お先真っ暗

a0008185_10275082.jpg
ついに、灯油の価格がリッター100円に届きそうな勢いだ。↑このハガキ、昨日
生協から我が家に届いたものだが、うちの場合、屋外の490Lタンクに月イチで
定期配達してもらっているので1リッター96円。この価格だって、いつまで値上げ
されずにいるかわかったもんじゃない。別に、生協が悪いわけでもないので文句を
言うつもりはないが、北海道のように一年の半分近くも暖房を使用する土地に
住んでいると、この先いったいどうなっちゃうのか…と、かなり不安だ。

こうなるともう、部屋全体を暖めるなんて到底無理。室温は生活に支障のない
程度に保っておいて(うちの場合、ストーブを微小燃焼にして室温18度くらい)
あとは 『自分の周りだけ暖める作戦』 を取る以外にない。湯たんぽ&ひざ掛け
カーボンヒーター、厚着、焼酎お湯割り、梅酒お湯割り、熱燗。結局これかい。

でもさぁ、自衛手段もこれが限界…。これ以上、灯油の価格が上がっちゃうと
マジで生活が立ち行かない。テロなんとか法も、誰かさんの証人喚問も、そりゃ
大事なことなんだろうが、とりあえず、この価格をなんとかしてくれないもんか、と。

いやホント切実なのよ。トホホなのよ。寒いとね、気持ちまで暗くなっちゃうのよ。
[PR]
by mintbox1 | 2007-11-28 10:52 | 雑談 | Comments(14)

ぬく~い

仕事部屋用にカーボンヒーターを買った。ハロゲンにするか、カーボンにするか
迷ったが、色々調べてみるとカーボンのほうが遠赤外線効果で、体の芯まで
温まるんだってさ。確かに遠赤外線で焼いた魚は、外はパリッと、中はふっくら
焼き上がるもんな。スイッチ入れると2秒でぬくぬく。電気代は1時間20円弱。
a0008185_15225385.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2007-11-24 15:23 | 雑談 | Comments(4)

グリーンカレー

このところ、コレにハマりにハマってます。無印良品で売っているグリーンカレーの
手作りキット。グリーンカレーといえばタイ料理だが、残念ながらワタシ、タイには
行ったことがない(タイどころか、日本から出たことナシ)ので、この手作りキットと
本場タイカレーがどれほど違うか知らないけれど、とにかく美味い、そして簡単。
a0008185_20221050.jpg
私は基本的にココナツミルク系は苦手なのだが、これに限ってはぜんぜん平気。
辛いのと、ココナツミルクと、ナンプラーが大丈夫な人にはオススメ。鶏肉と玉ねぎ
じゃがいも、シシトウ、マッシュルーム(しめじでも良し)さえあれば30分で完成。
a0008185_20293459.jpg

ちなみにカレーの日や、丼物の日はちえぴょん米は炊かない。なぜなら、もったい
ないから。ちえぴょん米は、銀シャリに限るのです!

家人が出張なのをいいことに、カレーを食べてビールをしこたま飲んでしまった…。
おまけに芋焼酎も飲んだ。これから徹夜で仕事をしなくちゃいけないっていうのに
どうするつもりなんでしょう、馬鹿、馬鹿、ワタシ…。
[PR]
by mintbox1 | 2007-11-21 20:37 | cooking | Comments(12)

冬景色

さ…寒い!現在の我が家周辺の様子。これでも昨日より、幾分気温が高い。
昨日は真冬日(最高気温が氷点下)だったけど、ストーブは微小燃焼にして、
あとは湯たんぽ&お昼寝用毛布(ぷぅさん)で何とか耐えた!偉いぞ、自分。
a0008185_944351.jpg
今朝、みのもんたが北海道の映像を見て 『これが根雪になっちゃうのかねぇ』
なんて言ってたが、いくらなんでもこの時期の雪が根雪になったりはしませんから。

