人気ブログランキング |

カテゴリ:畑仕事( 322 )

Recipe≪ドライトマト≫

しつこく地獄ネタですいません。はい、トマト地獄です。
a0008185_8301150.jpg

毎日、この量のミニトマトが採れます。いえ、これだけじゃありません。
これの他に、中玉フルーツトマトが10個ほど、大玉トマトが2個ほど。
ええ、毎日です。連日です。今日も明日も明後日も。とまとまとまとまと。
量ったら2kg強もありました。どうするよ、毎日2kgのトマト。・゚・(ノД`)・゚・。

そういえば以前、輸入食料品店で 『ドライトマト』 なるものを見たことが
あったっけ。乾燥したトマトが、オリーブオイルに浸かってて、なにやら
美味そげな感じだった。あれは自分で作れないもんだろうか。
で、調べてみたら意外に簡単じゃん。

1・プチトマトを洗い、へたをとる。横半分に切っておく。

2・オーブンにオーリブオイルを軽くひき、トマトの断面が
  上になるように広げる。軽く塩を振り120℃のオーブンで
  2時間~2時間半焼く。

3・焼き上がったらざるなどにとり、日陰で半日以上乾燥させる。
  乾燥したらジャム瓶などに入れ、オリーブオイルを張って完成。

『カボチャを食べ過ぎると顔が黄色くなる』 という話はよく聞くけれど
トマトを食べ過ぎて、顔が赤くなったりはしないもんだろうか?
by mintbox1 | 2004-08-26 08:49 | 畑仕事 | Comments(8)

typhoon

台風が近づいている模様。

畑の野菜が、この強風で吹っ飛んでしまうかもしれないので
あんまり酷い暴風雨だと、やっぱり、様子を見に行かなくちゃ
だめぽ。

明日の朝 暴風雨雷警報 なんかが出てたらどうしましょ。
雷の中、怖いけど死ぬ気で行くか、それとも放置プレイか。
いや、いくらなんでも、放置ってわけには。

てるてる坊主を吊るしたところで、台風の進路が逸れるわけでもなし。
せめて、雷だけは鳴りませんように。
by mintbox1 | 2004-08-19 22:05 | 畑仕事 | Comments(4)

ニガウリ初収穫

北海道では無理だと思っていたニガウリを初収穫。
あと3~4本、大きくなりそうな実があるので、これからが楽しみ。
今年の猛暑も、悪いことばかりではなかったなぁ。
a0008185_1311327.jpg

by mintbox1 | 2004-08-14 13:02 | 畑仕事 | Comments(10)

北海道でニガウリ

例年にない猛暑で、ここ北海道でも連日30℃を越えている。
暑いのが嫌いなので、この気温にはほとほと参っていたけれど
猛暑のおかげで、こんな嬉しいことも。
a0008185_7201238.jpg

全然実が大きくならず、北海道では所詮この程度なんだろうなぁ、と
半分諦めて、秋採りの野菜を植える場所を確保するために、そろそろ
引っこ抜こうと思っていたショボいニガウリだが、このところの猛暑で
なんと、20センチほどの大きさに成長している!

今まで結実したものは、せいぜい5cm程度にしか大きくならなかったけれど、ニガウリにとって適温と思われる最近になって結実したものは、もしかしたら、ちゃんと大きく成長してくれるかもしれない。なんか楽しみになってきたー!

暑いのは嫌いだけど、ニガウリのために、あと数日間は猛暑でお願いします。なんとか5本くらい収穫できれば、後はもう、涼しくなっちゃってOKなんで。

ちなみに、ニガウリの花って、ほわぁ~んと良い香りです。
by mintbox1 | 2004-08-10 07:41 | 畑仕事 | Comments(10)

採れ過ぎちゃって困るの

a0008185_8484542.jpg

≪本日の収穫≫
左上より時計回りで、ミニトマト80個・ナス10本・ピーマン10個
中玉フルーツトマト25個・キュウリ4本・パセリたんまり。

秋になるまで、毎日毎日これくらいの量の野菜が採れるっぽい…。
1週間位すると、ササゲ、カラーピーマン、韓国唐辛子、万願寺唐辛子が
採れはじめる。その後1週間位でこれらの他に、エダマメとトウモロコシも
旬になる予定。ネギとニラもそろそろいい感じだ。

これはもう 『大根採れすぎちゃって困ってまーす』 とか 『キュウリのレシピ
教えてくださーい』 とか、そんなヤワな状況とは比べものにならないような
大変な事態だ。

