っているのかもしれない。茄子や万願寺の
畝には肥料を多めに入れたけれど、トマトの畝(特に大玉の畝)には、ほとんど
肥料を入れていないのでこんな症状が出ちゃったのかも…。

応急処置で尿素を水に溶かし液肥としてやってみた。1週間くらい様子を見て、
もし回復の見込みがないようなら、大玉だけでも植替えしようかと思う。
a0008185_9473635.gif


トマトの不調とは対照的に元気が良いウリ科の野菜。毎年、一番最初に収穫
できるのはズッキーニだが、今年もあと数日で初物が収穫できる見込み。うまい
具合に雌花と雄花が揃って咲いたので、受粉も完了。
a0008185_9515028.jpg


初めて作ってみた黄色ズッキーニ。雌花の下の小さい実も黄色いのにビックリ!
考えてみたら当たり前なんだけど、最初に見たときはちょっとした衝撃だった。
a0008185_9552862.jpg


受粉のタイミングが合わなかったズッキーニは、家に持って帰ってまるごと天ぷら。
サクサクに揚がった天ぷらは、ほんのり甘くて美味しかった。
a0008185_1002623.jpg

by mintbox1 | 2011-06-12 10:00 | 畑仕事 | Comments(8)

プロは凄いぜ

私が借りている畑の隣の農家さんの畑には、ビニールのトンネルで覆った南瓜が
何畝も植わっていて、↓こんなトンネルが何十本も並ぶ風景は、とても壮観。
a0008185_104173.jpg
前記事にも書いたように、プロの農家さんの仕事の早さとキレイさには驚くばかり
だが、今日また凄いの見ちゃった。↑のトンネル、温度調節の穴を開けておらず
いつも夫と 『いつになったら穴を開けるんだろ?』 と、不思議に思っていたのだ。

私の畑のトンネルはビニールを張った後に、夫がチョキチョキとハサミで丸く穴を
開けるが、この農家さんの何十本とあるトンネルは、どうやって穴を開けるのか。
まさか、うちと同じようにハサミで一個ずつ穴を開けていくとは思えない。なにせ
全部のトンネルの長さを合わせたら、たぶん1kmくらいになるはずだもの。

そして、今日も朝5時に畑に行くと、隣のプロ畑でなにやら見慣れぬ作業をする
お婆さんがひとり…。捧の先に丸い刃物?がついたような道具(自作なのか、
売ってる道具なのかは謎)を持って、畝の間を歩きながらパンパンと規則的に
ビニールを叩いて、均等な間隔で穴を開けている!すんげー!
a0008185_10232069.jpg


延々と続くビニールトンネルに、延々と同じ動作で穴を開ける作業。私のような
ド素人は、たちまちゲシュタルト崩壊を起こし、ココはどこ?私はダレ?状態に
なるに違いないが、やっぱプロは違う。で、穴あけ後のトンネルは↓こんな感じ。
美しい~!美しいったらありゃしない!好きだわ、こういう畑。
a0008185_10303323.jpg


前に見たときもそうだったが、この農家さんの早朝作業は、必ず6時に終わる。
6時きっかりに作業を終えてトラックで帰る。たぶん朝飯前の一仕事なんだろう。
さすがプロ。メリハリだ、メリハリ。プロはダラダラ仕事しないのよね、きっと。
a0008185_10422286.gif

トンネルのズッキーニ。雌花がだいぶ大きくなった。雄花も同時に咲くといいな。
a0008185_10415965.jpg

by mintbox1 | 2011-06-06 10:43 | 畑仕事 | Comments(4)

定植終了

なかなか暖かくならない北海道。昨日の最高気温も15度ほど。もう6月だって
いうのにねぇ。果たして、この気温で苗の定植をして良いものなのかどうなのか。
そうは言っても、いつまでも伸ばし伸ばしにしているわけにもいかず、昨日の朝
全ての苗物野菜の定植を終わらせた。

一番花が咲くまで待っていたトマトだが、結局この気温で花が咲く気配も無くて
(蕾はあるんだけど)、仕方ないのでそのまま植えてしまった。蔓ボケしないことを
祈るばかり…。でもさ、ホームセンターなどに行くと、一番花のついてないトマト苗
ばっかり売ってて、それを買った人のほとんどはそのまま植えちゃうはず。それでも
意外と大丈夫なんだろうと思うのよ。

今年のトマトは大玉(桃太郎、麗夏)20本。調理トマト(シシリアン、イタリアン
レッド)8本。中玉(フルティカ)2本の、計30本。例年に比べかなり少なめ。
今までより畑が小さいので、これくらいが適当かと。でも、ちょっと寂しい。
a0008185_1062995.jpg

↑の画像で、私の畑の後ろに見える長いビニールトンネルがたくさん並んでいる
畑はプロの農家さんのカボチャ畑。数日前、この広い畑に機械を入れて、総勢
わずか4名であっという間に仕上げてしまった。マルチを張ったのは機械だけれど
苗を植えるのも、ダンポールを刺すのも、トンネルを掛けるのも人力。4人の中の
腰の曲がったおばあさんがヒョイヒョイと均等な間隔でダンポールを刺して、それを
畝に渡していく様子は、さすがプロ!という感じ。しばし夫と見とれてしまった。
やっぱ素人とプロの違いは歴然。マジ尊敬。
by mintbox1 | 2011-06-03 10:20 | 畑仕事 | Comments(6)