流氷

仕事で網走方面へ行くという家人。そういや、今時期の網走は流氷がワサワサ
押し寄せてるはず。北海道に生まれ育ってウン十年。未だ、一度も流氷を見た
経験がない私も一緒についていくことに。北海道は、道南・道央・道北・道東と
大きく4つに分けられるが、何せ土地がバカデカイため、同じ道東であったとしても
帯広から網走までは、車でゆうに3時間半も掛かってしまう。網走まで行く途中
『日本で一番寒い』 と言われる(オーロラだって見えちゃうらしい)陸別町に寄り
道の駅の前にある寒暖計をパチリ。午前9時でマイナス10度。この程度の気温
なら、きっと陸別町の人たちは 『なんてこたぁない』 って感じなんだろうな。
a0008185_10285228.jpg


手前の白い部分が海岸線を覆う流氷。海にも流氷がたくさん浮いている。
晴天だったので、知床の山々もきれいに見えた。(画像はクリックで拡大)
a0008185_1037641.jpg

a0008185_10524546.jpg


この時期にしてはかなり暖かい日だったので、ベストな状態の流氷とは言えない
のかもしれないけど、それでも、初めて見た流氷に圧倒された一日でした。
[PR]
by mintbox1 | 2007-02-23 10:55 | 自然 | Comments(9)

うまくいくといいな

昨日、市役所に市民農園の申込書を持っていった。郵送でも良かったのだが
倍率の話も聞きたかったので持参した。『かなり激戦になるんでしょうか?』
聞くと、『いえいえ、ほとんど抽選になることはありません。大抵の申込み者が
希望通り借りることができると思います』
だってさー!マンモスうれぴー!(古)

とりあえず、係の人に 『一応、希望の区画を記入してはいますが、借りられる
ならどの区画でも結構です』
と言ってきたので、すんなり決まるんじゃなかろうか。
今年もまた野菜地獄に浸れるわ…。ふるふると喜びに打ち震える私。(変態か)
[PR]
by mintbox1 | 2007-02-20 08:34 | 畑仕事 | Comments(8)

生食用トマトの話

kalutさんが 『生食トマトは何が良いか』 と、ステキな質問を振ってくださったので
この話題に乗っちゃいます。あくまで私の好みですが、今まで作った生食トマトの
中で、一番美味しいと思ったのはホーム桃太郎です。こんなに色々種類が出て
いるにもかかわらず、いまさら桃太郎?って感じですが、作るのもわりと簡単だし
病気にも強いし、甘みも強い。以前の畑の養老似のオッサンは 『桃太郎なんて
ハウス用に作られたものだから雨に弱いんだぞ!』
なんて言ってたけど、桃太郎
にもたくさん種類があって、家庭菜園用に改良されたホーム桃太郎は、決して
雨に弱いなんてことはありません。

王様トマトと呼ばれる 『麗夏』 も、昔懐かしい 『強力米寿』 も、例の悪名高き
『黒トマト』 も、高糖度だと言われてた 『ルネッサンス』 も作ったけれど、麗夏は
甘さが今ひとつ、米寿はモサモサの食感が好きじゃないし、黒トマトは論外だし
ルネッサンスは評判ほど甘くない、というのが私の感想です。でもこれは『私が
栽培したらこんな感じだった』 ってだけで、他の方は全く違う感想を持っている
かもしれないので、その点はご了承ください。

それぞれ食べた時は 『美味しい!甘い!』 と思うのだけど(黒トマトは例外)
でも食べ比べると、一番バランスが取れて美味しかったのは桃太郎でした。

ちなみに 『坂本さんのフルーツトマト』 というのも、2年連続で作ってみましたが
感想は…う~ん…ホーム桃太郎のほうがずっと甘い…。

生食トマト(大玉)の感想はこんな感じなのですが、皆さんは如何でしょう?
[PR]
by mintbox1 | 2007-02-19 08:22 | 畑仕事 | Comments(6)

シシリアンルージュの種

一昨年昨年と調理用トマトを栽培し、最初の頃はあまりにたくさん収穫できる
トマトの処理に困って、仕方なくトマトソースに加工して瓶詰めにしていたのだが
これが2年も続くと、このトマトソースを心待ちにしている人も居り、母親の友人
などは 「今年は○○ちゃん(私のこと)が遠くへ引っ越しちゃって、あの美味しい
トマトのソース
はもう食べられないのねぇ」
なんて、お世辞か本気か知らないが
そんなことを言う人まで出てきちゃったりしちゃったりして。

そんなふうに期待されちゃうと、すぐ調子に乗ってしまうのが悪い癖で、これはもう
何としてもご期待に沿わなければイケナイと、そして、どうせ作るのならば美味しい
ソースを作るのだと、それにはあのシシリアンルージュでなくっちゃ
ダメなのだ!と。