道産子は寒さにからきし弱い。寒い土地に住んでるからと言って寒さに強いわけ
ではない。屋外の寒さには耐えられるが、室内の寒さには耐えられない仕様に
なっている。だって、北海道の室内は真冬でも暖かいんだもん。ヘタすりゃ暑い。
だから 『今年は灯油が高いから、灯油代で破産したくなけりゃ自助努力しろ』
なんて言われると、ホント辛いの…。あぁ辛い、辛い。

でも、今までのようにストーブがんがん焚いて、部屋の中で半袖短パンで過ごし
あまりの暑さに晩酌はビール、何てことはもう出来ないんである。地球のためにも
そんな生活はイケナイことなんである。

リビングに続く和室の襖を閉め切って、キッチンに続くサニタリーの扉も閉め切って
やっと室温20度弱。あぁ、一軒家なんて借りなきゃ良かった…。

何より寒いのは寝室で、どんだけ寒いかっていうとテンピュールの枕がカチカチに
なるくらい寒いのだ。勢いよくベッドに倒れこんだりしたら、テンピュール枕で頭を
打って気絶するんじゃないかと思うくらいカチカチになるのだ。私のように寒地で
テンピュールを使ってる人は気をつけるように。(枕が温まると柔らかくなるが)

だけど、湯たんぽは本当に優れものよ。湯たんぽを抱いてるとホワ~ンと幸せな
気持ちになる。この灯油高の時代、オススメの逸品だ。なんつったって安いし。
騙されたと思って湯たんぽ使ってみ?
[PR]
by mintbox1 | 2007-11-20 09:44 | 自然 | Comments(14)

パンのようなもの

笑いたきゃどうぞ。これは何かって?パンですよ、パン。一応パン。セミハードの
パン。リスドォルっつーフランスパン専用の粉(中力粉)で焼いてみたんですわ。

左の丸い(丸くしたつもり)のはレッドチェダーの入ったチーズフランス(一応な)。
真ん中の二本が、ロングウィンナーの入ったソーセージフランス(のようなもの)。
右端はベーコンエピっぽいね。はい、全部が鉄板の上でくっつきましたが何か?
a0008185_1620279.jpg
味はいいのよ、味は…って、ごめんなさい嘘つきました。とてもとても不味いです。
昨日、実家に持っていったら(人様には差し上げられないが、親なら娘可愛さで
美味いと言うだろうと思った)、父が 『美味しい、美味しい』 と食べてくれました。
さすが父親だわ…と思ったら、パンを剥いて中身のウィンナーを肴にボジョレーを
飲んでました。それでよし、正解。チェダーチーズが溶けた辺りも美味しいよー。

インフルエンザの予防接種終了。相場は2000~3000円ということで、近所の
病院に、片っ端から電話をかけて値段を聞こうと思ったら、一軒目で2000円の
病院に大当たり。それも家から一番近い病院。なんだかとても得した気分。
[PR]
by mintbox1 | 2007-11-16 16:18 | 手作りパン | Comments(10)

角食…。

角食(カクショクって北海道限定の言い方って聞いたけど、ホントかなぁ~?)を
焼いたのだが、焼き色は薄いし膨らみも足りないし、何よりカクカクしてないし。
これもまた、修行が必要な模様。天然酵母&ハルユタカだから、味は(以下略
a0008185_17302339.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2007-11-12 17:30 | 手作りパン | Comments(18)

リベンジ・2

チェダーチーズと枝豆のパン。まだまだだねぇ~…。前回よりも、ちょっと大きめの
型で焼いたので、形は多少マシになったかも。毎度、毎度、しつこいようですが
味はいいのよ、味は。
a0008185_1837251.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2007-11-08 18:38 | 手作りパン | Comments(6)

リベンジ

先日、大失敗したシナモンロール。失敗したまま放っておくのは、どうにも気分が
悪い。頭の中では、どうして失敗しちゃったか何とな~くわかってんの。

前回は、型に入れたパーツ(って言い方も変だが)の一つ一つが大きすぎたんじゃ
ないか?と思うのだ。で、今回は一つのロールをちょっと小ぶりにして並べてみた。
そしたら、ほら。高さが凸凹にならずに行儀よく整列してる。焼き時間も、前回の
失敗を踏まえ少々長め(180度・25分)にしたところ、焼き色もイイ感じに出た。
a0008185_13231078.jpg


