人気ブログランキング |

育苗準備

雪もだんだん解けてきて、そろそろ育苗の準備。まだ、ちょっと早いかなぁ?とも
思うが、さっきタネを買いに行った先のお店の店員さんが 『もう大丈夫です』 と
言うので、さっそく育苗セットを引っ張りだしてきた。問題はやはり室温だ。発芽
するまで30度前後を保たなくてはならない。今時期、晴れの日なら、リビングの
室温はストーブなしでも25度近くまで上がるが、夜から朝にかけては、おそらく
12~13度のはず。その間の保温をどうするか…。そこでまず考えたのは↓コレ。
ビニール製の簡易温室の中にダンボールを敷き、湯たんぽを置いてみた。でも
残念ながら、湯たんぽなんかでは空気まで温めることができないことが判明…。
a0008185_15101340.jpg


で、お次は↓コレ。簡易温室の中に、トイレ用のパネルヒーターを入れてみた。
夜通し使うのは電気代がちょっと痛いが、30度近くまで上げるには力不足。
a0008185_1523452.jpg


こうなりゃもう、コレしかない。簡易温室の中にオイルヒーターを入れちゃうのだ。
これなら何段階にも温度調節ができるし、適温になるように調整を上手くすれば
大丈夫だと思うのだが、夜の間に簡易温室内の温度が上がりすぎるような気が
しないでもない。種は高いから失敗したくないし、もう、どうすりゃいいのさ(泣)
a0008185_162215.jpg

Commented by shogame2 at 2008-03-15 20:54
私は一人用のホットカーペット(45×45くらい)の上に発泡スチロールを置いてその中に種まきしたセルトレーを置きビニールでカバーしておきました。
発泡スチロールの中は計っていないけど、結構暖かくて、トマトはさっさと芽が出ました。
うん 発泡スチロールは良いかも・・

Commented by mikeblog at 2008-03-16 22:24
うーん、やっぱり私はもっと暖かくなってから播くことにしました。暖かいというよりすぐに暑くなってしまうのです。昨日も今日も21度以上あったのでゲンナリしてしまいましたもん。播こうかどうしようかと種の袋を出したり引っ込めたりしているんですよ。
Commented by mintbox1 at 2008-03-17 07:42
>shogame2さん
shogame2さんのコメントを読んで、すぐにHCにホットカーペットを
買いに行ったんですが、さすがにこの時期、いくら北海道といえども
もうホットカーペットは置いていませんでした。で、色々と試行錯誤の上
デロンギで30度程度を保てるようになりました。育苗トレイの高さを
変えたり、デロンギの目盛りを調整したりして、やっと思い通りの温度に
なりましたわー!あとは、発芽を待つだけです。上手くいくといいなー!
Commented by mintbox1 at 2008-03-17 07:47
>ミケさん
北海道だと、種蒔きしてから定植できるほどの大きさに育つまで2ヵ月
近くかかってしまいますが、ミケさんところは暖かいから、一気に育つの
でしょうか?21度って、外の気温??21度って言ったら、北海道じゃ
夏の暑さですよ!日本って、狭いようで広いですよねーw
by mintbox1 | 2008-03-15 16:07 | 畑仕事 | Comments(4)