<   2005年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大根不調&大根加工

今年の秋大根はちょっと変。成長が芳しくないし(そもそも、今の時期に成長
云々なんて言ってるのが異常)、ある特定の畝に植わった大根を切ってみると
こんな感じの黒い輪のようなものができている。こんなふうな大根ができたのは
初めてだ。色々調べてみた結果、どうやら 『ダイコンバーティシリウム黒点病
という病気だろうと思われる。どうしてこんなことになっちゃったんだろう?これも
また来年の課題となりました。

この先、この絶不調の大根が太くなる気配もないので漬物に加工することに。
タクアンのような本格的なのはちょっと無理っぽいので、超簡単にできるものは
ないかと調べて 『割干し大根のハリハリ漬け』 というのを発見。これなら何とか
できそう。本当は大根を長いまま縦割りにするみたいだが、小さく切ったほうが
早く乾燥するんじゃないかと勝手に解釈して、こんな感じになりました。本当に
こんな干し方をして良いのかどうかわからないけど…。まぁ、なんとかなるさ。
a0008185_1022964.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2005-10-31 10:24 | cooking | Comments(12)

平野部も紅葉

お山の紅葉はもう終わったが、平野の紅葉は今が盛り。平岡樹芸センター
もみじが綺麗だと聞いて行ってみることに。こんな近場に、こんな絶景の場所が
あったなんて、ちょっと驚き。ナナカマドの紅葉(上段右端)や、ブルーベリーの
紅葉(下段右端)が綺麗。もみじのトンネル(下段左端)なんていうのもあって
見ごたえじゅうぶん。でも今年は雪虫がすごくて、ボンヤリ紅葉を見上げていると
目といわず、口といわず、あらゆる場所を雪虫に直撃されてしまうので要注意。
a0008185_1122437.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2005-10-29 11:41 | 自然 | Comments(4)

白鳥の渡り

畑仕事の最中、上空から 『ウキャー!ウキャー!(ホントにこんな感じ)』 と
声がするので見上げてみると、白鳥が編隊を組んで飛んでいくのを発見。

実は、初めて畑の上空を飛ぶ白鳥を発見したのが10月10日で、その日から
今日まで、何度も白鳥の団体が飛ぶのを見ていたのだが、カメラを忘れたり
突然現れる白鳥に焦って上手く撮れなかったり、悔しい思いをしていたのだが
本日、やっと撮影に成功!これは、かなり小規模な団体さんで、すごい時には
200羽くらいの白鳥の団体が3つも4つもウキャーウキャー言いながら、次々と
畑の上空を飛んで行く日もあった。
a0008185_9571662.jpg
飛んでいく方向から察するに、彼らの目的地はきっと ウトナイ湖 だろう。

【ウトナイ湖ライブカム】
[PR]
by mintbox1 | 2005-10-23 10:31 | 自然 | Comments(6)

紅葉

北海道の紅葉はそろそろ終わりになるので、仕事の合間に紅葉見物をかねた
ドライブに行って来た。小樽~余市~ニセコ~京極~中山峠、というルートで
ちょうど昼食時に余市へ到着するように自宅を出発。今回もまた、前回同様
余市の柿崎商店でホッケ定食など頂く。ホッケ定食は、不漁で値上がりした
ようだが、それでも428円だって。やっすー!2人でたらふく食べて2200円。
磯丼はご飯の上にホタテ、北寄貝、真ツブのお刺身が乗った丼で(゚д゚)ウマー!
a0008185_9345836.jpg


1・余市からニセコへ抜ける道は紅葉の真っ盛り。
2、3・羊蹄山の麓の京極町ふきだし公園。ポリタンク持参で行くのが良し。
4・観光地へ行くと、必ずソフトクリームが食べたくなるのはどうしてでしょう。
a0008185_9412872.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2005-10-23 09:49 | 自然 | Comments(8)

禁煙

喫煙は病気=禁煙社会目指し医学会
たばこを吸うのは「ニコチン依存症と関連疾患からなる喫煙病」であり、患者(喫煙者)には「積極的禁煙治療を必要とする」-。日本循環器学会など9学会の合同研究班が18日までに「禁煙ガイドライン」を作った。
 一般医師向けの初の治療指針で「たばこを吸わない社会習慣の定着」が目標。カウンセリングや患者自身でできる行動療法の具体例に加え、女性には美容にも悪影響であることを知らせるなど患者に応じた治療方針を盛り込んだのが特徴だ。
 研究班長の藤原久義・岐阜大教授(循環器内科)は「自分の意思で喫煙をやめられるのは5-10%程度。すべての医師が患者の喫煙を把握し、治療を勧めることが必要だ」と話している。
 指針は、禁煙に効く行動療法として「喫煙者に近づかない」「吸いたい衝動が収まるまで秒数を数える」などを挙げた。

