人気ブログランキング |

<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あっぢー!

7月の北海道は、ほとんど雨ばかりで日照時間の短さは記録的なものらしい。

雨は降ってるわ、気温は高いわで、じめじめムシムシで気持ち悪いったらありゃ
しない。おまけにエアコンも無いので(北海道のエアコン普及率はとても低い)、
雨で窓を閉め切った部屋の中、扇風機の風で涼むのが精一杯。

こんな日に火を使って料理を作るのはたまったもんじゃなく、あぢー、あぢー!と
言いながらボンヤリ見ていた通販番組で見つけたコレに、思わず反応してしまう
のも無理からぬ話だ。コレは何かと言うと、クック膳というレンチン用のスグレモノ。
(実際は、その通販番組で買ったんではなく、最安値の店を探してポチったけど)
a0008185_18124781.jpg

これに畑で採れたモロッコインゲン、さつま揚げ、だし醤油、油を入れ内蓋を閉め
外蓋を閉め、レンジでわずか5分間チン。いやーん、うそーん、簡単にインゲンの
炒め煮の完成。こんなに簡単なのに、火を使って作ったものより何気に美味い。
a0008185_18185921.jpg

今日はこの他に豚の生姜焼き、蒸し加茂茄子の薬味乗せ、スナップエンドウの
バターソテーを作った。もちろん全てコレで。

あんまり褒め称えて鍋会社の回し者と思われてもイヤなので、ここらへんでやめと
くが、ホント便利よ。コレ。
by mintbox1 | 2010-07-29 18:27 | cooking | Comments(6)

収穫物

今まで北海道の三つの市で畑を借りてきたけれど、それぞれ長・短所があった。

このブログを始めた当初(2004~2006年)に借りていた畑は、栄養豊富な土で
どんな野菜を作ってもそこそこ上手くいったが、テントウムシダマシがたくさんいて
せっかく上手に出来た茄子やキュウリが、ガシガシと齧られて傷だらけになったし
アライグマが、収穫間際の作物を盗んで食べてしまうという難点があった。

次に借りた道東地方の市民農園は、土に根こぶ病が蔓延しておりアブラナ科の
作物は作れない畑だった。アブラナ科の野菜がダメなら秋は何を播けばいいの?
と、悩んだりもしたが、幸か不幸か秋になる前に転勤で札幌に戻ることができた。
でもこの畑、農作業用の道具は全て無料で貸出ししてくれたし、お金を払えば
耕運機も貸してくれたし、畑のいたるところに水道があったし、センターハウスの
お手洗いはピカピカに綺麗で、ハード面では最高だった。

で、今の畑はどうかと言うと、今まで借りた畑の中では一番広く、土は真っ黒で
フカフカ、テントウムシダマシなんて一匹も見たことがない。肥料食いの茄子が
トラブルもなくたわわに実るので、恐らくは、栄養も行き届いているのだと思う。
ただ、土が良すぎるせいか、トマトが肥料過多の症状になるのが玉にキズだが
それは贅沢な悩みというものだ。
a0008185_1414460.gif

うちの加茂茄子。なかなか良い感じ。米茄子も植えているけど私は加茂茄子の
ほうが好き。果肉がしっかりしていて煮ても揚げてもジューシーでなまら美味し。
a0008185_14193439.jpg

茄子は茎を誘引キャッチャーで挟んで、両脇に立てた支柱から吊るしている。
a0008185_14211683.jpg

a0008185_14215854.jpg

a0008185_14325750.gif

オクラもイイ感じで育っている。蕾→開花→結実。オクラの花はホントに綺麗。
a0008185_14244822.jpg
a0008185_142526.jpg
a0008185_142518100.jpg

a0008185_1433114.gif

トマトたち。上から桃太郎、シシリアン、麗夏。今のところ裂果も尻腐れもなし。
a0008185_14313788.jpg
a0008185_14315111.jpg
a0008185_1432761.jpg

a0008185_14335170.gif

缶詰のヤングコーンは全く美味しくないけれど、畑から採りたてのヤングコーンは
甘くて本当に美味しい。これを食べられるのは畑作りをしている者の特権だね。
a0008185_1436970.jpg

