人気ブログランキング |

悲しい

今年も家の前に花を植えるべく、夫がせっせと土に石灰や堆肥を入れ準備して
いる。土はいい具合にフカフカになり、あとはもう少し暖かくなるのを待って花苗を
植えるだけ。花を植えるとこんな感じになる予定なのだが…。

日曜日、花壇の土を耕しレーキを掛けてきれいに整地しておいたのに、翌日の
夕方には花壇の中に誰かの足跡があった。せっかく整地した場所を、ズンズンと
真っ直ぐ歩いている。誰がこんなことするんだろうねぇ…なんて言いながら、夫は
また整地し直し、犬や人が入り込み辛いように柵も設置した。そして今朝…。

また同じことが起きた。もちろん、わざと花壇を歩いているのだ。靴のサイズは25
センチ~26センチほど。小さい子供の仕業ではない。たぶん、中学生~大人の
男の人だろう。いずれにしても分別があるはずの年齢の人間がやっているのだ。
a0008185_973279.jpg
誰が見たってここは花壇だ。花はまだ咲いていなくても、多少の想像力があれば
この場所は、この家の人が、何かを植えるためにきれいにしている、と思うだろう。
もしかしたら、もう土の下には花の種が播かれているかも?と思うのが普通だ。

そういう場所を何の躊躇もなく、こんなふうに堂々と歩いてしまうその神経が理解
できないし、そんな人間が近くに存在していると思うと気味が悪い。こういうことを
平気でする人は、誰かが丹精こめて作った野菜を盗んだり、花を折ったり、ゴミを
道端に捨てたり、犬や猫を蹴ったりぶったりするんだろう。何だか悲しくなる。
a0008185_833420.gif

24日に種を播いたオクラが発芽した。発芽率はほぼ100%で、ここまでは順調。
このオクラも2階の寝室に直行。日当たりの良い涼しい部屋で移植まで育苗。
a0008185_8355390.jpg

a0008185_8391053.gif

今日のお弁当はトンカツご飯。甘辛タレに絡めたトンカツの下に、同じく甘辛の
味付けで煮た新タマネギを敷いてある。おかずは出汁巻き玉子とほうれん草の
お浸しと、ミニトマトだけ。ショボいっすか?ショボいっすね。
a0008185_8392538.jpg

by mintbox1 | 2010-04-29 08:46 | 育苗備忘録 | Comments(12)

ソラマメ敗北宣言

ソラマメ育苗敗北宣言します。豆ってどんどん伸びちゃうし、昨日までは辛うじて
自力で立っていた苗も、今日はついに自立できずにヘナヘナになってしまった。

例年に比べて気温が低くて、苗を屋外に出せないというのが一番痛い。やっと
来週の中頃には、最高気温も15度近くなる(これでも育苗には低すぎだけど)
らしいので、トマトや万願寺を外に出せるといいな。

正直、豆やズッキーニの育苗って割に合わない気がしないでもない。豆は直接
畑に播けば問題ない(少なくても今までは問題なかった)わけで、なにも、一袋
300円もする種を買って育苗し、挙句の果てにアンドレ・ザ・ジャイアントなみに
徒長させることに、なんの意味があんのか?と。
                   
                   【参考画像】
a0008185_9305855.jpg


ズッキーニだってそうだ。ズッキーニの苗なんか、せいぜい一株150円だ。それを
畑に3株植えてもたったの450円なのに、ヘタに自分で育苗しちゃったもんだから
徒長だナンだと一喜一憂しなくちゃいけない。

来年からは、決して豆とズッキーニ(カボチャ類)の育苗には手を出さないことに
決めた。自分で苗を作るのはトマトと万願寺だけにする。一気に大きくなる種は
ホントにもう、どんどん大きくなっちゃって、なにこれ!えーっ!うっそー!みたいに
なるから怖くて嫌だ。徒長?徒長?と思ってたら、あっと言う間にアンドレですよ。

夫は最近、ネットで 『接木苗』の知識を仕入れているので、もしかしたら来年は
接木のトマト苗を作るつもりなのかもしれない。そうなれば、ますますアンドレ系に
梃子摺っている暇はないだろう。
a0008185_1064385.gif

今日のお弁当。雑穀ご飯に豚肉のアスパラ巻、竹輪の磯辺揚げなど。竹輪の
磯辺揚げは、まとめて揚げて冷凍保存しておいたもの。ほぼ、毎日登場…。
a0008185_1062950.jpg

by mintbox1 | 2010-04-28 10:14 | 育苗備忘録 | Comments(8)