『自分の意思で喫煙をやめられるのは5-10%程度』

100人中、自力禁煙できるのは5人~10人しかいないってことか。へぇ。
ってことは、自力禁煙できる人はエライ人ってことでいいですか?いいですね?
わたくし、エライ人です。自慢ですよ、ええ。

2001年10月25日。貰ったばかりの給料を銀行で下ろし、クスリのツルハ
48個入りニコレットを買ってから丸4年。よっぽど苦しいかと思いきや、たったの
7粒齧っただけで禁煙成功。それっきり今じゃ、タバコの値段もパッケージの
絵柄も、何一つわからない立派な嫌煙家です。誰に禁煙を勧めたわけでも
ないのに 『アイツに禁煙できて俺にできないわけがない』 とか 『禁煙に成功
したアンタにデカイ顔されるわけにはいかない』 などの理由で、友人達の間に
一大禁煙ブームが巻き起こり、私の周りに喫煙家はほとんどいなくなりました。
そして、禁煙に成功した全員が例外なく体重増加です。il||li _| ̄|● il||li

何だかんだ言っても、4年間で浮いた煙草代は81万7600円にもなるわけで。
もちろんそんな金額、どこにも貯まってやしませんが。
[PR]
by mintbox1 | 2005-10-19 13:54 | 雑談 | Comments(18)

雪虫注意

今朝6時の気温は2度。今シーズン初のストーブ点火。灯油、高いんだよなぁ。
さすがに、これくらいの気温になると、畑の野菜もシバレて(凍って)しまうようだ。
凍るといっても、白菜の上っかわのところが白くなってパリパリする程度だけど。
a0008185_10121085.jpg

市民農園の風景もすっかり様変わりし、隣の畑の爺ちゃんは大根などもすべて
引っこ抜いて、土に石灰と堆肥を入れて掘り返し更地にしてしまった。いつもの
ことながら爺ちゃんは仕事が速い。常に人より半月くらい先を行ってる感じだ。

a0008185_10173080.jpg
1・しぶとく残っているパプリカ。昨年は色づく前に腐ってしまったが、今年は腐る
  ことはない。腐りはしないけど、なぜかパプリカ本来の大きさに育たない。この
  パプリカなんて、まるで柿の実みたい。でも、味はちゃんとパプリカ。

2・今年の秋大根はあまり出来がよくない。去年の春・秋、今年の春、と今まで
  3回大根を作ったけれど、こんな曲がった大根ができたのは初めてだ。太さも
  なんだかヒョロヒョロした感じだし、あと半月でどの程度の太さになるか…。

3・去年はちっとも大きくならなかった赤カブ。今年はそこそこの大きさに育った。
  直径7センチくらいになると収穫して甘酢漬けにしている。(゚д゚)ウマー! です。

4・今年はじめて作った辛味大根。カブを少々長くしたような形で、小さいけれど
  とても辛い!秋刀魚と一緒に食べると最高。蕎麦の薬味にもまた良し。


最近の北海道は雪虫がうじゃうじゃ。ぽかんと口を開けてチャリなんぞ漕いでると
大変な目に。雪虫は食べると苦いから気をつけて。雪虫…そろそろ初雪だなぁ。
[PR]
by mintbox1 | 2005-10-19 10:40 | 畑仕事 | Comments(10)

プルーンジャム

頂き物のプルーン。食べきれずに冷蔵庫に入れておいたら、皮がシワシワになり
これはもう加工する以外にない、ってことでジャムを作ってみる。頂き物と言えば
聞こえは良いが、実際は 『実家の母がどこかから頂く→持て余す→私んちへ
持込む』 というのが、いつものパターン。作るのは私、食べるのはママン…。
a0008185_1831957.jpg

≪プルーンジャムの作り方≫
【材料】 プルーン1kg レモン果汁1個分 砂糖350g
1・プルーンのヘタを取り、タネに沿って半分に切り種を取り除く。
2・半分に切ったプルーンに砂糖とレモン果汁をかけてしばらく置く。
3・水分が出てきたらホーロー鍋に入れて煮る。焦げないように注意。
4・適度に煮詰まったら消毒した保存ビンに入れて煮沸する。
(煮沸消毒のやり方はコチラ

[PR]
by mintbox1 | 2005-10-14 18:41 | cooking | Comments(12)

