カテゴリ:育苗備忘録( 37 )

トマトを外気に当てる

今日は、ホントに春がきたわー!って感じの晴天。最高気温は10℃程度なので
内地の人からすれば 『それってまだ冬』 と思うかもしれないが、北海道民的には
これでも立派な春なんである。

早速、リビングの出窓に置いていたトマト苗をベランダに出した。気温は低いけど
直射日光があたる場所は26℃ほどの温度をキープ。お日様の動きに合わせて
日の当たる場所にこまめに移動させれば、この気温でも大丈夫!…だと思う。
a0008185_95045.jpg


トマトの育苗に気を取られ、バジルの播種をすっかり忘れていた。今年のトマトは
大玉、中玉、ミニ、調理用を合わせて60本ほど植えるつもりでいるので、株間に
コンパニオンプランツとして植えるバジルも、かなりの量が必要。今朝、あわてて
夫が播種していたが、果たして間に合うかどうか…。バジルのようなハーブ系苗は
一株でもけっこうな値段がするので、お店で買いたくないの。
[PR]
by Mintbox1 | 2012-04-12 09:56 | 育苗備忘録 | Comments(6)

トマト苗

連結ポットで発芽させ2度目の移植。使う土も、芽だし用から野菜用培養土に
変えた。肥料の入った土に変えたとたんにトマトの苗は一気に成長。栄養分って
スゴイな。伸び盛りでもない中年のオバちゃんが、毎日栄養あるものを食べてりゃ
そりゃぁ太るはずだわ…と、妙に納得。
a0008185_8104469.jpg

[PR]
by Mintbox1 | 2012-04-07 08:11 | 育苗備忘録 | Comments(6)

育苗開始

今年も育苗の季節がやってきた。去年は3月6日に育苗を始めたが、万願寺の
発育がかなり遅れてしまい、結局、小さい苗のままで畑に定植することになって
最後まで万願寺の出来がよくないままに終わった。

いつも、『もうちょっと早くから育苗すればよかった』 と後悔しているので、今年は
今までになく早めに育苗作業を開始。今日、ポットに播種したのは中玉トマトの
フルティカ(22本)と、大玉トマトの桃太郎(30本)。今年は借りてる畑を2区画
増やして、合計5区画にしたので例年よりも多めに植えるつもり。

去年同様、育苗ケースの下に 『ピタリ適温』 を敷いて加温。
a0008185_15412186.jpg

a0008185_15433744.jpg


shogameさんの真似をして衣装ケースを使おうと思ったが、ピタリ適温の大きさと
衣装ケースの大きさが合わなかったので、育苗ケースも去年の使い回し。
a0008185_154559100.jpg

ストーブの前に置いて温度を測ったら26度。発芽温度としてはちょうどいい感じ。
発芽後は徒長を防ぐために、夜間は出窓。高温、多湿に注意。

フルティカ、桃太郎の他にアイコを4株ほどと、シシリアンを10株ほど植える予定。
ってことは…トマトだけで66本ってことか。でもまぁ、トマトを1日6個食べると肥満
防止になるって話だし、こんだけ植えときゃ1日6個なんて軽くクリアできるもんね。
…と、白いんげんダイエット、納豆ダイエットにコロッと騙された私が言ってみる。
[PR]
by Mintbox1 | 2012-02-24 16:03 | 育苗備忘録 | Comments(4)

春まだ遠し

先週末には畑仕事始動できるかも…と思ってたけど、結局のところ寒くてだダメ。
予報によると、例年並みの気温に戻るのは今月下旬だとか。今年の畑仕事は
ちょっと遅れて始まりそうだ。

これは、畑デビューを待つ苗たち。出足は順調だったものの、ここ最近の低温と
日照不足で徒長気味。特にオクラの徒長が酷い。『カイワレでしょうか?いいえ
オクラです。A~C~♪』 ってくらいの、見事な徒長っぷり。
a0008185_9325122.jpg


万願寺は弱々しくて頼りない。去年もそうだったけど、唐辛子系の苗は温度が
絶対的に足りずに、毎年こんな感じ。結局、定植時期になっても売ってる苗の
ようには大きくならず、仕方なくかなり小さいまま植えてしまうことになるんだけど
マルチとトンネルでがっちりガードさえすれば、普通に成長して普通に実を付ける
まで成長するから、あまり心配はしていない。
a0008185_938497.jpg