もしかしたら私は、野菜ビタミン摂取過多で死んでしまうかもしれない。
それとも 『野菜なんか見るのもイヤイヤ病』 になっちゃうとか。

たまには、お腹にガツンとくるもの(焼肉とか)を食べたいとは思うものの、
この大量の野菜を消費するのが精一杯。焼肉なんて夢のまた夢。

いくらなんても採れすぎだってば、野菜 。・゚・(ノД`)・゚・。
by mintbox1 | 2004-08-07 09:19 | 畑仕事 | Comments(13)

どうする、パセリ

大根地獄、きゅうり地獄と続いた野良第三弾。
さて、今回もまた地獄なのか。

母親のたっての希望で植えたパセリ&イタリアンパセリ&バジル。
ハーブってのは香りが強いせいか、少しも虫に食べられることもなく
ものすごい勢いでワサワサと成長している。

バジルはパスタのソースに混ぜたり、トマトに乗っけて食べたり、と
順調に消費できるけれど、パセリをこんなにどうすりゃいいんだろ。

パセリは嫌いじゃないけれど、せいぜい何かの付合せにするくらいで
そればっかりを大量に食べるなんてできるはずもなく…。でも畑には
丸々ふた畝分のパセリとイタリアンパセリ。

母親の希望なのだから、母親に持ってってもらえば良いと言ったって、
母親は既に、パセリに対する興味なんぞ全くなくなってしまった模様。
結局、私が消費するしかないわけで。

今朝もひと抱えのイタリアンパセリを収穫。あぁ、なんとかしなくちゃコレ。
で、ふと思いついたのが、冷蔵庫に入っている100%のりんごジュース。
もしかしたら、このりんごジュースにパセリを入れてミキサーでガシガシと
攪拌したら、一度に大量のパセリを消費できるのではなかろうか?

でもなぁ…。
その昔、私はあのマズいので有名な青汁を毎朝飲んでいたことがあって、
それはもうマズくてマズくて、飲むたびにえぐえぐになって、それがイヤで
毎朝起きるのも憂鬱になるという経験をしているので、緑色の液体には
異常なほどの警戒心を持っているのだ。

ミキサーにりんごジュースを入れ、パセリを刻んで入れ、ついでに氷も入れ
スイッチオン。もの凄い音です。ご近所の方、朝っぱらからごめんなさい。
で、出来上がった緑色の液体は、あのマズイやつにとてもよく似ている。
なんだかイヤな予感がする。

でも飲むしかないんである。大量消費するにはこれ以上の方法はないのだ。腰に手を当てて、目つむって一気飲み。ごきゅ、ごきゅ、ごきゅ。

(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー(゚Д゚)ウマー!

まさかこんなに 『りんごパセリ青汁』 が美味しいなんて!
ホントにびっくりするくらい美味しいので、みなさんも是非お試しくだされ。

んなわけで、今回はパセリ天国。
by mintbox1 | 2004-07-30 11:48 | 畑仕事 | Comments(6)

誉め殺しオジサンの畑の野菜は、妙に元気がない。元気がないというよりも、
今や、風前の灯だ。

ほとんどの人の畑から、サクサクと収穫(エンドウや大根など)できているのにもかかわらず、誉め殺しオジサンの畑の野菜は、収穫するには程遠い大きさだ。どの野菜を見ても、私の畑の半分くらいの背丈しかない。キュウリに至っては実を付ける前に既に枯れている。唯一、オジサンの畑で取れている野菜といえば二十日大根のような ショボい 小さい野菜ばっかりだ。

以前は私と出会うたびに、有益・無益、色々取り混ぜたアドバイスをしてくれていたのだが、近頃は自分の畑と周りの畑の、あまりの風景の違いに、すっかり滅入ってしまったようで、畑の野菜以上に、オジサンがしょぼくれてしまった。今朝なんか『どんな肥料をやってるの?』 と、この私に質問までする始末だ。

思うに、オジサンの畑は肥料が足りない。最初の土作りの段階で、すでに何かが足りないと思われる。もしかしたら、堆肥をケチったのかも知れない。連作障害も出ているのかもしれない。化成肥料ばかり使って土地が痩せてしまったのかも。元肥や追肥もきちんとやっていないのでは?と、オジサンにアドバイスしたい気持ちは山々なのであるが、いくらなんでも、そんな偉そうなことは言えない。

あぁ、でも言いたい。ホントは言っちゃいたい。

あれほど私にアドバイスをしていたのだから、オジサンはベテランだと思っていた。
しかし、オジサンはホントにベテランなのだろうか?もしかしたら、私と同じ程度の
シロウトだったのではあるまいか?

