人気ブログランキング |

トホホなキュウリ

今年のキュウリはダメっぽい…。なんか変だなーと思ってはいたのだが、ついに
先日、養老似オヂに 「いつ見てもキレイな畑だねぇ。ホント、見習わなくちゃ
ならないねぇ。ところでさ、おたくのキュウリだけどさぁ、これって病気だよね」 と
さんざん持ち上げられた後に、引導を渡された。いつものことだが、このオヤヂ
「上げて、落とす」 のが趣味である。変におだてられた時は、要注意だ。

今年のキュウリは葉っぱの色が薄い。元気な葉っぱの色が深緑色なのに対し
私の葉っぱは黄緑色だ。そして、小さい実が付いてもすぐに腐って落ちてしまう。
無事に大きくなった実も太さが均一でなく不恰好だ。そして何より美味しくない。
キュウリ独特の瑞々しさに欠ける。脇芽もあまり出ない。全体的にひ弱な感じ。
この様子を見て養老似オヂは、私のキュウリに 「病名はわからないが、とにかく
なんかの病気
」 との診断を下したわけだ。

そんな話を、自分の畑でこっそり聞いていた爺ちゃん。養老似オヂが自分の
畑に帰っていったのを見届けてから、私に話しかけてきた。「あの人は病気と
言ってたけれど、このキュウリは病気じゃないよ。たぶん肥料が合わなかった
だけ。小さい実が腐って落ちるのも、今年はこの気候だからハチがぜんぜん
飛んでいないので受粉がうまくいってないからだ。毎朝、人工授粉させると
ちゃんと大きくなるから
」 と言ってくれた。よしっ!私も爺ちゃんに一票だ!
養老似オヂの話なんか(∩ ゜д゜) あーあー、聞こえない聞こえない。

とは言っても、私のキュウリが何か変なのは間違いないのですが…(急に弱気)

いくら私のキュウリが変だとは言っても、なにせ16本もあるのだから、毎日毎日
食べきれないほどのキュウリは収穫できるのだが、このところ、爺ちゃんが私を
可哀相に思ってか 「ほら、これ食べな」 と毎日のように、自分の畑で採れた
キュウリをくれるのだ。とりあえず爺ちゃんキュウリは立派なので、よそのお宅に
お裾分けすることにして、私のキュウリはひどく不恰好だから漬物に加工。


キュウちゃん漬けにするために、大鍋で沸かした熱湯に浸けたキュウリ25本。
a0008185_11154231.jpg


5日の工程を経て完成したキュウちゃん漬け。出来た端から友達に強奪されて
あまり自分の口には入らない。おまいら、生を持っていきなさい!生を!
a0008185_11292254.jpg

by mintbox1 | 2006-07-30 11:35 | 畑仕事 | Comments(8)

怪物ピーマン

私のカラーピーマン。実は大きく成長しているが、屋根をつけたせいか今のところ
腐る気配はナシ。腐るとか、腐らないとか、そんなヌルい話しよりも重大なことが
ある。デカイのだ。超デカイのだ。特に黄色ピーマンは、今や 『サツマイモ』 程の
大きさに育った実をつけている。あんまり実がデカ過ぎるせいか、苗の背が低い。

右側の実は画像じゃわからないが長さが15cmくらいもある。隣の小さく見える
実が普通のピーマンの倍くらいの大きさ。大きい方は、かれこれ1ヶ月以上は
ぶら下がったまま成長し続けているだろうか。正直、怪物のようでちょっと怖い。
そして、緑のまんま成長し続け、一向に熟して黄色に色気づく気配もない。
a0008185_10114884.jpg
少々気味が悪いので、苗を持ってきた張本人に聞いてみたら 「だって、それは
ジャンボ・カラーピーマンって商品だもの。だから大きくなるんでしょ?」 とのこと。
ふ~ん、そうなのか。でも、いくらなんでもデカ過ぎやしないか?

