人気ブログランキング |

トマト四景

シシリアンに一番花の蕾がついた。この一番花は、なんとしても結実させないと
ダメだから、花が咲いたらトマトトーンを使うつもり(気休め程度の効果かな?)。
最近知った(遅い…)のだが、トマトって一番花が何かの理由で結実しなかった
場合、『うっきゃー!結実に失敗したわ!もうね、アタクシこれからは自由奔放に
生きちゃうもんね。子孫繁栄?んなもん知ったこっちゃないしぃ~』
という具合に
なってしまい、葉や茎ばかりどんどん元気になって生茂り、その後、花が咲いても
結実しにくくなってしまうらしいのだ。つまり一番花が無事に結実したトマトの木が
子孫繁栄モードになるんだってさ。んなわけで、何より大事な一番花の蕾!
トマト四景_a0008185_8564499.jpg


麗夏。今のところこれが一番出来が良い。あと半月ほどで熟して赤くなるかな。
トマト四景_a0008185_90521.jpg


相変わらず元気な調理トマトのレッドシェフ。でも、一番花の結実に失敗して
自由奔放逝け逝けモードに突入したものが、8本中2本くらいありそうな予感。
トマト四景_a0008185_972275.jpg


家の前のプランターに植えている凛々子さん。背丈が15センチほどにも関わらず
5円玉大の実がついている。元々が地這いトマトだから、これで平気なのかも。
トマト四景_a0008185_9123491.jpg


【本日の収穫】
カブを3個初収穫。ちょっと実割れはあるものの、直径5センチほどまで成長。
トマト四景_a0008185_9145742.jpg


【本日のおまけ】
朝食の目玉焼き。大きい卵だなぁと思っていたら、なんと双子。若い雌鳥が産む
確率が高いらしい。子供の頃は 『やったーっ!』 って思ったけど、この歳になると
『あぁ、コレステロールが…カロリーが…』 と、あまり嬉しいもんじゃありません。
トマト四景_a0008185_9221618.jpg

Commented by shogame2 at 2007-07-05 09:56
トマトの一番花の事、知りませんでした。
私はトマトーンを使った事が無いのですが、それでもほぼ無事に着実しているように思えます。
そうそう 今年春に強風で折れてしまったシシリアン。あれも一番花が確かあったと思うのですが、折れてしまっても脇芽から花が咲き実に生りました。これってご本人が「おお 私の勘違いで一番かがようやく咲いたんだわ」なんて思ったりしたのでしょうか。
でも確かにミニトマトの一番下の房は、実形が余りよくないような。一番かが上手くいかなかったのかしら?

凛々子さんは、地這いだとせいぜい30センチ~40センチくらいで実をつけるんでしょうか。なかなかかわいらしいですね。
Commented by mintbox1 at 2007-07-05 12:48
>shogame2さん
私も最近知ったんです。一番花(二番花も)が開花しなかった時は
『つるぼけ』という状態になるようですよ。よく、一番花が咲いた状態の
苗を畑に移植すると良いって言いますが、あれってトマトが『大変だ!
環境が変わった!もしかしたら絶滅してしまうかもしれない。ここは
ひとつ、頑張って種の保存をしなくては!』って思う(トマトが "思う"
ってのも変ですがw)らしいです。で、子孫繁栄モードになる、と。

今の凛々子さんに生っている実が普通の大きさのトマトになるには
もうしばらく時間がかかると思うので、たぶん30~40センチくらいの
時が収穫時期じゃないかと思います。プランターに植えているから
地這いにするわけにいかないので、早いうちに支柱で補強しなくちゃ
いけないと思います。
Commented by うらべに at 2007-07-06 05:42 x
植物も危機感を持たせないと駄目なんですってね。ならない柚に”切るぞ”と言うとか根を切ると危機感を感じてなり出すとか・・・我が家自由奔放なるトマトになって茂り放題。この時期に2個しか食べていません。今日、強剪定してやります。
Commented by mintbox1 at 2007-07-06 15:43
>うらべにさん
ホント、植物って不思議ですよね。部屋の中に置いている蘭なんかも
寒さに当ててやらないと花が咲きませんもんね。感情があるわけじゃ
ない(あるのか、ないのかわからないけど)けれど、植物もヤバイ!と
思ったら頑張るんだなーw

トマト(特に大玉)って難しいですよね。うらべにさんところのトマト、
この時期に2個っていうことは、かなり自由奔放逝け逝けモードに
なっちゃってるんですねー。さしずめ、超不良娘ってところでしょうかw
Commented by mikeblog at 2007-07-07 09:08
そうなんですよねー。一番果が大事らしいです。なんとしても生らせるのがまず大事だそうで。確かに大風の時に芯が折れて最初の花芽も落ちてしまったレッドオーレはその後脇芽を伸ばしてみたのですがイジケテしまって結局はダメで抜いてしまいました。

カブが出来るなんて、こっちでは夏はまずうまくいかないと思うからさすが北海道ですね。
Commented by mintbox1 at 2007-07-07 14:38
>ミケさん
ミケさんの書き込みを読んで、ますますシシリアンの一番花を大事に
しなくては!と思いました。今朝、畑に行って見てきた様子では、明日
あたり一番花が咲くかもしれません。これでちゃんとシシリアンが実って
くれたら、テンションが上がっちゃうんですけどねーw