トマトのコンパニオンプランツとして、株間に植える予定のバジル。暖かい日には
ベランダに出して日光を浴びさせているが、なかなか大きくならず…。
a0008185_9433281.jpg


今年度の作付け予定図。去年までは1区画50坪の畑を借りていたが、今年は
35㎡の畑を3区画借りた。3区画続きで借りられなかったため2区画+1区画に
なってしまった。合わせて32坪弱。去年、立派な棚を作ったが結局は大失敗に
終わったスイカは止めたし、トウキビも去年の半分くらいにするし、トマトの本数も
減らす予定ではあるが、畑の規模が小さくなるのは、かなり寂しい。
a0008185_9572986.jpg

a0008185_9583898.gif

『セキュリティソフトの期限切れが近づきました』 と、ひっきりなしにポップアップで
更新を迫られるのがウザいのと、別ソフトに乗り換えてのアンインスコ⇒インスコの
作業が面倒で、ここ数年は早々に延長キーを購入して更新手続きを済ませて
いたが、さすがにもうノー●ンの激重ソフトには我慢できん!ってことで、このたび
フレッ●・ウィ●スクリアに変えた。そしたらまぁ、軽いこと軽いこと。なまら快適。
っていうか、NIS2005なんてのを使ってりゃ、重いのは当たり前か。
[PR]
by mintbox1 | 2011-05-10 10:22 | 育苗備忘録 | Comments(2)

コチョウラン

このマンションと、今までの家との大きな違いは何と言っても室温。5年ほど前に
他所から頂いたコチョウランが、このマンションに引っ越してきて初めて咲いた。
a0008185_1023396.jpg
コチョウランは真冬も10度以上の温度が必要だけど、今までの家でその室温を
キープするのは到底無理で、冬から初春にかけてはほとんど冬眠状態のような
感じだった。そのため、開花時期になっても花芽も出ず、青々とした葉っぱだけが
鉢に植わっている、というのがここ数年の我が家のコチョウランだった。

『コチョウランは咲かないもの』 と思っていたけれど、冬場の温度管理さえきちんと
できれば、何の手入れをしなくてもちゃんと咲くんもんなんだなぁ。
a0008185_10325969.gif

出窓においているトマト苗は、あと10日もすれば蕾がつくかも?と思うほど成長
著しい。正直、そんなに早く蕾がついても、ちょっと困っちゃうんだけど…。
a0008185_10353657.jpg


毎度のことながらオクラはヒョロヒョロ徒長気味。ポットで育苗するといつも最初は
こんな感じ。去年も同様だったけど結局は上手くいったので、まぁいいかと。
a0008185_10381946.jpg

我が家の出窓は苗が占領中…。万願寺の苗が遅々として大きくならない。
きっと温度が足りないせいだと思うので、GW中の好天に期待。
a0008185_10415865.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2011-04-25 10:43 | 育苗備忘録 | Comments(4)

オクラ

17日にジフィーポットに播種したオクラがほぼ出揃う。今年は発芽率がイマイチと
思っていたが、結果的には例年に比べそれほど悪くもなかった。何だかんだ言って
秘密兵器 『ピタリ適温プラス』 は、なかなか良い仕事をした。3千円の出費で
この結果は大満足と言って良い。
a0008185_9484983.jpg

a0008185_9495770.gif

ここ最近、自分で生地から作り(ホームベーカリーだけど)焼くようになったピザ。
最初は見るも無残な酷い出来上がりだったけれど、今はいくらかマシになった。
ちゃんと生地を丸くできるようになっただけでも進歩。成型後、一度フライパンで
生地の片面を焼いてから、トッピングしてオーブンに入れるようにしたらカリカリの
焼き上がりになることがわかった。なかなかどうして、ピザも奥深い。
a0008185_1012434.jpg

でも、生地をぐるんぐるん回して空中に放り投げ伸ばす技は、未だ習得できず。
つーか、やるのか?やる気なのか?
[PR]
by mintbox1 | 2011-04-22 10:05 | 育苗備忘録 | Comments(6)

万願寺・発芽

今年はトマトの発芽率が今ひとつ。結局、シシリアンルージュは7/10の発芽で
桃太郎も同じくらいだった。今のマンションは、発芽後の小さい苗にとって適温
らしく、例年のような顕著な徒長は見られない。まだ寒く屋外には出せないので
日中はリビングの出窓が定位置。
a0008185_1352686.jpg