ところで、どうしてカラーピーマンの実って、必ずと言っていいほど枝と枝の間に
挟まって育つ
んだろうか?私も小さい頃、ベッドの端っこ(今も好きだが)とか
タンスと壁の隙間とか、そういう狭いところが大好きだったが、カラーピーマンも
ほぼ例外なく枝と枝の間に挟まっている。で、その位置で挟まったまま腐って
しまうのが例年のパターンだ。今年はせっかく屋根を設置したので、枝の間で
圧死させないためにせっせと軌道修正している。軌道修正した結果が、この
のびのび育った怪物カラーピーマンというわけ。
by mintbox1 | 2006-07-30 10:36 | 畑仕事 | Comments(2)

25個ほど採れたシシリアン・ルージュ。生で食べてもそこそこイケルと言う人も
いるので、ちょっと生でかじってみた。う~ん、ビミョー。やっぱりこれはソースに
するのが良いみたい。生だとやはり、食感がいまひとつ。

25個のシシリアン・ルージュを湯剥きして、オリーブオイルでにんにくを炒めた
鍋に丸ごと投入。ヘラで潰しながら煮ることわずか10分で、かなり濃度のある
キレイなソースができた。量が少なかったせいもあるだろうが本当に短時間で
煮詰まるのでとても扱いやすい。煮詰まったところで、自家製スイートバジルと
塩を入れる。味付けは塩のみ。で、そのお味は…。

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ッ !!!
なにコレ?ってびっくりしちゃうくらい美味しい!甘みと酸味のバランスが最高。
去年のトマトーニと比べると、シシリアン・ルージュの圧勝。勝負にならない。
a0008185_9312987.jpg


お腹を空かした友人が現れたので、収穫した野菜を全て使ってベジパーティー。
ズッキーニのてんぷら(激ウマ)、カブの甘酢漬け、キュウリとミョウガの酢の物
イカ大根、茹でスナップエンドウ、焼きナス、トマトパスタを作り、冷凍庫のなか
お掃除大作戦で、ストックしてあるピザ(これまたウマい)を焼いたりして、いつの
間にやら大宴会に。野菜の採れ過ぎも困るけれど、でも、こうやって自分ちの
畑で採れた野菜でお酒が飲めるなんてのは天国だねぇ、としみじみ思った夜。
a0008185_9434173.jpg

by mintbox1 | 2006-07-29 09:44 | cooking | Comments(8)

今日の収穫

やっとお腹の足しになるくらいの野菜が採れ始めた。と言っても、大根やカブなど
根菜類や、ズッキーニなどはイヤになるほど採れてるのだが、やはり天候不順が
影響しているせいか、生りもの野菜の成績はイマイチ。特にトマトはよろしくない。
これが本日の収穫。これは近所に住む親戚のおばさんに届けた後の残りの量。
今夜は、全て自分の畑で採れた野菜を使って夕食を作ることにします。
a0008185_944368.jpg


完熟したシシリアンルージュ。去年作ったトマトーニに比べると、赤い色がずっと
濃くて美味しそうだ。シシリアンルージュの公式サイトを見ると果実一つの重さが
20g~30gくらいが適当と書いてあるが、私のシシリアンルージュは小さいものが
18gくらいで、大きいのが30g弱なので大きさだけなら規格内なので合格ね。
a0008185_954426.jpg


待望のスナップエンドウも初収穫。爺ちゃんの畑に比べれば半月も遅れているが
これから2週間くらいの間で、ワッサワッサと収穫するのだ!…たぶん…。
a0008185_9591015.jpg

by mintbox1 | 2006-07-28 09:59 | 畑仕事 | Comments(6)

ニガウリ

長さ6センチ程のニガウリ発見。これは地獄の門番か。超カワエエ…(*´Д`*)
a0008185_1017288.jpg
ニガウリはデルモンテの 『スーパーゴーヤー』 と、無名メーカーの名無しニガウリを
植えているが、明らかにスーパーゴーヤーの方がイイ!名無しさんは未だに花が
咲かず、開花予備軍も雄花ばかり。それに引き換えスーパーゴーヤー氏は毎朝
花を咲かせて、そこらじゅうに芳香を放っている。

ホーム桃太郎の、収穫できそうなくらいまで大きくなった実の数を数えてみたら、
その数なんと70個。でも、一向に赤くなる気配ナシ。今週は晴れの日が続く
らしいので、なんとか赤くなって欲しい。とは言っても、70個全部が一気に赤く
なるのも困りもんだが。
a0008185_10251539.jpg

by mintbox1 | 2006-07-26 10:26 | 畑仕事 | Comments(8)

ズッキーニ

私のズッキーニは、主枝の周りを3本の支柱で囲っている。去年の夏、せっかく
元気に実をつけていたズッキーニが、台風の強風で主枝が根元からポキン
折れてしまったので、今年はそんなことがないようにと実験的にやってみた。
a0008185_1072296.jpg
今のところズッキーニの主枝は、支柱の中を真っ直ぐ上に伸びて、主枝に沿って
付く実も、地べたを這うこともなく上方向に順々に結実している。もう少し大きく
なったら主枝を支柱に括ってみるつもり。いくらなんでも、このまま上にどんどん
伸びていくとは思えないが、でも、どこまで背丈が伸びるか、ちょっと興味津々。
by mintbox1 | 2006-07-25 10:18 | 畑仕事 | Comments(10)