ソラマメを育てたことがないので、どんな苗が正常なのかわからないけど、やっぱり
これは普通じゃないと思うのよ。『ソラマメ 苗』 で画像検索してみたが、こんなに
徒長した苗はどこにもない。たぶんコレ、大失敗。さて、どうしたもんか…。
a0008185_8483760.jpg
豆類(スナップエンドウやモロッコインゲンなど)の種を播くのは、いつも畑仕事の
最初の作業で5月の中旬に直播きして、その上を不織布で覆って発芽させる。
このやり方で失敗したこと無かったのに、ヘタに苗を作ろうなんて思い立ったらこの
有様だ。いくらなんでもこの徒長苗を植えてちゃんと育つとも思えず、こうなったら
畑に新たに直播きするしかないのかも…。育苗って色々と難しい。楽しいけど。
a0008185_913825.gif

今日のお弁当。雑穀ごはん(豆なしブレンド)、塩サバ、ちくわの磯辺上げなど。
おかずを手前にして写真を撮ると、お弁当の半分以上おかずが占めてるように
見えちゃうが、実際はおかずとご飯の面積は半々。写真を撮るのは難しいよね。
上手に写真を撮る人って本当にスゴイと思う。尊敬しちゃう。
a0008185_912316.jpg

by mintbox1 | 2010-04-27 09:09 | 育苗備忘録 | Comments(6)

現在の苗の様子

今日は天気が良いけれど、それでも予想最高気温は9度。この気温では、まだ
苗を外に出すわけにもいかない。今現在、苗は2階の寝室に置いている。家の
中ではこの寝室が一番日当たりが良く、大きなベランダもあるので、日が当たる
日中はベランダを全開にして、網戸だけ閉めておくと、そこそこの温度が保てるし
風も入るのでイイ感じに空気が流れるのだ。

ちょっとずつだけど大きくなってきたトマト苗。かなり徒長気味。今週末は気温も
高くなるそうなので、そうなれば屋外で伸び伸び育ち始めるはず…と思いたい。
a0008185_983531.jpg


正直、このソラマメが徒長しているのか、これが普通の姿なのかもわからない。
なにせソラマメを育てるのは初めてなので、何が何やらさっぱり…。
a0008185_9111755.jpg


ズッキーニは徒長しまくりで自力でまっすぐ立ってることすら出来ず、仕方がない
ので割り箸に括りつけている。こんなのを移植して、ちゃんと育つかどうかは謎。
a0008185_9134828.jpg


8畳の寝室の床は、野菜の苗やら花の苗で足の踏み場もない状態。
a0008185_9151789.jpg


発芽待ちのオクラ。オクラは直根なので移植を嫌う(でも、オクラの苗が売ってる
のはどういうわけ?)らしいので、ポットごと土に埋められるジフィーポットを使用。
発芽温度が高いので曇りの日は湯たんぽを入れて、晴れた日は出窓に置いて
常に30度前後の温度をキープするように注意している。
a0008185_9525747.jpg

a0008185_916473.gif

今日のお弁当は枝豆ごはん。おかずは青椒肉絲や出汁まき、大学芋など。
別容器で野菜のピクルス。白いカブが入っていないので、何となく物足りない。
a0008185_9162560.jpg

by mintbox1 | 2010-04-26 09:19 | 育苗備忘録 | Comments(8)

作付け図

いったい、いつになったら春らしい陽気になるのか。最近の札幌は、最低気温が
3~4度、最高気温が10度くらいで、とてもじゃないけど育苗中の苗を外に出す
ことなどできない。一昨年の今頃は日中は外に出し、夕方に玄関の風除室に
入れて管理していたが、今年の苗はまだ2度しか外気に触れていない。こんな
状態でちゃんとした苗なんかできるのかな。

今年の畑仕事は全て夫が立てた計画で進む予定。相変わらず私が提案する
適当な企画(空いた部分に○○○を植えたらダメか?みたいな)は、ことごとく
却下されまくりなので、こうなればもう何もかも夫に丸投げするしかない。だけど
最終的に、夫が立てた計画で上手く結果が出なかったときは覚えてろよ。