でも、これっぽっちのヤングコーンを収穫するのに出るゴミはこんなにたくさん。
a0008185_1438351.jpg

スナップエンドウ、モロッコインゲン、空豆(ほんのちょっとだけ入ってます)を茹で
熱いうちにオリーブオイル、ワインビネガー、塩胡椒でマリネし冷蔵庫で冷やす。
冷えたらフレッシュバジルとトマトも入れて混ぜる。調味料以外、全部うちの畑で
採れた野菜で作ったサラダ。自家製野菜だと味も格別。
a0008185_14441610.jpg

by mintbox1 | 2010-07-27 14:46 | 畑仕事 | Comments(12)

焼き野菜

夫が1週間の出張から帰って来たので、早速ガレージでジンギスカン。今回は、
ジンギスカンがメインというより、畑で採れた焼き野菜がメインという感じ。
a0008185_16233851.jpg


ズッキーニ、激辛なんばん(唐辛子)、ピーマン、万願寺唐辛子、そして何よりも
美味しかったのが茄子!炭火だとわずか3分ほどで焼き茄子ができる。皮を剥き
生姜醤油やポン酢で食べるトロトロの焼き茄子の美味しいこと!ふたりで7本も
食べてしまった。ちょっと育ち過ぎたズッキーニは種の部分が瑞々しくて美味しいし
ピーマンも売ってるものより、うんと味が濃くて美味しい。いつもこんなに美味しい
野菜を、うんざりするほど食べられるのは、幸せだなー。
by mintbox1 | 2010-07-26 16:32 | | Comments(4)

飲み会

東京から親友が帰省。いつものように髪をカットをしてもらった後は昼間の宴会。

日曜日から夫が出張しており(本日帰宅)、その間ずーっと、料理らしい料理も
してなかったので、『酒の肴的なものをガーッと作って誰かに食べさせたい欲求』
ムクムク湧き上がってしまい、中年のオバチャンふたりじゃ到底食べきれない量の
料理を作ってしまった。ポテトサラダ、冷シャブ、ラタトゥイユ、春巻き、三色なます
北海シマエビ、糠漬けなど。この他に、ズッキーニの天ぷらや中華おこわまで…。
a0008185_9441896.jpg


友人にも好評だった糠漬け。暑い時期の糠漬けって適度にすっぱくて美味しい。
a0008185_9575448.jpg

茄子の糠漬けは、やっぱり色が抜けてしまう。鉄製の色止めを入れても、前に
ひろさんに教えてもらったやり方をしても、何をしてもダメ…。特に、畑で採れた
新鮮な茄子だと、余計に色落ちする感じだ。糠にも茄子の紫色が移ってしまう。
さて、どうしたもんか…。
by mintbox1 | 2010-07-24 10:00 | | Comments(9)

余市でうに丼

今が旬のうに丼を食べるために、実家の両親と一緒に余市町の柿崎商店へ。

まずは私・母・父は生ビール。夫は運転があるのでノンアルコールビールを注文。
ちゃんと写真を撮ろうと思ってたのに、テーブルにビールが置かれた途端、乾杯し
グビグビ半分くらいまで飲んでしまった。飲兵衛ってやつは、これだからイケナイ。
a0008185_1083382.jpg


お待ちかねのうに丼。うには赤うに(エゾバフンウニ)と、白ウニ(ムラサキウニ)の
二種類があり、値段は赤うに折→赤うにカップ→白うに折→白うにカップ、の順。
折とカップは丼に乗るうにの量の違い。ご飯は白飯と酢飯のチョイスが可能。

私たちが頼んだのは赤うにカップのうに丼。はぁ~…やっぱ、ガンゼ(バフンウニ)は
なまら美味~い!でも正直、最後のほうになるとウニの甘さでちょっと飽きる。
a0008185_10161114.jpg

他にも、ホッキ貝の塩ふり焼きやイカ刺しなどを頼んで、夏の旬の味を堪能。
a0008185_10263395.jpg

帰りはニセコまわりで、途中の道の駅などに寄り道して果物などを買って帰宅。
来週からは大通公園でビヤガーデンも始まるし、美味しいイベントが目白押し。
これからの北海道は、とても良い季節です。
by mintbox1 | 2010-07-17 10:27 | 美味しいもの | Comments(14)

