人気ブログランキング |

大根系、豊作の予感

秋植えの大根・聖護院蕪・辛味大根・赤蕪が順調。植えても芽が出なかった
部分に 『他の場所で成長した苗を土ごと移植する』 という技も習得したので
これからは芽を間引きしないで、空いてる土地へどんどん移植していく予定。
a0008185_10155480.jpg

Commented by kalut at 2005-08-29 13:36 x
間引きがどうも苦手なので、ステキな技ですわ~
大根の漬物が増えそうですねー

我が家では↑のバケツと全く同じものを、イヌのう○○処理用に。
捲くときに、きょどってるのが益々怪しい…
Commented by mintbox1 at 2005-08-29 18:09
>kalut さん
すっぽり間引いた苗を別の場所に植えなおしたこともあるのですが
そのやりかたでは、ほぼ100%根付くことはありませんでした。
でも、シャベルでごそっと土ごとすくって、その土を崩さないように
別の場所に移植すればOKのようです。私も間引きが苦手ですが
この作業は楽しいですよー。

やっぱりバケツの中身はアレでしょうか?ってか、誰のアレ?
ハエのたかり具合と、オジのきょどり具合がマジで怪しいです。
Commented by mikeblog at 2005-08-30 15:16
早いなー!こっちはまだ大根は蒔いていません。だって暑いんだもん。でも朝夕は秋の気配が漂い始めて、うり類(ゆうがお、きゅうり、にがうり、その他のうり)は総なめに馬力がなくなりました。8月いっぱいで終わりかな。そしたらようやく大根です。今はだんだん片付けているところです。
大根もうまく移植すれば大丈夫なんですね。菜類はあまりたくさん蒔くと間引きが大変なので、特に大根は一箇所に2粒くらいしか蒔かないようにしています。種はい~っぱい採ってあるし買ってもあるんだけど。大根て人にあげるのにいいのよね。重いし大きいし(笑)
Commented by lagopus55 at 2005-08-31 07:10
冬の地獄が目に浮かぶようです。ここまでくればもうこれは、
mintbox1さんのサガなんでしょうな~っ。(納得!)
Commented by mintbox1 at 2005-08-31 10:12
> mikeblogさん
北海道はこれからの季節、大根や蕪と、菜っ葉、白菜・キャベツ
くらいしか作れないので、ほとんどの人の畑で漬物用の大根を
植えてます。養老似オジは、菜っ葉も一箇所にどっさり植えて
ある程度まで大きくしてからスコップで根こそぎ掘り返し、畑の
あいてる場所に移植してました。私も養老似オジが春に植えた
サラダ菜の苗をたくさん貰って自分の畑に移植したのですが
ほぼ100%根付いてくれました。

おっしゃる通り、大根って人にあげるには良い野菜ですよねー。
トマトの有難さとは違う有難さがあるようです。やっぱり他所に
差し上げる野菜は 『赤い or 重い or 大きい』 ってのが良いようです。
Commented by mintbox1 at 2005-08-31 10:15
>lagopus55さん
去年も大量の大根で困ったというのにねぇ…。でもほら、聖護院蕪の
千枚漬けは上出来だったじゃないですか。だから今年は、大根の倍の
面積を聖護院蕪に当てたわけです。去年、私の千枚漬けを食べた
友人達から 『今年もよこせ。大量によこせ』 とせっつかれているので
今年は蕪にチカラを入れてみました。予定では直径20センチの大蕪が
120個ほどできるはず…。
Commented by ズッキィ at 2005-09-02 10:22 x
さすが北海道、夏野菜と秋冬野菜が同居してる~!
こっちはやっぱりミケさんがおっしゃるように夏野菜を片付けてからヤレヤレと秋冬野菜になりますね。
(片付けないと植える場所がない)

でも、そろそろ大根も蒔こうかな。
移植ができるとは思いませんでした。
本には股根になるので移植は不可!とよく書いてありますよね。
土ごとごっそり取ればいいんですね~。

Commented by mintbox1 at 2005-09-02 19:30
>ズッキィさん
あぁそっか。言われてみれば変な風景ですね(笑)。
トマトやキュウリの隣に漬物用の大根ですもんね。北海道では
夏野菜が終わるのを待ってると、すっかり寒くなっちゃいます。
北海道って秋がほとんどなくて、夏が終わったと思ったら、すぐに
冬だから。

股根になるから移植不可?ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!知らんかった…。
もしかしたら、本当はやっちゃいけないことだったのかも。私の畑の
大根は、人間の下半身みたいなやつばっりだったらどうしよう。
そっか、根付けば何でもOKってわけじゃないんですね。勉強不足
でした。
by mintbox1 | 2005-08-29 10:16 | 畑仕事 | Comments(8)