いや、私以下の。

今日、オジサンが畑を後にする時、私に言った。涙目で。
『すっかり勝負はついてしまったようですね…』
私と勝負していたとは知らんかったよ、オジサン。
by mintbox1 | 2004-07-15 11:51 | 畑仕事 | Comments(7)

大根地獄

一気に大根が食べ頃になってしまいました。

大根の前はチンゲンサイ一気でした。
チンゲンサイの前はミズナ一気でした。
ミズナを食べ続け……
チンゲンサイを食べ続け……
そして今、大根。

『そして今、大根』 まるで、上品な小説のタイトルのよう。

種まきの日、『アレもコレもたくさん植えてね。今から収穫の時が楽しみね』 って言ったじゃない、ママン。口だけ出して、できた野菜はスルーなのですねママン。盛大に口ははさむけど、後は知らんぷり。昔からママンの得意技だったじゃないか。今頃になってそんなことに気付くなんて、私のバカ、バカ!

ミズナもチンゲンサイも煮てしまえば量が減り、
一気食いできないこともなかった。
でもね、大根の一気食いはツライの。ほんとツライの。
だって大根、大きいんですもん。
大根おろし、大根サラダ、ふろふき大根、大根のお煮しめ
大根の浅漬け、お味噌汁、大根サラダ、ふろふき大根。
無限ループ。メビウスの輪。出口の見えない迷路。

来る日も、来る日も大根。今日も大根。明日も大根。たまにキュウリ。
大根、大根、キュウリ、大根、大根、キュウリ、大根、大根、大根…。

決してキライじゃないです、大根。
いや、野菜の中ではかなり好きな方かも、大根。
一日一回、365日大根を食べることだって、やぶさかじゃありません。
でも、一日三回、大根て…。

たまには、ガツンと腹に来るものが食べたいの。
焼肉とか、焼肉とか、焼肉とか。

まだ畑には、イイ感じの大根が20本ほど植わっております。
どなたか、大根の美味しい食べ方知りませんか?
おしえて、偉い人 。・゚・(ノД`)・゚・。
by mintbox1 | 2004-07-12 07:50 | 畑仕事 | Comments(20)

慣れれば平気、ニガウリ

a0008185_9307.jpg
ニガウリ好きですか?
苦くてキライという人も3回我慢して食べれば、きっと慣れますから。
私はすっかり慣れました。ニガウリ大好きです。苦いの好き。

で、植えてみました、ニガウリ。北海道なのにニガウリ。

3日ほど前から花が咲き、花の根元にはニガウリらしきものが。
長さは2センチ、太さは0.5センチくらい。イボイボが 『自分はニガウリなのです』 と主張しております。でも、茎がとても貧弱なので、売ってるニガウリのような大きさになるとは到底思えず。せいぜい、ゴーヤーマンくらいの大きさになれば良いかと。

それにしてもこのblog、辛口で文句タレな内容でと思っていたのに、いつの間にやらアウトドア志向の爽やか路線になっちゃってますよね?ね?ね?
by mintbox1 | 2004-06-30 09:31 | 畑仕事 | Comments(4)

本日の収穫

a0008185_112446.jpg
≪携帯 → ハラペーニョ → ピーマン → きゅうり → きゅうり → 大根 ≫
何故こんなに小さいかというと、最初にできた作物は早いうちに取ったほうが野菜の茎が太くなって良いのだそうです。

ハラペーニョはハラペーニョのくせに、全然辛くありません。ヌルイ味です。せっかく、挽肉と一緒に炒めてナンプラーで味付けして『タイ風挽肉かけご飯』を作ろうと思ったのに、どうしてくれるんだ、ヌルイ味のハラペーニョ。でもきっと、大きくなれば辛くなるよね、ハラペーニョ。

****************************************************
ところで…。例の誉め殺しオジサンですが。
私のトマトを見て 『ちょっとこれは余分な枝が多いような気がしますねぇ。どうです?思い切って刈り込んでみませんか?』 などと言うもので、私もついついその気になりガシガシと枝を切ってみました。それを見ながら誉め殺しオジサンは 『ほら、ますます良くなったじゃないですか!』 と、大絶賛して帰って行きました。

その後、違うオジサン(養老猛センセイ似)が来て、私のトマトを見るや否や言いました。『おいおい、どうしてそんなに刈り込んじゃったんだ?』 と。

偽・養老センセイによると、トマトの枝をそんなに刈っても意味がなく、特にミニトマトの場合は、ある程度放っておいても全然大丈夫とのこと。他にも色々とためになることを教えてくれました。風貌のせいもあるけど、誉め殺しオジサンよりも偽・養老センセイの言うことのほうが、ずっと本当っぽい。これからは、偽・養老センセイについてゆきます。

なんか最近、誉め殺しオジサンが、とんだ食わせ者に思えて仕方ありません。もしかして、素人いじって遊んでんのか?そんなわけで、誉め殺しオジサンは 本日より 『食わせ者』 に改名。
by mintbox1 | 2004-06-26 11:26 | 畑仕事 | Comments(13)