サクランボ

毎年恒例の 『サクランボ祭』 開催中。いくら私がサクランボに目がないからと
言って、この量のサクランボをどうやって食べれば良いのか。ここまでくると、もう
「全部ひとりで食べちゃいたい」 なんて、悠長でケチ臭いことも言ってられない
ので、○○ちゃんに3パック、○○さんに2パック…と、お裾分けした。それでも
まだ6パックのサクランボがあるので、今日一日、サクランボだけ食べて過します。
a0008185_9195670.jpg

by mintbox1 | 2006-07-25 09:20 | 美味しいもの | Comments(8)

やればできる

今朝、畑に行ってびっくり!おぉーっ!ちゃんと雑草が刈ってあるよー。
やれば出来るじゃないかー!偉いよぉー、ゴミとっ散らかしオヂ!刈った雑草を
通路に山積にしてるのは、まぁ、なんつーか、アレだが、それでもこれだけやって
くれれば充分。(できればこの状態を維持して欲しいが、そんな贅沢は言うまい)
a0008185_16124653.jpg



ボーダフォンから投稿すると、画像が表示されなかった件。やっと原因が判明。
いろんな機能を満載してるわりには、単純なことで不具合がでちゃうんだな。
正直なところ携帯をあーでもない、こーでもないと色々いじるのは('A`)マンドクセ
by mintbox1 | 2006-07-23 16:26 | 畑仕事 | Comments(6)

スナップエンドウ

私のスナップエンドウは立派だ。立派すぎる。やっと花が咲き始めたというのに
もう背丈は180センチほどもある。背丈は高いが収穫できるような実は、まだ
全然ついていない。あまつさえ、この調子で伸びていくと茎のてっぺんについた
実を取るためには脚立が必要になるに違いない。今日も養老似オヂに、散々
「だからさぁ、元肥が効き過ぎなんだって」 と言われ 「だって、堆肥の袋の裏に
表示してある通りの分量を入れたんだもん…」 と口答えしたら、「そりゃアンタ
これから初めて畑にしようかって土地に必要な肥料の分量でしょうが。去年の
栄養がまだ残ってる土にそんなに肥料を入れるから、こんなふうに背丈ばかり
伸びて、なかなか実の付かないスナップエンドウになっちゃうんだぞ」 と反撃を
食らった。でも、オヂの言うことはまったくもって正しいのだから仕方がない。
a0008185_1235176.jpg


そんな私とオヂの話を、隣の畑で聞いていた爺ちゃんが「これ食べなさい」 と
自分の畑で採れたスナップエンドウをたくさんくれた。もうちょっとたったら、私の
畑でとれたニガウリをたくさんあげるからね。山ほどあげるから待っててね。
a0008185_12462582.jpg

by mintbox1 | 2006-07-22 12:46 | 畑仕事 | Comments(10)

シシリアン・ルージュ

今年は天候不順でトマトの成長が遅れているのだが、やっぱり調理用トマトの
シシリアン・ルージュとイタリアンレッドだけは元気で、畑の中でもひときわ異彩を
放っている。特にシシリアン・ルージュの成長が著しい。テレビ番組でも特集が
組まれるほど前評判の高いトマトだが、果たして本当に美味しいのかどうか…。
a0008185_1151610.jpg


前評判はとても高かったし今も人気品種だが、私としてはその味に疑問なのが
アイコ。某掲示板によれば 『シシリアン・ルージュを生で食べた方が美味しい』
という話しもチラホラ。このアイコの何が気に入らないって、とにかく無駄に背が
伸びる。実の付き方もダラダラと枝が伸びてだらしなく間の抜けた感じ。何より
味がよろしくない。甘からず、酸っぱからず、不味からず、美味からず。もしや
私の作り方が悪いのかと色々調べてみるも、やはりその評価は似たり寄ったり。
メーカーの宣伝の効果が今のアイコ人気に繋がっているのだろうが、私はもう
来年からはアイコを作るのやめた。(↓いまひとつパッとしないアイコちゃん)
a0008185_1262177.jpg

by mintbox1 | 2006-07-22 12:07 | 畑仕事 | Comments(8)