今年の畑見取り図(クリックで拡大します)。畝の長さに合わせて、苗の本数は
予め決められており、使用する支柱の長さ・太さも決まっている。じゃぁ、ここは
テキトーにひとつ…なんてことは許されないらしい。なにせ夫は、一度でいいから
参考書どおりの、(今まで以上に)キッチリした畑を作ってみたかったんだそうで、
まぁ、そこまで言うならせいぜい頑張ってみたまえ、と。
a0008185_13164419.jpg


そうは言っても今年のこの異常気象。夫の計画通りに事が進むとは到底思えず
こういう時こそ臨機応変に…と提案したいが、言下に却下されるのは目に見えて
いるので言わずにおく。正直、夫の計画通りに作った畑がどんな風景になるのか
ちょっと(いや、かなり)楽しみだったりするのだ。
by mintbox1 | 2010-04-25 13:57 | 畑仕事 | Comments(6)

宴会

東京から親友が帰省。いつものようにカットとカラーリングをしてもらう。前回から
既に4ヵ月半も経っていて、伸び放題の髪をもてあましていたこともあり、さすがに
これはどこか美容院を探して(私には荷が重い作業)、どうにかしなくちゃと思って
いた矢先の帰省だったので嬉しさ倍増!ベリーショートの髪が軽くて気持ちイイ。

彼女のお土産のマカロン。恥ずかしながらこのアタクシ、マカロンなるものを食す
のは人生初。頭の中でのマカロン像は 『カルメ焼きにクリームの挟まったやつ』 と
いう感じの固いもんだったので、口に入れた瞬間の、あまりの柔らかさにショック。
えー、うっそー、クニュっとしてるー!みたいな。もっとザクザクガリガリしたもんだと
思ってたんだもの。(ピスタチオ味のを↓早速、ひとつ食べちゃってます)
a0008185_953564.jpg


これもお土産のラスク。涼しい季節限定のチョコレートの掛かったやつ。チョコが
濃厚で美味しい。美味しいけど濃厚。鼻血が出そうなほど濃厚。
a0008185_916554.jpg


これもお土産の(と言っても、千歳空港で買った北海道のお土産)じゃがピリカ。
大人気のじゃがポックルの姉妹品らしい。北海道産の三色の芋を揚げたもの。
げに恐ろしきはそのカロリー。こんなちょっと(一袋)で102kcalもあるんだって。
a0008185_9195565.jpg

a0008185_920780.jpg


カットとカラーリングが済んだら、真昼間の宴会開始。今日の酒の肴は大学芋や
野菜の和風ピクルス。ゴーヤと新タマネギのサラダ、エビマヨ、スパイシー手羽焼
菜花の昆布〆、子持ち鰊の煮付けなど。この他、根菜のせんべい汁も作った。
a0008185_9272281.jpg
a0008185_9273272.jpg

a0008185_9274310.jpg

a0008185_9275360.jpg

a0008185_92822.jpg

a0008185_929051.jpg

a0008185_929823.jpg

a0008185_9294883.jpg


久しぶりの楽しい時間でありました。
by mintbox1 | 2010-04-21 09:31 | | Comments(8)

今、オッサンが熱い!

我が家のオッサン(夫)が熱く燃えている。去年、出張ばかりでほとんど家に居ず
もちろん畑仕事もできず、相当ストレスが溜まっていたらしい。オッサンにとっての
畑仕事とは、もはやライフワークであり、生きがいと言っても過言ではない。

昨日も夕食の後、鞄の中から書類を出して何やら仕事をしていると思ったら、
畑に撒く肥料や石灰の量を計算していた。今まで畑仕事が始まる直前に畑の
全面に石灰と肥料を満遍なく撒いていたのだが、オッサンはそれが無駄と思った
らしく、それぞれの野菜を植える畝の面積を計算し、その面積に見合う適量を
撒けば、今年度の肥料や石灰に掛かる費用が例年の半分ほどで済む、という
試算を大々的に発表した。私はとりあえず 『すごーい(棒読み)』 と言ってみた。

挙句にオッサンは 『株間は絶対に守る』 と言い張り、育苗中の苗で余るものは
容赦なく間引く!と鬼のようなことを言う。『株間を10cmずつ詰めれば、トマトが
何本か余計に植えられるのに』 と私が言っても聞く耳を持たず、言うに事欠いて
『キミのそういうアバウトなところがダメだ』 などと私に文句まで言う始末だ。