畑の野菜たち

ええと、初っ端から少々キモイ画像なのでご注意を…。うちのシシリアン、茎から
根っこが出まくっている。これは気根というもので、原因としては、根詰まりや窒素
過多、カルシウム不足、水不足などが考えられる。この気根、なぜか桃太郎や
アイコには一切発生しておらず、シシリアンルージュだけこんな状態になっている。
(あんまりキモイんで小さく表示中。クリックで拡大しますが、自己責任でどうぞ)
a0008185_951180.jpg
プランター栽培だと根詰まりも考えられるが、露地栽培で根詰まりってことは無い
ような気がする。恐らく水不足(6月はほとんど雨が降らなかったので)だと思うの
だが、シシリアンって、他のトマトが病気になったりしても、平気でスクスク育つし、
どのトマトより屈強なので、実際のところこんな状態でもあまり気にしていない。
まぁ、何とかなるでしょ、って感じ。
a0008185_10104638.gif


これは業者さんに貰った安納芋の種芋。こんなふうに土に直立で埋め(埋めると
言っても、ほんの少し差し込むだけ)、芋から出てくる茎を、チョキチョキと切って
土に刺す。一つの芋から何本も茎が出るので出たものから順に土に刺していく。

土に刺した茎が根付いて(下の画像)芋ができるんだってさ。さつま芋の栽培は
初めての経験。こんなふうに植えるとは全然知らなかったのでヒジョーに楽しい。
a0008185_109479.jpg

a0008185_10102025.jpg

a0008185_10162074.gif

今年はオクラがイイ感じ。ジフィーポットで自家育苗した苗は徒長気味だったので
最初はどうなることかと思ったが、根を痛めないようにポットごと定植し、ビニール
トンネルでかなり長いこと保温したせいか、今は背丈が50センチ弱くらいになって
蕾も咲き始めた。7年、畑をやってきたけど今までで一番良い出来かも。
a0008185_10243171.jpg
a0008185_1025815.jpg

a0008185_10264185.gif

ほんの少し空いてる場所があったので植えた坊ちゃんカボチャ。そもそも、ほんの
少しの場所にカボチャを植えるのが間違い。今ではカボチャの蔓で足の踏み場も
ない有様…。もちろんアチコチに絡まったカボチャの蔓先は天ぷらにして食卓へ。
a0008185_1026242.jpg

by mintbox1 | 2010-07-14 10:30 | 畑仕事 | Comments(14)

自給率高め

最近、生協の宅配で注文する野菜の量が減った。冬場は、アレもコレもと注文
するのに、自分ちの畑で野菜が採れはじめると、その野菜だけで何かを作ろうと
思っちゃって、畑に植えてない野菜まで買う気がなくなってしまうから不思議。

そういうわけで、自給率ほぼ90%超の今晩の酒の肴。
間引き人参の糠漬け。間引き人参と呼ぶにはちょっと可哀想なくらい美味しい。
改めまして、人参ベイベーの糠漬け。うちの糠床様は、どんな野菜も素晴らしく
美味しい漬物に変える、魔法の糠床様。ありがたや。
a0008185_1653161.jpg


うちの畑で取れた大根、人参ベイベー、きゅうりを使って三色なます。すり胡麻を
たっぷり入れた胡麻酢で和えてみた。いつものなますとはちょっと違って美味しい。
a0008185_16553686.jpg


そして今時期の定番、ラタトゥイユ。茄子・ピーマン(小さい一番果)、ズッキーニ
スウィートバジルが我が家の畑産。残念ながらトマトと玉ねぎは買ってきたもの。
a0008185_16583045.jpg


カブとベーコンのオリーブオイル炒め。塩・胡椒で味付けしただけなのに、なんで
こんなに美味しいんだろう?カブのジューシーさがいいのよねー。
a0008185_1704622.jpg

by mintbox1 | 2010-07-12 17:02 | cooking | Comments(10)

ちょっと怖い

選挙に行ってから畑へ行くか、畑の後に選挙に行くか…。そうだ、朝5時に畑へ
行って、8時頃まで畑仕事して帰って来てから選挙に行くべぇ、と思っていたのに
結局、畑から帰って来たのはほんのちょっと前。何だかんだで8時間近くも畑で
時間を潰してしまった。畑にいると、何でこんなに時間が経つのが早いんだろう。
さぁ、ブログを書いたら身支度して投票に行こう。

