人気ブログランキング |

トコロテンに砂糖って

このサイトを見るたびに、食文化の違いにいつも驚かされるわけですが。

===ご当地トコロテン事情=== (Excite Bit コネタ にトラックバック)
・神戸の一部地域ではかき氷のツユで。
・北海道ではシンプルに砂糖を振りかけて。
・四国地方のある地域では生醤油にアラレを足して。

北海道に生まれてウン十年。甘納豆のお赤飯も、栗の甘露煮入り茶碗蒸しも
砂糖をかけた冷やしトマトも、砂糖入りの納豆も大好きであるが、砂糖をかけた
トコロテンには未だかつて一度もお目にかかったことがない。そもそも私は寒天や
ゼリーなどの食べ物がひどく苦手なので、トコロテン自体まったく食べないのだが
北海道の人って本当にトコロテンにお砂糖かけた食べてんの?私のまわりにいる
人たちの中では見たことないんだけど…。売っているトコロテンを見ても、普通に
カラシと酢醤油が添付されているみたいだし。

「トコロテンに砂糖をかけて食べてるわ」 という道産子の方、挙手を。
Commented by 道産子 at 2005-09-13 16:14 x
私も生まれてこのかた30数年、北海道で暮らしておりますが、ところてんに砂糖という組み合わせは初めて知りました。少なくとも道北・道央で見たことがないです。いったい北海道のどこらへんで砂糖をかけているのか興味津々。私は酢や変り種では酢みそで食べることが多いです。
Commented by デラヒーバ トピックスアポカリ at 2005-09-13 16:37 x
甘納豆のお赤飯、栗の茶碗蒸し、私の先輩もいっておりました。ところかわれば、、なんですねー。
Commented by mikeblog at 2005-09-13 23:31
>甘納豆のお赤飯、栗の茶碗蒸し
これは長野県でもやる人はやってますねー。それから「ほうとう」といううどんがありますが(ほうとうは山梨県の名物です)これにあんこをかけて食べます。私は違和感があるので好きではないですがー。昔の人って甘いものはごちそう、みたいな感じだったのかもー。ところてんといったら当然カラシと酢醤油ですよ~。
Commented by mintbox1 at 2005-09-14 00:17
>道産子さん
あぁ、やっぱり!
もしかして、私だけが知らない食べ方なのかと思ってました。
私も道南・道央・道北・道東と、各地を転々として暮らしましたが
トコロテンに砂糖の組み合わせは、一度も見たことありません。
道東で 『アメリカンドックに砂糖』 というのは聞いたことありますが。
Commented by mintbox1 at 2005-09-14 00:19
>デラヒーバ トピックスアポカリ さん
甘納豆のお赤飯にすっかり慣れているせいか、甘くないお赤飯は
いまひとつピンときません。やはり、お赤飯といえば食紅でほんのり
ピンクに染まって金時豆の甘納豆のお赤飯がサイコーです(笑)
本当に、ところ変われば…ですねー。
Commented by mintbox1 at 2005-09-14 00:24
>mikeblogさん
下記サイトで調べてみますと、長野県では5%の人たちが 『麦茶に
砂糖を入れる』 と答えているようです。そして18.8%の人たちが
『ミカンを焼いて食べることがある』 と答えてます。本当でしょうか(笑)
http://weekend.nikkei.co.jp/kiko/map/index.html
Commented by mikeblog at 2005-09-15 01:00
みかんを焼いて食べる、というのは聞いたことがあります。麦茶に砂糖を入れるというのは本当です。これは東京でもやっている人がいました。でも私はいれませんが、入れるのはやっぱり甘いものはご馳走時代のお年寄りが多いかな。
Commented by mintbox1 at 2005-09-15 10:55
>mikeblogさん
昔は確かに甘いものが多かったですね。
ケーキだって、今は甘さ控えめが上品でヨシみたいな感じですが
昔のバタークリームのケーキなんて、本当に甘かったですもんね。
そう考えると、お年寄りが 『甘い=ご馳走』 って思うのもわかります。
by mintbox1 | 2005-09-13 13:56 | | Comments(8)