人気ブログランキング |

2006年 11月 12日 ( 1 )

梅酒・その後

6月末に仕込んだ梅酒。引越し後、ずっと納戸に仕舞い込んでいたままだった。
そろそろ、どんな具合になってるか見てみようと引っ張り出してきたのだが…。

まずは、いつものブランデー梅酒。これは馴染みの味。仕込んでから4ヶ月半じゃ
まだ熟成が足りないが、それでもじゅうぶん梅のエキスも香りも出て、イイ感じ。

そして、初挑戦のMYERS'Sのダークラムで仕込んだ梅酒。ラムの濃厚な香りと
梅の爽やかな香りが相まって未知の梅酒という感じ。アルコールの度数も高いし
甘さも控えめなので、これぞまさに 大人の梅酒!

記事にはしてないが、兄宅の庭に植えている梅の木から採れた青梅で仕込んだ
梅酒は、黒糖焼酎&黒糖で造った。黒糖を使っているので色は真っ黒。香りは
黒糖独特のまったりした感じ。味も同じくまったり。これがまた、なまらうまーい!

一番心配だったのが日本酒で造った梅酒。たとえ梅酒用の日本酒とはいっても
度数はたった20度。これでちゃんと梅エキスが出るの?とか、腐ったりしないか?
など、不安要素が多々あったのだが、瓶を見るとちゃんと黄金色になっているし
梅の香りもちゃんとする。で、味見してみると…。これはスゴイ!ほんとスゴイ!
a0008185_9314963.jpg
今まで、自分なりの比率で造ったブランデー梅酒が最強!と思っていたのだが、
そんなもん目じゃないほど、この日本酒で造った梅酒は美味しい!飲んだ瞬間
「うわっ!何だコレ!」って声が出るほどの美味さ。原価を考えるとイヤになるが
それでも 『これからは日本酒以外で梅酒造りません宣言』 をしたくなるほどの
出来栄えで大満足。こんなに美味しいんなら、もっと仕込んどきゃ良かったな。
たった4ヶ月でこの味なら、2年後3年後はいったいどんなことになってしまうのか。
そもそも2年も3年も、この美味しい酒を飲まずに我慢できるのか、それが問題。
by mintbox1 | 2006-11-12 09:49 | 美味しいもの | Comments(18)