でもシシリアンルージュの苗は、去年の段階ではまだ置いてる店が少なく、たとえ
置いていたとしても値段が高く(去年は確か298円だったか、398円だったか…)
そんなのを何本も買うのは、やはりちょっとキビシイ。去年は諸々のツテで全て
頂き物の苗だったけど今年はそういうわけにはいかない。で、買いました、種。

なんだかんだ言って、種も高いよ。10粒で525円だもん。でも、レジで一割引に
してくれたので473円。全部、上手に育ったとして1株あたり約50円。これはもう
苗なんか買うより、うんと安い。問題は、ちゃんと立派な苗を作れるかどうかだ。
私はまだ自分で苗を作ったことがないので、これがとても心配。でもkalutさん
色々教えてもらってチャレンジするつもり。もし10粒の種が、立派な10株の苗に
育ったとして、市民農園が借りられなかった場合はどうしたらいいんだろうね?
まぁ、その時はその時だ。なんとかなるさ。
a0008185_17183178.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2007-02-17 17:18 | 畑仕事 | Comments(12)

市民農園

先日、お向かいのお爺ちゃんが 「これ、食べて」 と、大根とユリ根を持ってきて
くれた際に 「畑を探してくださる話、どんな具合でしょうねぇ」 と、ちょっと探りを
入れてみた。お爺ちゃんったら 「まかせといてください」 と言ってた去年の勢いは
どこへやら。すっかりトーンダウンしてしまい 「う~ん、ワタシも探しているのですが
これが、なかなかねぇ…」
と、あんまりパッとしない返事。「それじゃぁ、とりあえず
市民農園を申し込むことにします」
と言うと、その翌日、お爺ちゃんがわざわざ
市役所まで行って申込用紙を貰ってきてくれた。きっとお爺ちゃんは、適当な
畑を見つけることがきないのを、申し訳ないと思っているに違いない。なんだか
かえって悪いことしちゃったなぁ。お爺ちゃん、ホントごめんなさい。

申込用紙には畑の見取り図が添付してあり、希望の区画を書いて出すことに
なっているのだが 『○番を希望しますが、借りられるなら何番でも良いです』と
書いて出すつもり。 当たるといいなー。
[PR]
by mintbox1 | 2007-02-13 13:50 | 畑仕事 | Comments(12)

東の空に

今朝 「札内(さつない)方向の空を見てごらん」 と出勤途中の家人から電話。
何事かと思い、二階に上がってベランダから空を見上げる。

「札内ってどっち?」 と、私。
「東の方」 と、家人。
「東ってどっち?」 と、私。
「東はお日様が昇る方角!」 と、家人。

最初っからそう言えよ…。超絶的方向音痴の私が、アッチだコッチだ言われても
わかるわけないって。でも、夜明け前に起きる私はお日様の昇る方向はわかる。
で、東の空に浮かんでいたのがコレ。携帯で撮ったから画質は悪いが、気球。
何故あんなところをプカプカ飛んでいたのか謎。とりあえず、いいもん見ちゃった。
a0008185_12553948.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2007-02-13 13:00 | 雑談 | Comments(2)

鶴よりスゴイ

あぁもう、私ったら何日ブログを放置すりゃ気が済むのかしら。やっぱ畑の季節に
ならないと、ネタが枯れ果ててしまうわねぇ。寒いから、ほとんど外にも出ないし。

この3連休、札幌からの来客が2名。道東が初めてだというので、それじゃ今が
旬の鶴(食べるわけじゃないが)でも見に行こうかと、釧路市丹頂自然公園へ。
a0008185_109594.jpg
てっきり、広大な土地に鶴がワサワサ居るもんだと思ったのだが、この日は19羽の
鶴がいるのみ。それも、ツガイごとに金網で囲った場所にいる。もちろん、野生の
鶴だが、今時期はこうやってそれぞれの餌場に常駐(って言い方も変だね)してる
らしい。金網に鶴の名前と生年月日が記された看板が掛かっていて昭和52年
生まれの鶴もいた。やっぱり、鶴って長生きするんだねぇ…。ここには、鶴だけじゃ
なく、カラスも鳩もトンビもサギもいたけれど、その中に一羽、妙に存在感のある
トンビをふたまわりくらい大きくした野鳥を発見。バサーッと飛ぶとすごい大きい!