このところズッキーニが大量に採れて、ちょっともてあまし気味。さすがに4株も
植えたのは多かったか。最近、バランスよく雄花と雌花が咲くようになり、毎朝
せっせと受粉させていたら、一日に5~6本の収穫。ほぼ毎食ズッキーニ。

人工授粉といえば、小玉スイカも受粉させているのだが、スイカってズッキーニの
ように目で見て食べごろがわかるものでもないので、受粉させた日がわかるように
タグをつけることにした。こうでもしなきゃ、また 『皮だけ立派で中身は真っ白』 の
未成熟スイカを食べるはめになっちゃうからね。↓本日受粉の西瓜ベイベー。
a0008185_13362893.jpg


茄子もそろそろ実が生り始めた。一昨年、加茂茄子や米茄子など大型茄子が
生ると、実の重みで枝が垂れ、支柱だけでは支えきれずに茄子の実が地べたに
ついてしまうことがあった。それを阻止するため支柱を何本も使って支えるのだが
畝にワサワサと刺さる支柱がビジュアル的に美しくなく、どうも気に入らなかった。

で、今年は実験的に茄子の枝を紐で吊る方法にしてみた。畝の両脇に支柱を
立ててロープを渡し、そこから麻紐を垂らして枝に結ぶ。上手くいくといいな。
a0008185_13472875.jpg


a0008185_13484694.gif

私の家と畑のちょうど中間あたりは、大学が多数集まる地区で、その中のひとつ
某畜産系大学で飼育・放牧されている牛たちの腹に、何やら怪しげな機械の
ようなものが取り付けられている。いったい、これは何だろう。(クリックで拡大)
a0008185_13565027.jpg

毎日早朝にこの放牧地の前の道を通り畑へ行くが、いつも夫と 『アレは皮膚に
貼られているものか、それとも、牛の身体に埋め込まれているものか』 が話題に
なるのだが、何となくコレは牛の身体に埋め込んであり、外から牛のお腹の中を
覗いたり、触ったりするための入口なんじゃないか?と思っている。

大学というところは研究機関なわけだから、こんなふうに牛のお腹の中を覗いて
いたとしても、ちっとも不思議ではない。コレが本当は何なのか、知りたいような
知りたくないような…。
by mintbox1 | 2010-07-11 14:11 | 畑仕事 | Comments(6)

中カブ?

毎日畑には行ってたのに、毎度カメラを忘れ写真撮れず…。昨日もまたカメラを
忘れちゃったので仕方なく携帯のカメラで畑の様子を撮影。

イイ感じに棚に絡んできた小玉スイカ。そろそろ、雌花に受粉をして結実させた
ほうが良いかも。なにせスイカは不慣れ(以前のスイカ栽培は大失敗)なもので
参考書を見ながらの仕事。また前回の二の舞になる予感がしないでもない。
a0008185_93232.jpg


ところでうちのカブ。1週間ほど前までは普通の大きさの小カブだったのに、ちょっと
目を離したすきに、まるで聖護院蕪を少し小さくしたくらいまで成長してしまった。

直径にすると15センチくらい。とは言え実が固いわけでもなく、スが入るわけでも
なく食感は至って良い。でも何でこんなに大きくなるんだろう?と思い、種の袋を
確認してみると(タキイ・耐病ひかり)このカブは小~中~大と、好みの大きさで
収穫できるカブらしい。播種から30日で小カブ、50日で中カブになるんだそうな。

カブの播種は5月17~18日くらいだったから、今現在でだいたい50日前後って
ところか…。え?じゃぁ、これは中カブ??これで中カブなら、大カブっていうのは
どれほど大きいんだ?ちょっと興味があるので、何個か抜かずに置いておこう。
a0008185_9281142.jpg
売ってるカブのように皮が白くてスベスベじゃないのが難点…。このカブ、画像で
見るより、実際のほうがうんとデカいです。
by mintbox1 | 2010-07-06 09:31 | 畑仕事 | Comments(10)