トマトに比べて格段に発芽率の良い万願寺唐辛子。ほぼ100パーセントの種が
発芽した。実際のところ、あんまりたくさんあっても困るんだけど…。
a0008185_13561718.jpg


トマトのコンパニオンプランツとして植えるスウィートバジル。こんなに小さい芽が
もう既にバジルの芳香を放っている。バジルも今のところ20本くらい育苗中。
a0008185_13585092.jpg


今のマンションは暖かいので育苗ケースで発芽を確認したら、すぐに外に出して
出窓に移動。天気の良い日はカーテンを半分開けて日に当て、夕方になると
リビングの端に置いている。これで日中は25~28度程度、夕方から朝にかけて
17~18度を維持。鉢上げから活着の今時期に必要な温度はクリアしている。

昨日の午後、畑に行って区画を測ってきた。2004年から2006年まで借りていた
懐かしい畑。当時、ブログに度々登場したオヂたちは、まだここの畑を借りている
のかなぁ。お世話になったお向かいの畑の爺ちゃんは、今も元気(確認済み)で
畑仕事をしているので、5月になってまた会えるのが楽しみ。
a0008185_14161357.jpg

夏野菜の定植までは、あと2ヶ月。このまま順調にいくといいな。
[PR]
by mintbox1 | 2011-04-17 09:31 | 育苗備忘録 | Comments(6)

トマト苗の様子

ボンヤリと過ごしていたら、もう4月だ。昨日、ウォーキングを兼ね徒歩で20分の
ところにあるパン屋さんへ行く途中、クロッカスの蕾を見た。この芽吹きの季節を
ニュースと新聞ばかり見て過ごすわけにはいかない!と、ちょっと元気が出た。

店頭からペットボトルの水が消えた。我が家は何年も前から、コーヒーやお茶、
炊飯はペットボトルの水を使い、料理はブリタの浄水カートリッジを通した水を
使っていたのだが、スーパーの棚の 『水はお一人様1本限り』 の張り紙を見て
買う気が失せた。べつに、水道水でコーヒーを淹れたところで、味の違いなんて
わかりゃしないんだ。ペットボトルの水は、放射能が心配で心配でたまらないと
いう人とか、小さい子供の健康が心配…っていう人が買えばいい。

野菜も、産地がどこだろうが店頭に並んでるものは安全だと信じ、何も気にせず
食べている。政府や東電やナントカ保安院の発表に、全幅の信頼を置くことは
できないけれど、アレも心配、コレも不安なんて言ってたらなんにも食べるものが
なくなってしまう。
a0008185_7592620.gif

昨日の夕食はカレー。新タマネギとトマトとブイヨンだけでルーを作って、野菜と
肉は後から乗せた。タマネギもトマトも、素揚げしたさつま芋・ゴボウも茨城産。
鶏肉は、はなまるレシピで作った塩鶏。
a0008185_874572.jpg

a0008185_8112124.gif

トマト(シシリアン)の本葉が2~3枚になったので、来週の中頃には培養土の
ポットに移植の予定。結局、シシリアンは10粒中5粒。桃太郎は10粒中8粒。
万願寺唐辛子は18粒中10粒が発芽。いつもの年に比べるとかなり発芽率が
悪い。予定していた数にはちょっと足りないので、不足分の苗は買い足すことに
なりそう。来週からはコンパニオンプランツ用のバジルの育苗に入ります。
a0008185_811135.jpg

[PR]
by mintbox1 | 2011-04-02 08:17 | 育苗備忘録 | Comments(12)

育苗、その後

播種した後に大地震があり、それから数日間は余震の心配もあったので暖房を
切っていたので、育苗ケース内は思うように温度が上がらず、結局シシリアンは
10粒中5個しか発芽しなかった。桃太郎の発芽率もイマイチ。

そんなわけで先週の土曜日に再度、桃太郎を蒔き直し。シシリアンは5本だけ
植えて、足りない分は他の種類の調理トマトの苗を買ってくることにした。

桃太郎と同時に万願寺唐辛子も播種。温度が低めの時はピタリ適温プラス
加温し、天気が良い日は育苗ケースを太陽が燦々と当たる出窓に置いている。
どうやらこの 『出窓に置く』 というのが育苗に最適なようで、万願寺も桃太郎も
播種から2日で発芽するものも出てきた。