鵡川のシシャモ

このところ、情報系ローカル番組でしきりと紹介されているのが鵡川(ムカワ)の
シシャモ。シシャモと言っても、これは本物のシシャモで…(詳しい話はコチラで)
まぁ、とりあえず、一般的に食べられているシシャモとは似て非なるものなのだ。
あんまり毎日 『鵡川のシシャモは今が旬。油ノリノリで美味いのなんの!』 と
言われると、食べたい!食べたい!の欲求がムクムク沸いちゃいました。

そんなわけで、鵡川町までシシャモを食べに行ってきた。私の住む町から車で
約1時間で、シシャモといえばこのお店!と言われる大野商店へ到着。
a0008185_183481.jpg
ちょうど昼食時だったので、シシャモ握り&シシャモ汁セット(1100円)を注文。
生のシシャモはほどよく油が乗って、クセもなく上品なお味。シシャモ汁も美味。
店頭ではシシャモが串に刺さってスダレ状態(4)になっており、シシャモの値段は
大きさによって変わり、メスは700円~1800円(10匹)で、オスは600~700円。
今の時期メスは卵の量は少ないが油が一番乗っているんだそうで、日が経つに
つれて、卵の量と油の量が反比例していくんだって。私はメスの1300円を2串と
オスの700円を2串購入。シシャモに4000円…。今が旬だし、まぁいいか。
[PR]
by mintbox1 | 2005-10-14 18:14 | 美味しいもの | Comments(6)

今日の畑

ニガウリも、トマトも、ナスも、唐辛子も、全部抜いてしまって残るは大根と白菜と
菜っ葉類のみ。あ…唯一、背の高い作物が残っている。長芋だ。これは、正直
『掘りどき』 が判らなくて植えっぱなしにしているのだが、もうそろそろ掘ってみても
いいかなぁ。どっちにしても、適当に植えた(いや、埋めたというほうが正しい)もの
だから、ちゃんとした長芋が出来ているとも思えないが…。
a0008185_731462.jpg
スカスカの歯抜け状態になった畑。畑の使用期間も残すところあと1ヶ月となり
これからの仕事は、空いてる畑に石灰と堆肥を入れて耕し、来年度のための
土作りをして今年の野良仕事は終了。

今、密かに思っていること。
来年、私の畑の両隣のどちらかの人が 畑の権利を放棄 しないかなぁ、と。
見たところ片側のおじさんは野良仕事にすっかり疲れきってる様子で、未だ
夏に収穫するはずの大根が何十本も植わっている状態なので、もしかしたら
来年は畑をやめるんじゃないかと思うのだ。そうなれば、私がその畑を借りて
全部で3区画、自分で開墾した場所を含めると50坪弱の畑が作れることに
なり、連作で悩むこともなくなるんだけどな。なんでも、管理人さんに話しを
通しておけば、畑が空いたら教えてくれるんだそうな。後先考えず、一気に
コトを運んでしまうのが私の悪い癖だが、50坪くらいならば何とかなりそうな
気もするわけで…。借りるべきか、やめるべきか…。って、隣のおじさんが
畑をやめるって決まったわけじゃないのに、何を悩んでいるんだ、私は。
[PR]
by mintbox1 | 2005-10-11 10:29 | 畑仕事 | Comments(14)

トマト終了

そろそろトマトもダメになってきたので、思い切って抜くことにする。まだ青い実が
ついてはいたのだが、最近では赤くなる前に落ちてしまうので、これはきっと寿命
なんだろうと思う。トマトを抜いた後にはチンゲンサイを苗床から移植する予定。
a0008185_10122742.jpg
妙に元気だった調理用トマト(トマトーニ)も、最後に30個ほどの実を収穫して
やっと終了。これで私もトマトソース作りから開放されるってことだ。やれやれ…。
a0008185_10295899.jpg
作ったトマトソースを親・兄弟・親戚・友人に配りまくってはみたものの、まだ私の
うちにはこんなにたくさんトマトソースの瓶詰めが残っている。パスタにして食べると
3人分程度の量のソースが入ってるので、なかなかビンを開けることもできない。
もうちょっと小さいビンに詰めた方が良かったなぁ。

夏から今までの間に、アラビアータ、トマト&アンチョビ、トマト&バジルの3種の
トマトソースを30本以上作ったかも…。いっそ、瓶詰屋(そんな職業あるのか)に
なりたかった2005年の夏でした。
[PR]
by mintbox1 | 2005-10-02 10:43 | cooking | Comments(8)