人気ブログランキング |

2010年 08月 20日 ( 1 )

今期初のトウキビを収穫。今年も味来(みらい)という生食も可能な品種。この
品種は甘さはもちろんのこと、それ以上に嬉しいのは 『小ぶり』 であるということ。
果物のように果汁たっぷりで、特に採り立ての茹で立ては梨にも匹敵する感じ。
初トウキビ&初ガスパチョ_a0008185_845388.jpg

春に、お向かいのマンションに住んでるご夫婦と顔見知りになったので、たまに
朝採り野菜をお裾分けしてるのだが、差し上げた野菜がキムチやナムルになって
返ってくる。手作りのキムチやナムルなんて、あんまり食べたことがないし、それが
また、とても美味しいからすごく嬉しい。藁しべ長者みたいで、何か得した気分。

キムチを漬けるくらいだから、もしかしてうちの畑の、食べると火を噴いちゃうような
激辛唐辛子も食べてもらえるかも?と思って持って行ったら、『こういう辛いのが
イイんだよねー』 と喜んでもらえた。冬になる前に本格的なキムチを漬けるんだ
そうで、その時はうちにもくれるんだってさ。待ち遠しいなー。
初トウキビ&初ガスパチョ_a0008185_8232076.gif

毎日、山のように採れるトマト。朝・昼・晩に食べて、お裾分けしてもまだ余る。
大玉だけならまだしも、大玉が病気になったときの保険でアイコまで植えちゃった
もんだから(その他にシシリアンもあるし…)、冷蔵庫の野菜室がトマトだらけ。

アイコだけでも一気に消費できないか?と思って、初めて作ってみたガスパチョ。
本当は大玉トマトで作るらしいけど、完熟アイコを使用。
初トウキビ&初ガスパチョ_a0008185_8283091.jpg
自分で作っといてナンだが、ダメだ…。どうにも好きになれない味だ。どのレシピを
見ても材料や作り方に大差はないので、恐らくガスパチョっていうのはこういう味の
食べ物(飲み物)なんだろう。食べ物に文句を言わない夫が 『嫌いではないが
好きでもない』 と言うところを見ると、たぶん夫もイヤなんだろうと思われる。この
ガスパチョという料理、ワタシの中で完全に封印された。
初トウキビ&初ガスパチョ_a0008185_840154.gif

今年はオクラが過去最高の出来。オクラって九州や四国など、暑い地方が産地
なので、今年の北海道の猛暑もオクラにとって好都合なのかもしれない。うちの
畑のオクラの背丈は、私の身長とほぼ同じくらいまでになっている。今までオクラを
植えてこんなに大きく育ったのは初めてなので、ちょっと驚き。
初トウキビ&初ガスパチョ_a0008185_8465797.jpg

毎日、これの倍くらいの本数のオクラが採れるので、塩で板ずりしてから糠床に
突っ込んでおくと、夕方には美味しいオクラの糠漬けの出来上がり。
初トウキビ&初ガスパチョ_a0008185_8501783.jpg

初トウキビ&初ガスパチョ_a0008185_8552225.gif

現在の大玉トマト(桃太郎)の畝。大玉は24本植えてるので、毎日2個が完熟
すると、一日の収穫数は最低でも48個。久々に言っちゃうが、トマト地獄よっ!
初トウキビ&初ガスパチョ_a0008185_8544796.jpg

by mintbox1 | 2010-08-20 08:55 | 畑仕事 | Comments(10)