人気ブログランキング |

今日の畑

ニガウリも、トマトも、ナスも、唐辛子も、全部抜いてしまって残るは大根と白菜と
菜っ葉類のみ。あ…唯一、背の高い作物が残っている。長芋だ。これは、正直
『掘りどき』 が判らなくて植えっぱなしにしているのだが、もうそろそろ掘ってみても
いいかなぁ。どっちにしても、適当に植えた(いや、埋めたというほうが正しい)もの
だから、ちゃんとした長芋が出来ているとも思えないが…。
a0008185_731462.jpg
スカスカの歯抜け状態になった畑。畑の使用期間も残すところあと1ヶ月となり
これからの仕事は、空いてる畑に石灰と堆肥を入れて耕し、来年度のための
土作りをして今年の野良仕事は終了。

今、密かに思っていること。
来年、私の畑の両隣のどちらかの人が 畑の権利を放棄 しないかなぁ、と。
見たところ片側のおじさんは野良仕事にすっかり疲れきってる様子で、未だ
夏に収穫するはずの大根が何十本も植わっている状態なので、もしかしたら
来年は畑をやめるんじゃないかと思うのだ。そうなれば、私がその畑を借りて
全部で3区画、自分で開墾した場所を含めると50坪弱の畑が作れることに
なり、連作で悩むこともなくなるんだけどな。なんでも、管理人さんに話しを
通しておけば、畑が空いたら教えてくれるんだそうな。後先考えず、一気に
コトを運んでしまうのが私の悪い癖だが、50坪くらいならば何とかなりそうな
気もするわけで…。借りるべきか、やめるべきか…。って、隣のおじさんが
畑をやめるって決まったわけじゃないのに、何を悩んでいるんだ、私は。
Commented by mikeblog at 2005-10-11 14:20
そうですよねー。誰しも思うは同じこと。うちの借りているところも2区画空いたらすぐさま知り合いのおばさんが借りました。やめた方は入院したりして弱気になっていたので狙われたんですね。私も借りる時に管理人さんに話して聞いてもらいました。「やめるようでしたら私がやりたい!」って。もっと広くてもいいかなーと通路が車道くらいにあるので開墾して花畑にしました。ヤッター!
Commented by hureai_nouen at 2005-10-12 05:58 x
 長芋は初めて作ったのですか。農家ではそのまま春まで植えておくこと(雪の下)もあるくらいです。根雪になる前ならなるべく遅い方が良いと思います。未熟な長芋はすったあとすぐに赤くなってしまいます。あと、つるが完全に枯れているようでしたら、もう掘りましょう。植えたところの周りを大きく掘って、慎重に掘りましょうね。なにせ傷が付きやすいですから。
Commented by lagopus55 at 2005-10-12 08:02
さすがにスナイパーですね。着々と次の手を練っています。
狙った獲物は逃さない!って気迫が、おじたちの気力をそいでいる?
果たして無条件降伏を手に入れることができるんだろうか。
でも、それってさらなる地獄を選択しているようにしか見えないんです。
Commented by mintbox1 at 2005-10-12 09:58
>mikeblogさん
やっぱ、究極は開墾ですね。決められた面積しかないのなら、あとは
隙間を見つけて開墾する!これが野良仕事スピリットだと思います(笑)
最初に畑の賃貸契約をした時、1区画にしようか2区画にしようか…と
迷ったのですが、もし1区画だったら後悔してただろうなーと思います。
畑って、作ってるうちにどんどん欲が出てきて、もっと土地があったら
アレも作るのに、コレも作るのに…って思ってしまうんですよね。
Commented by mintbox1 at 2005-10-12 10:06
>hureai_nouen さん
はい、なにせ家庭菜園を始めて2.5期目(最初の0.5期は、5月に畑を
始めて、7月の半ばには仕事の都合で引越しを余儀なくされ、泣く泣く
途中放棄して知人に権利を譲ったのです)なものですから、ほとんど
手探り状態で畑仕事をしています。長芋も計画的に植えたのではなく
ワサワサに芽が伸びた長芋を貰ってきて、去年の秋、畑の端っこに
埋めておいたら、今年の春に芽が出ていた…という次第でして(^^;