オッサンが予定している今週末の作業は、家にある資材(支柱やマルチなど)の
棚卸しをして、在庫数と不足分を照らし合わせて新たに購入する物品を把握し
一覧表を作ることなんだそうな。もう、勝手にやれ。

作業手順(オッサン作)→畑見取り図(オッサン作)→作物別栽培ファイル
a0008185_9374933.jpg

a0008185_9423143.jpg

a0008185_9445256.jpg

a0008185_953742.gif

今日のオッサン夫弁当。舞茸ご飯に竹輪磯辺揚げ、出汁巻玉子、など。
a0008185_9524760.jpg

by mintbox1 | 2010-04-16 09:56 | 畑仕事 | Comments(10)

得意料理

図々しいのは百も承知で言っちゃうが、私の作るポテトサラダはとても美味しい。
自分でも美味しいと思うし、夫は絶品だと言うし、友達はアンタの芋サラダほど
美味しいのは食べたこと無いから作って持って来て、なんてこと言う。
a0008185_10472927.jpg
新ジャガのポテトサラダも美味しいけど、今時期の芽が出そうなヒネた芋で作る
ポテトサラダのほうがずっと好きだ。ちょうど今は、ヒネた芋と新タマネギのコラボで
いつものポテトサラダがもっと美味しくなる。

義妹が送ってくれたジャガイモも残すところ数個…。新ジャガの季節(北海道は
7~8月)までは買ったジャガイモを食べるわけだが、毎年、義妹が作ったお芋と
買ってきた芋の味の違いに愕然と(義妹のほうが断然美味しい)しちゃうのだ。
by mintbox1 | 2010-04-15 11:07 | cooking | Comments(10)

これがバジル!

何でトマトをバジルと勘違いしたんだろう?お騒がせしました。これがバジルです。
画像を拡大すればよくわかるが、ちっちゃい本葉の形がもう既にバジルだ。
a0008185_6492741.jpg
鉢上げ作業の時、夫が連結ポットを切り離し大きいポットに植え替え、私がその
ポットにタグを付ける分担だったのだが、『この列がシシリアンで、ここが桃太郎で
そっちの列がバジルね』 みたいに夫は私に言ったようだが、なにせ私は、人の話を
聞いてるふりをして、その実ほとんど聞いてないような人間なので、どうやら一列
すっかり間違ってタグを貼り付けたようだ。昨日の記事で 『数も合ってる』 なんて
威張って書いてるが、それも私の全くの勘違いだ。

昨夜、仕事から帰った夫に 『これはやっぱりトマトだと思うよ』 と言ったら、夫は
『本気でこれをバジルだと言ってたの?』 と呆れていた。夫は、私がトマトを見て
『変なバジルだ…』 と言うのを、冗談だと思っていたらしい。

そういうわけで、これがバジルです。ホント馬鹿ですいません。長いこと畑仕事を
やってるのに、こんな間違いをしちゃうなんてお恥ずかしい…。だけど、同じものを
じーっと見てると、もう何が何だかワケワカンネ状態になっちゃうんだよ(泣)
by mintbox1 | 2010-04-14 08:09 | 育苗備忘録 | Comments(16)

ほんとにバジル?

育苗中のバジル…。これ、ホントにバジルだろうか?どうしたってトマトにしか見え
ないのだが、私の勘違いだろうか?まだ小さい芽だけどバジルの香りがしないかと
思って匂いを嗅いでみるが、バジルの匂いはしない。トマトの匂いもしないけど。
a0008185_10464499.jpg
3月14日、バジルやトマトなどの種をポットに播いた。同じ日に播種したけれど
トマトはちゃんとトマトの姿で発芽しているし(数も合っている)、それぞれの種を
間違って植えるなんてことは決して無い。でも、出てきた芽はコレだ…。バジルの
発芽直後の葉っぱって、こんなギザギザしてたかなぁ?

もうちょっと大きくなるまで、はっきりしたことはわからないけれど、もしこれがトマト
だったとしたら、唯一考えられることは 『バジルの袋にトマトの種が入っていた』 と
いうことだけだ。

う~ん。でも、こうやってマクロ画像で見てみると、葉脈の入り方がバジルっぽいと
言えなくもない。でも、トマトか?バジルか?と聞かれれば、絶対トマトだってば。
じーっと見てるともう何がなんだかわかんなくなってしまう。ゲシュタルト崩壊だ。
by mintbox1 | 2010-04-13 11:04 | 育苗備忘録 | Comments(6)