人気ブログランキング |

三平汁

糠ニシンの三平汁。具は大根・人参・ジャガイモ・ネギ。昆布で出汁を取って
厚め(ここポイント!)に切った大根と人参を入れ、軟らかくなったらジャガイモと
糠ニシンを入れジャガイモが煮えたら仕上げにネギを散らす。味付けは塩のみ。
糠ニシンの塩分だけでちょうど良い場合もあるので、一番最後に味の調節を。
薬味は柚子こしょうや七味唐辛子など。三平汁は 『三平皿』 という、特別な
食器で食べるのが基本。大阪の家庭にタコ焼き器が必ず常備(知らんけど…)
してるように、北海道の家庭には三平皿があるのだ。(って、私んちにはないが)
a0008185_18225435.jpg

Commented by mikeblog at 2006-03-05 22:24
糠ニシンは食べたことがあります! 北海道出身の友人からいただいて食べたのがすごくおいしくて、一緒にめんたいニシンも送ってもらい、全部で10本焼いて食べました。三平汁にもなるんですね。そこで糠ニシンの検索をしていたら、「どんこ」という魚を発見しました。ずっと前に魚屋さんで買って煮付けにして食べたらすごくおいしくてこりゃいいものを見つけたと思っていたらその魚屋さんが無くなってしまったのです。なんでも身が柔らかいのであまり地方には回らないのだとかです。発送を頼んだのですが、どうでしょうか。待ち遠しいです。私が買ったときは1本100円だったけど、発送されるのは225円だそうで、ま、いいか。おいしいんだから。ミントさんは「どんこ」はお好きですか?
Commented by kalut at 2006-03-06 11:14 x
今、風邪引きでございます。
あー食べたい、脂がちょいと浮いてる汁が飲みたい、
次の日の残りにご飯をぶち込みたい…
三平汁は味噌味よ、という人がいてびっくりしたことがあります。
三平はやっぱこれです。
Commented by mintbox1 at 2006-03-06 18:54
>ミケさん
めんたいニシンっていうのは、ニシンのお腹の中に明太子が詰まった
やつですか?いつも通販で博多の『ふくや』の明太子を買っているの
ですが、そこの商品でイワシ明太というのがあって、美味しそうだなぁと
思ってるんですが、それのにしんバージョンなのかな。いずれにしても
美味しそうですよね。糠ニシンはそちらでは売っていませんか?

「どんこ」という魚、いっぺんも食べたことありません。どんこ?と
思ってググってみたのですが、もしかしたら、初めて見たかも…。
見た目、アンコウっぽいですね。味もそんな感じですか?
Commented by mintbox1 at 2006-03-06 19:04
>kalut さん
風邪っぴきには汁物がいいですねー!汁物とは言っても、豚汁などは
元気にスキーに行き、スキー場の食堂で持参の冷えたおにぎりと一緒に
食べるものって感じがするので、風邪っぴきにはイケマセン。やっぱり
この場合は三平汁でしょう。中に入れる魚も、鮭だとあんまり脂のない
色も白っぽくて、しょっぱいやつの頭。少々、ホッチャレてるけど、まぁ
いいかって感じのやつが良いかと思います。