長芋を春まで植えておいても良いとは知りませんでした。残念ながら
私が借りている畑は11月初旬で閉鎖されてしまい、来年の春になると
管理人さんが一気にトラクターで土を起こしてしまうので、作物を越冬
させることはできません。でも、ご指示の通り、出来る限りぎりぎりまで
畑に植えておこうと思います
Commented by mintbox1 at 2005-10-12 10:09
>lagopus55さん
狙った獲物を逃がさない自信はありますが、はたして、隣のおじさんが
野良仕事を辞めて、ちゃんと獲物になり得るか…が問題になります。
作物を作ってる時って、収穫した後の野菜地獄にまで頭が回らないん
ですよねぇ…。正直、作るのがメインで食べるのはオマケっていうか…。
オマケにしては大量過ぎますか、そうですか。
Commented by tiny_zucky at 2005-10-12 17:34
畑にはまった人間なら誰しも考えることは同じですね~!私も2年目にしてはやもっと広い土地がほしいと思い始めましたよ。ウチのところも隣りのおじさんが狙い目・・・わはは(^^ゞ

それにしても、閉鎖&管理人さんによる全面土起こしにはびっくりしました。そういうシステムなのですか!それではほんとにこっそり多年作物なんて無理なんですね・・。
でも、トラクターで耕してもらえるのはちょっとうらやましいかなあ(笑)
Commented by mintbox1 at 2005-10-12 21:03
>ズッキィさん
いずこも同じですね。そしてやはり、目の付け所(獲物)は一緒(笑)
『広い畑が欲しい』 とか 『家庭用耕運機が欲しい』 とか、最近では
そんなことばっかり考えてます。

私の借りてる畑はそういうシステムなのです。昨年は、1区画につき
500円払うと管理人さんがトラクターで耕してくれたのですが、今年は
なぜかシーズン初めに無料で土が起こしてありました。多年作物は
植えられませんが、トラクターで耕してもらえるのは、とても有難いです。
Commented by mikeblog at 2005-10-12 22:03
トラクターでおこしてもらえるのはありがたいですね。全面はチと困りますがー。おこす前に肥料を撒いておくととても作物がよくできるようです。私は先が尖っている三本鍬(マンノ)でエッサエッサとおこしていますが、植えるところを順番におこすので楽です。以前はスコップや鍬でおこしていましたが、マンノは力が要らずらくに耕せます。でもトラクターみたいに深く耕せませんが。
Commented by mintbox1 at 2005-10-13 10:24
> mikeblogさん
もう、全面をガーッと起こしてくれます。畑以外で勝手に開墾した場所も
それが 『よし!見たところは、ちゃんと畑になってる!』 と、管理人さんが
判断すれば、そこも一緒に起こしてくれます。だから、私の開墾した所も
来年はちゃんと起こしてくれるはず、と勝手に思ってるんですが…(笑)

マンノという名前は初めて聞きました。どんなものなのか?と思って
イメージ検索をしてみたのですが画像が出てこなかったので、三本鍬で
ググってみました。あぁ!これは見たことあります。この道具はそんなに
楽な物なのですか?私は専らスコップと鍬を使ってるのですが、来年は
この三本鍬を買ってみようかなぁ。
Commented by mikeblog at 2005-10-13 23:02
http://www.kuwaya.com/con2-4.htm  ←ここを見たら「備中鍬」というのが本名ですね。(万能鍬だからマンノといっていたのねー、やっと分かりました) それで、私の使っているのはAD-203というのです。先が尖っているのでとても楽に耕せますよ。おまけに他のより安かったしね。安いからかどうか固いところを無理におこすと刃がちょっと曲がったりしてー、ふんづけて元に戻します。
Commented by tiny_zucky at 2005-10-14 10:08
三本鍬、ラクですよね~!私も開墾当時はこれでずい分助かりました。でも、人のものを借りて使っていたので持っていないんです。今はミケさんと同じであいたところだけ順番に耕しているので鍬でも間に合ってますが、ほしいな~とは思います(^^ゞ
Commented by mintbox1 at 2005-10-14 17:45
> mikeblogさん
なるほど。ばんのう→まんのう→マンノ、と変化していったわけですね。
↑でズッキィさんもおっしゃってますが、なかなか使い勝手の良い物の
ようで、私も来年はぜひともマンノを購入してみようと思います。考えて
みれば、面がひとつの鍬よりも、3つにわかれているほうが効率は良い
はずですもんね。
Commented by mintbox1 at 2005-10-14 17:48
>tiny_zuckyさん
そんなに一般的なものだったとは…。私の周りでは、あんまり三本鍬を
使っている人はみかけませんが(私の観察不足だけかも)、そんなに
楽チンならば、ぜひ来年は使ってみます。本当は一番欲しい農具は
家庭用耕運機なんですけどね(笑)
by mintbox1 | 2005-10-11 10:29 | 畑仕事 | Comments(14)