生地を巻く時、前回よりもきっちり固く巻いてみたら、巻きの中心部が飛び出す
こともなく、きれいな渦巻になった。自分で言うのもなんだが、いいよ、いいよー。
a0008185_1327251.jpg


今回は、アイシング用にちゃんとホライトラムを用意した。粉糖とラムだけで作った
アイシングとシナモンの混ざった香りは 『お子様はご遠慮ください』 って感じだ。
a0008185_13312491.jpg


誰にあげるわけでもないのに一応ラッピング。これで欠点がほぼ全てカバーできる
のがスゴイよ。ファンデーションの男塗り(男塗り・ファンデでググるヨロシ)みたい。
a0008185_13412963.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2007-11-08 13:43 | 手作りパン | Comments(4)

あのカボチャを食す

今年の春、雑草だらけの土地に植えたカボチャ。雑草を刈って、直径30センチ
深さ20cm程度の穴を掘り、そこに培養土を入れて苗を植え、後はほったらかし
という、まことに怪しい栽培法にもかかわらず、5本の苗からなんと4個のカボチャ
(ビミョーに数が合わないけど)を収穫した。『そこに植えちゃえ』 と私にすすめた
向かいの爺ちゃんも 『へぇ、こんなやり方でも一応実はなるんだな』 と驚くほど。
自分で勧めといて、一応ってなんだ、一応て。(苗の種類はココ見てね

でもまぁカボチャの場合、実がなりゃイイってもんでもないわけで…。正直、こんな
いい加減なやり方で出来たカボチャなんか、美味しいはずもなく、でも食べない
わけにもいかないし、ベチャベチャのカボチャだったらスープにでもするべ、と思い
包丁を入れてみた。バキッ!と切れるこの感触。なまらイイんでないかい?

今回食べたカボチャは、雪化粧という皮が黄緑色のカボチャ。あんな育て方した
にも関わらず、ホクホクでうまーい!ちょっと甘辛の田舎煮にしてみました。
a0008185_953861.jpg

残るカボチャはメルヘンと栗まさ。これは見た目が同じなので、どっちがどっちか
わからない。雪化粧みたいに美味しいと良いんだけど。ところで、この雪化粧。
なかなかスグレモノ。作り易い(なんつっても、↑の作り方で大丈夫なんだから)
煮崩れしにくい、美味しい、日持ちする、優等生のカボチャ。来年、カボチャを
育てようと思ってる方、試してみて損はないと思いますよー。
[PR]
by mintbox1 | 2007-11-07 09:08 | 畑仕事 | Comments(8)

庭いじり

某花苗業者さんから、ヨダーマムとガーデンマムの花苗をたくさんいただいたので
家の周りに定植。この花は耐寒性多年草なので、北海道でも大丈夫らしい。
a0008185_1353886.jpg

その他、水仙やチューリップ、クロッカス、カサブランカなども植えた。『植えた』 と
言っても、私が植えたわけじゃなく家人が植えたんだけど。こういう時、土いじりが
趣味のヒトが家族にいるってのは良いもんだ。この家の外周にはサツキが並んで
植えてあるのだが、前住人がまったく手入れをしなかったせいか、そのほとんどが
枯れて無残な姿を晒していた。管理会社に許可を貰って枯れたものは撤去し
来年の春、綺麗な花がいっぱい咲くように球根もたくさん植えた。でも、いつまた
急に引越しすることになるかもわからないので、本当はあんまり庭に手をかけたく
ないんだなぁ…。手をかけすぎると、また引越しが辛くなっちゃうからさぁ。
[PR]
by mintbox1 | 2007-11-06 13:15 | ガーデニング | Comments(16)