発芽後はケースから出し出窓で育苗。前に住んでいた家は寒すぎ、発芽後の
温度管理が難しかったが、今のマンションは発芽~鉢上げの期間の適温に、
ちょうど合っているので、発芽後の成長はすこぶる順調だ。
a0008185_103227100.jpg

a0008185_10324213.jpg

a0008185_10335264.gif


原発事故により飛散した放射能の影響で、東北・北関東の野菜が廃棄処分
されている。せっかく丹精込めて作った野菜を、農家が自らの手で廃棄するのを
見ると、本当に心が痛む。これらの地域では家庭菜園で作った野菜も食べない
ほうが良いとのこと。これもまた悲しい現実だ。

私の住む地域だって放射能の影響を受けないとも限らない。もし、そんなことに
なったとしても仕方ないと思ってる。良くも悪くも空は繋がっているんだから。
a0008185_16203036.gif

今、ほっこりさんのブログを読んできたのですが、ちょっとホッとしたことをひとつ。

震災の後、どうにも体調が悪く気分も沈み、何もやる気がおきませんでした。
あの大津波の映像を見ると胸がドキドキして息苦しくなり、涙が出て、その後は
気持ちが落ち込んでぼんやりしてしまいます。自分が被災したわけでもないのに
地震を報じるTVや新聞を目にするのがとても辛くなってしまいました。

でも、この国難を目にしたくないと思う自分の弱さが情けなく、無理して気持ちを
奮い立たせ、私にもできることはないかとネットで情報を探し、そしてまた悲惨な
現実を目の当たりにして落ち込む…ということの無限ループでした。

そして今日、ほっこりさんがブログでリンクしてくれていたこのサイトを見たのです。
こんな気持ちになっていたのは私だけじゃなかったんだと、とても安心しました。
肩の荷がスッと下りたような感じです。このサイトをリンクしてくれたほっこりさんに
感謝、感謝です。
[PR]
by mintbox1 | 2011-03-24 11:05 | 育苗備忘録 | Comments(8)

育苗開始

先週の北海道は3月とは思えないような大雪が降り、また一気に冬に逆戻りした
感じ。窓の外は冬だけど、でもそろそろ育苗の季節。

今年、育苗する予定の野菜は調理トマト(シシリアン)、大玉トマト(桃太郎)、
万願寺とうがらし、オクラ。今年こそ 『株間ゆったり』 の畑を目指すので、あまり
本数は植えないことにしたのだ…って、毎年のように 『株間ゆったり』 って言ってる
ような気がしないでもないが、今年はホントに株間ゆったりだ。やるよ、絶対。
a0008185_1033157.jpg


今まで簡易温室で一気に芽出ししていたが、今年は例の秘密兵器を使うので
何回かに分けて育苗ポットに播種していく。秘密兵器の全体像はこんな感じ。
a0008185_10355566.jpg

シシリアン10粒、桃太郎10粒をポットに入れて育苗用の土で発芽させる。
a0008185_10373383.jpg

発芽までは日当たりは関係ないので家の奥の和室に新聞紙を敷き、その上に
ピタリ適温を乗せて、育苗用ケースに苗ポットを並べ蓋をする。
a0008185_10411225.jpg

a0008185_10412579.jpg

a0008185_1043071.jpg


育苗ケースに断熱のためのプチプチを被せ1日経過。ケース内の温度は24度。
発芽にはちょっと足りない気もするが、でもポットの土は下から加温されて30度
程度には温まっている。今のところなかなかイイ感じ。何日後に発芽するかなぁ。
っていうか、このやり方でちゃんと発芽に至るのか、ちょっとワクワクする。
a0008185_10493135.jpg

a0008185_10494414.jpg

a0008185_12183844.gif

昨日のお昼は大好きなお蕎麦屋さん、恵庭の思君楼にて温かいたぬき蕎麦。
この店で食べるお蕎麦は、ほぼ100%温かい蕎麦。何でかっていうと、この店の
蕎麦は極太田舎蕎麦で、冷たいのを食べると噛むだけで顎が疲れちゃうから。
よって、このお蕎麦屋さんに行くのは温かいお蕎麦を食べたくなる冬だけ。
a0008185_12282930.jpg

a0008185_12285668.jpg
この手の蕎麦は好みの別れるところだが、田舎蕎麦好きにはたまらないお店。
店の雰囲気も、店に入ったときの香りも、もちろん味も、これぞ正しい蕎麦屋
呼びたいお店。
[PR]
by mintbox1 | 2011-03-06 10:51 | 育苗備忘録 | Comments(6)