味噌味の三平汁は問題外ですねー。ってか、味噌味って時点でもはや
三平汁とは呼べないような…。酒粕くらいまでは許容範囲です。
Commented by tiny_zucky at 2006-03-07 20:32
糠ニシン?知らにゃい~!三平汁も食べたことありません。おいしそうですね。
塩味なんですね?東北出身の私は、こういう具沢山は絶対味噌味だろうという思い込みがあるのですが、問題外ですか~(笑)
でも、「ニシン」というだけで北海道って感じがしますね。
今は高級魚だけど、ウチの祖母なんかは昔沢山食べさせられたのであんまり食べたくないと言ってます。
Commented by mikeblog at 2006-03-07 22:07
糠にしんは大根を漬けるみたいにニシンを漬けたものかな? めんたいニシンも明太子で漬けたニシンで、焼いて食べるとおいしいですよ。イワシめんたいと同じですね。ニシンだから焼いた時の香りがいいです。
「どんこ」は北海道の戸井漁業組合に頼みました。メールの届いた日はシケで漁船が出ないので獲れたら連絡します、という臨場感溢れるメールが返ってきました。そして、9日に着くように発送します、という電話連絡がありました。私が注文したので獲りに行ってくれたのかな。あまり知名度が無くて注文も少ないそうです。地元では「どんこ汁」にして食べるそうで私の好きなお味噌汁にもよさそうですから楽しみに待っているところです。もしどこかに売っていたら是非食べてみてね。白身魚だけど淡白ではなくて、かといってギトギトもしていなくて煮付けは魚の中でも最高の味だと思います。
Commented by 丁の目の半なり at 2006-03-08 07:37 x
遅くなりました.
いんやぁ~,おいしそうですねぇ.これですよ,これ.食べたひっ!!
昔,糠ニシンじゃないけど三平を作ったことがあるです.少ししか作らなかったせいか,うまくなかったです.やっぱりこういうのは大鍋で作った方がおいしくなりますよね.んで,ガシガシ食べる,食べる,食べる...あぁ,食べたいなぁ...
目のご馳走,ありがとうさんです,ミントさん.
Commented by mintbox1 at 2006-03-08 08:47
>ズッキィさん
糠ニシン。北海道では一般的な食べ物だと思うのですが、他の土地には
ないものなのかなぁ。とりあえず、こんな感じ↓で売ってます。
http://www.takenakashoten.co.jp/ishop/P0085D.shtml
三平汁は、主に鮭のアラ(これが一番ポピュラーかも)で作りますが
糠ニシンで作ったり、タラで作る家庭もあります。で、必ず塩味(笑)。

うちの母なんかも、ニシンや数の子は食べ飽きたと言ってます。
Commented by mintbox1 at 2006-03-08 08:55
>ミケさん
そうそう。タクアンのニシン版ってところでしょうか。漁師さんの家では
自宅でタクアンのようにニシンを糠漬けにして保存しているようです。
いわし明太は、ずっと気になってたものなので、今度辛子明太子を
買うときに一緒に注文してみようかと思います。

「どんこ」という魚、やはり道南のほうで食べられているんですね。
以前、函館(戸井町は函館の近く)に住んでいたことがあるんですが
「かじか」とか「ごっこ」とか、見た目がちょっと「どんこ」に似た魚の
汁物を、友達の家でご馳走になった記憶があります。「どんこ」の煮付け
出来上がったら、ぜひブログにUPして見せてほしいです。
Commented by mintbox1 at 2006-03-08 09:00
>丁の目の半なりさん
ご期待に添えたようで、良かったです(笑)
私はよく三平汁を作るんですが、たまに全然美味しくない時があります。
どうやら、魚のアラでも特に頭の部分がポイントのようです。頭のアラを
入れないと、なんだか間の抜けた味になるんです。三平用の鮭のアラを
買ってくるときは、必ず鮭の顔(顔ってのも変ですが)が入ってるやつを
買ってくるのが良いかと思います。

今の時期は大根やジャガイモがとても甘いので、三平汁が一番おいしい
季節ですねー!
Commented by はたけ番@緑ネット at 2006-03-15 15:07 x
おいしそうですね・・。日曜日にほうとう会をやりましたけど、三平汁の方が栄養がありそうだなぁ。
でもお皿だけは持っているかも(笑)。昔、骨董にちょっとはまっていた頃に買ったものがそっくりです。
Commented by mintbox1 at 2006-03-15 16:33
> はたけ番さん
ほうとう会。いいですねー! はたけ番さんのところは、畑仕事以外の
行事も盛んで楽しそうですよね。きっと、どちらもメインなんでしょう(笑)
三平皿をコレクションしている人がいると、聞いたことがあります。
古い三平皿って、なかなか渋い柄があったりして、見てても飽きないと
思います。
by mintbox1 | 2006-03-05 18:54 | cooking | Comments(12)