カブはそろそろ収穫時期です。春に蒔いて7月半ばが採りごろかな。
夏のカブ(大根も)終わったら、お盆前には秋のカブと秋大根の播種
です。今のところ、カブは元気に育ってますが、なにせ根コブ病が
蔓延している土ですから、これからどうなることやら…。
Commented by ギシコフ妻 at 2007-07-07 23:21 x
はじめまして。ギシコフ妻です。
トマトソースの保存のことでご相談です。mintboxさんの以前のブログでトマトソースを瓶詰めにして保存されているという記事があったかと思うのですが、この瓶づめ保存の方法を教えていただけませんか?
軽くふたをして熱湯で煮沸してからしっかり蓋をする、ソースを入れた瓶を煮沸する際に瓶をすっかりお湯に沈めて煮沸する、熱いソースを入れてすぐに瓶を逆さにする等、ネットで調べてもいろんな方法があって、どれが一番いいのか迷っています。
おいしいシシリアンルージュのソースを友人におすそ分けしたいので、すでに実践済みのmintoboxさんの方法を伝授していただけませんか?す。
よろしくお願いします。
Commented by mintbox1 at 2007-07-08 08:38
>ギシコフ妻さん
はじめまして。ギシコフさんのところのシシリアン、すごいですねー。
あれだけ採れれば、たくさんビン詰めできますよね。

私の瓶詰めのやり方ですが、まず、ビンとフタを熱湯で30分ほど煮沸し
そこに熱々のトマトソースを入れます。軽くフタをして(軽くとは言っても
完全に絞まる一歩手前くらいです)、熱湯に入れ(ビンが全部沈むように
します)40~50分間煮沸します。煮沸と言ってもお湯をグラグラ沸騰
させるほどじゃなくてもいいです。煮沸が終わったら鍋から取り出して
完全にフタをし、ビンを逆さにして冷えるまで置いておきます。毎年この
やり方で保存していますが、1年間は全く問題なく保存できています。

私も最初の年は、このやり方で大丈夫なんだろうか?ってドキドキもん
でしたが、そんなに気を使わなくっても意外と大丈夫なものですよ。
ラベルを貼ってお裾分けしたら、きっとご友人も大喜びされるんじゃ
ないでしょうか。
Commented by ギシコフ妻 at 2007-07-08 11:25 x
早速にお返事いただき、ありがとうございました。
今日からこの方法で、保存ソース作りに励みます!シシリアンのソースは本当に美味しいですね。昨日は、シシリアン以外のトマトもブレンドし、じっくり炒めた玉ねぎを入れたソースを作ってみました。甘く深みのある味で、これはこれで美味しかったです。

実はmintoboxさんのブログに触発されて、ベーグルも作ってみたくなり、はるゆたかブレンドを入手しました。近いうちに挑戦してみます。うまくいったら夫のブログで紹介させていただきますね。

ありがとうございました。
Commented by mintbox1 at 2007-07-09 08:28
>ギシコフ妻さん
いえいえ、どういたしまして。

私はトマトソースに玉ねぎを入れて作ったことはないのですが、レシピの
サイトを見ると、玉ねぎを入れて作っているのもあるので、今年は色んな
味のを作ってみたいと思います。今まで、アンチョビを入れたのや、辛い
唐辛子を入れたアラビアータや、バジル入りのを作ったけど、なぜか
みなさん『バジル入りのが一番美味しい!』と言います。で、結局は
バジル入りトマトソースばっかりになってしまいます。

ベーグルは美味しいですよねー。買ってきたのももちろん美味しいけど
自分で作ったベーグルのほうが、ずっと美味しい(自分が思ってるだけ
かも?)と思います。出来立てを食べるからかもしれませんけどね。
Commented by tiny_zucky at 2007-07-09 19:34
一番花をちゃんと結実させるためにトマトトーンを使ったほうがいいと最初教えられて、わざわざ買って使いましたが、そんなに神経質にならなくても大丈夫みたいです。夏は虫たちもたくさん活動してるしね~。翌年からは使ってないのですが、結実に失敗したことはないのです。逆にトマトトーンを使うと、なんだか一番実が不気味に大きくなったりしてやっぱり自然じゃないような感じです。自然が一番かなあと思いました。

この季節にカブ!食べたい~!カブ大好きです。
Commented by mintbox1 at 2007-07-10 08:58
>ズッキィさん
私もトマトトーンはたまに使いますが、目に見える効果ってあんまり
ないですよね。変な形になっちゃう『逆効果』はあるけれどw

北海道の場合、トマトの一番花が咲く時期は、まだあんまり活発に蜂が
飛んでなかったりします。今回、シシリアンは大事な大事なトマトだから
保険って感じかな。意地でも結実させるぞ!って感じw

この季節 『に』 カブ!ですか?北海道は、この季節 『は』 カブ!ですw
こちらは今、大根やカブの季節です。カブって美味しいですよねー。
私は今年、大根は作らずにカブだけにしました。今は毎日、千枚漬けを
食べてます。
Commented by lagopus55 at 2007-07-13 09:36
トマトの話、う〜むです。「つるぼけ」率?(これでいいの)
25%なら、いい方じゃないかと…
人間なんて、100%「つるぼけ」な人っていっぱいいるし。
おまえが言うなって…失礼しました。
Commented by mintbox1 at 2007-07-13 19:44
>lagopus55さん
今日、畑に行ってきたら、そこそこ頑張ってました。つるボケの心配は
ないかもー。

人間も野菜も、心を縛るものがなければ自由奔放に生きられるの
ですね。でも、ある意味、自分の思うままに生きられるっていうのは
幸せなことだと思いますよ。たとえ「つるぼけ」と呼ばれようともw
by mintbox1 | 2007-07-05 09:22 | 畑仕事 | Comments(14)