人気ブログランキング |

2011年 06月 29日 ( 1 )

万願寺の変

なぜだかわからないが、この畑に万願寺を植えると必ずと言っていいほど、実が
黒くなってしまう。去年まで借りていた畑では、こんなふうに黒くなることはまったく
なかったのに、今の畑は2004年~2006年まで借りていた当時から万願寺だけ
黒くなってしまう。ピーマンや激辛唐辛子はこんなことないのに。
a0008185_9315887.jpg

色々調べてみると、実が黒くなるのはカルシウム欠乏で、所謂トマトの尻腐れと
同じ生理現象で、土作り時に入れた石灰だけでは万願寺には足りないらしい。

『強い太陽光に当たると日焼けして黒くなる』 という説もあるが、う~ん、それは
ちょっと違うような気がする。だって、去年までの畑ではこういう現象は皆無だった
もの…。去年は今年よりも、ずっと暑くて日差しも強かったのにね。

とりあえずカルシウム不足だということを前提に牡蠣殻を水に溶き、上澄み液を
葉面散布して、しばらく様子見。これで症状が改善されればこの黒変の理由が
はっきりするんだけどな。
a0008185_9491527.gif

他の作物は概ね順調で、トマト(麗夏)はピンポン球大の大きさになった。
a0008185_9503419.jpg


ズッキーニは黄色も緑も良い感じ。もう3本ほど収穫して、天ぷらにして食べた。
a0008185_9514578.jpg
a0008185_9515729.jpg


10センチほどになったキュウリ。ちょっと形がいびつ。肥料が足りてないのかも。
a0008185_9535712.jpg


青梗菜と小松菜。今年の不織布は、ちょっとお高いけどトンネルの中がちゃんと
見えるものに買い換えた。今まで使っていたものは中が見えにくくて、虫の発見が
遅れてしまい、結局、虫食いだらけの菜っ葉になってしまっていたから。
a0008185_9581288.jpg


小カブもピンポン球くらいの大きさになった。毎年 『耐病ひかり』 というのを植えて
いたが、それだと大きく育ちすぎて、皮がスジっぽくなってしまうので、今年からは
金町小蕪というのに変えてみた。
a0008185_102883.jpg


育苗したトマト苗のうち、ちっとも大きくならず 『これは定植は無理だから、廃棄
するしかないわ』 と思っていた劣等生の苗を、ダメ元で畑の隅っこに植えてみたら
見事復活。復活どころか、窒素欠乏で青息吐息だったトマトより、ずっと元気。
ダメ元だったのでマルチも敷かなかったし、トンネルも掛けなかったのに。なんでも
甘やかせばいいってもんじゃないね。
a0008185_10151849.jpg

by mintbox1 | 2011-06-29 10:16 | 畑仕事 | Comments(4)