「何だ?何だ?鶴よりスゲーのがいるよ!ワシ?尾っぽが白いよ。オジロワシ?」
結果、これはオジロワシと判明。正直、鶴より 『いいもん見ちゃった』 って感じ。
a0008185_10254242.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2007-02-13 10:30 | 自然 | Comments(4)

エコバッグふたたび

ずっと前に、エコバッグの記事を書いた。私が買ったあのエコバッグ、結局一度も
使われることがないまま、引越しのどさくさでどこかへ紛れ込んでしまったようだ。

最近、TVでやってたエコバッグ特集を見た私は、またもやエコに目覚めてしまい
『やっぱエコよ。これから私もがっつりエコるもんね!』 と、某掲示板某スレにて
情報収集した結果、良いエコバッグは 『小さく畳んで携帯でき、たとえ汚れても
洗濯機でガシガシ洗えるもの』 であると判断。ネットで色々探し回って決定した
のがコレ。折り畳むと缶コーヒーを少し太くしたくらいだが、広げるとかなり大きく、
ポリエステルなので洗濯もOK。12kgの重さまで大丈夫。そして安いのがイイ!
a0008185_13531693.jpg

a0008185_13534147.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2007-02-07 13:58 | オススメ | Comments(13)

突然ですが、ホンモノの忍者を見たことがありますか?

今から数十年前、私の通う函館の中学校に忍者が来た。午後の授業を潰して
体育館に集められた全校生徒を前にステージに立つ、ひとりの忍者。忍者とは
言っても決して忍者の格好をしているわけではなく、その出で立ちはごく普通の
おじさん。でも名前が 『伊賀野カバ丸ナントカ』 なので忍者であることは間違い
ない。その忍者は自己紹介の後、数々の忍法を全校生徒に披露したのだ。

忍者は、コッペパンくらいの大きさの石を素手でガシガシ割ってみたり、黒板に
ランダムに書かれた数字の羅列を一瞬のうちに覚えてみたり、ひとりの生徒に
ステージ上を歩かせその子に手も触れずに倒してみたり、金縛りにかけたりと
それはもうやりたい放題、見てるこちらはあっけに取られて声も出ない、という
まことにもってショッキングな午後のひと時であった。

私にとって不思議なあの日の出来事だが、その後、親の転勤に伴い引越した
先々で出来た友人達に 『ねぇ、忍者見たことある?』 と聞いても、誰一人と
して 『私も見たよ』 というものは居らず、もしかしたら、私が見たアレは白日夢
だったのではあるまいか?と、思っていたのだ。

そして昨日、やっと私と同じものを見たという経験談を目にしたのだ!そうそう!
コレよ、コレ!コレを私は見たのよ!きっと、この人たちは私と同じ伊賀忍者を
見たに違いない。きっとあの忍者は、北は北海道から南は九州まで、巡業して
歩いていたのだろう。それが生活のためなのか、修行のためなのか知らないし
何故あんな催し物が 『学校』 を舞台に繰り広げられていたのかも知らない。
でも、同じ記憶を共有している人がいるとわかったことが、すっごく嬉しいのだ!

で、みなさん。この忍者を見たことありませんか?
[PR]
by mintbox1 | 2007-02-07 10:02 | | Comments(2)

広尾のシシャモ

日がな一日ゲームに耽ってます。
最上級に鍛え上げた武器・防具でモンスターハウスに
乗り込んだ途端オニギリの罠を踏み、哀れ握り飯に変身させられた私は、周りを
囲んだモンスター達にボコボコにされ、倉庫の壷に武器・防具を入れるまもなく
あっけなく昇天。数日掛りで鍛えたあの努力はいったい何だったのか。あぁ、もう
ゲームなんかヤラネ。シレンなんぞ消えてしまえ。(わかる人だけわかってください)

元気じゃなくても食事はするわけで。今まで、夜に一杯引っ掛けに行くだけだった
『鶏の伊藤』 で、初めて昼食を食べる。もちろん、真昼間からお酒を飲んだりは
しません。ホントです。これは 『鶏めし定食』 700円。大変ジャンクな味付け。
a0008185_939406.jpg


シシャモと言えば鵡川と思っていたが、こちらで売ってるのはほとんどが広尾町
捕れたもの。これが、なまら美味しいの。そして若干、鵡川のものより安いような
気がする。結構な大きさのシシャモが10匹で750円也。以前、お土産で貰った
10匹3000円の鵡川産シシャモに比べれば見劣りするけれど、これでもかなりの
大きさ。魚焼きグリルで焼くより、ホットプレートにオーブンシートを敷いて焼いた
ほうが綺麗に焼ける。焼きたてシシャモを食べながら日本酒を飲む。あぁ幸せ。
「食べてる時と飲んでる時はすこぶる元気じゃないか」 という突っ込みはナシで。
a0008185_101193.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2007-02-05 10:02 | 美味しいもの | Comments(10)