人気ブログランキング |

2004年 07月 09日 ( 1 )

扇風機

OLをやっていた頃、私の会社にアルバイトで来ていた、夏休み中の男子学生に 「毎日暑くって夜も全然寝られません。○○○さんはどうですか?」 と聞かれた。なるほど、確かに彼の様子は寝不足でグッタリしている。

北海道は、いくら暑いといっても熱帯夜になる日などはほとんどなく、扇風機でもかければ 「寝られない」 なんてことはないはずだ。可哀想に、貧乏学生の彼は扇風機も持っていないのではなかろうか。ボーナスが出たばかりの私は、彼に扇風機の一台でも買ってあげたい衝動に駆られる。

「○○君、扇風機持ってないの?」 と尋ねた私に、彼は言った。
「知らないんですか?一晩中扇風機の風に当たり続けると、死ぬんですよ。だから、扇風機を回しっ放しで寝るなんて、僕には考えられません」

うそっ!死ぬんですか?扇風機の風に一晩当り続けただけで死んじゃうんですか?え?じゃぁ、なんで私は死んでないの?今まで何度、朝まで扇風機つけっぱなしで寝たことか。でも、まだ生きてるし。せいぜいお腹をこわしちゃうくらいだし。

最初、冗談を言っていると思ったが、彼は本気だった。小さい頃からお母さんに「朝まで扇風機を回してると、死・ぬ・よ」 と言われて育ってきたんだそうな。

社員一同、それは嘘だとか、いっぺん朝まで扇風機を回してみりゃわかるとか、なんでそんなキケンなもんを普通に売ってんだよとか、色々言ってみるのだが、彼は頑として 「扇風機の風で死ぬ」 の一点張りだ。

きっと彼は、素直にお母さんの言うことを聞く良い子だったに違いない。だけど、彼のお母さんは、ハタチを過ぎた息子がいまだにそんなことを信じているなんて思ってもいないだろうな。

そんな話を信じて疑わなかった彼…、立派な歯医者さんになれたのだろうか。
by mintbox1 | 2004-07-09 16:13 | 雑談 | Comments(12)