人気ブログランキング |

冬野菜

スナップエンドウ、インゲンを撤去し、冬大根や聖護院蕪を植える場所を作る。
日中は暑いので早朝5時からの作業。ロープを切って、支柱をはずし、マメの
蔓を引っこ抜き、堆肥を入れ、スコップで深く掘り、鍬で耕し、レーキで整地。
a0008185_141191.jpg
背の高いスナップエンドウが消えると、その脇のトマトやニガウリが涼しそうだ。
来週にはキュウリを抜いて、その場所に菜っ葉類を植え、ズッキーニの後に
白菜の苗を植える予定。

今朝、「これ、食べて」 と養老似オジがサラダ菜を一抱え持ってきた。植えたは
いいが、どうも味が気に入らないらしい。養老似オジは 『植える』 という行為に
リキを入れるが、食べる段階になると、やれマズイだの、固いだの、文句ばかり
言っている。あんまり文句ばかり言うので、お仕置きのために黒トマトをあげた。
ちょうどいい具合にドス黒くなったやつがあったのだ。オジは 「こんな気味の悪い
トマトなんかいらない」 などと言ってたが、無理やり持って帰ってもらった。きっと
家に帰ったらソッコーで捨てるんじゃなかろうか。可哀想な黒トマト。
Commented by mikeblog at 2005-08-11 22:22
お耳さんと相談しながらがんばってくださいねー。
ウチの畑のおじさんおじいちゃんたちもなんか変わったものや新しい品種は敬遠するふしがあります。うちに持って帰ると奥さんに怒られるのかなあ。自分で作って自分で料理する私は幸せだぁ。なんでも好きに作れるんだもの。もう北海道ではきゅうりは終わりなの?こちらは最後に蒔いたのがムクムクと大きくなってきました。まだほとんどの野菜が現役なので、秋蒔きの野菜はその後です。お盆過ぎて雨でも降ったら考えましょう。とにかく暑くて思考力も低下してます。
Commented by mintbox1 at 2005-08-12 09:31
>mikeblogさん
そうそう!私んところの畑のオジサン達もそうです。新しい野菜は
気味悪がって敬遠されます。ナスジャンも「食べてみます?」と聞くと
「いらん、いらん!」と言います。私なんか、見たことない野菜だとか
新種の珍しい野菜にはすごく興味があるんだけどなぁ。

5月末に植えたキュウリなんですが、あと半月くらいで終わるんじゃ
ないかと思います。でも今年は、7月初めに実験的に植えたキュウリが
すくすくと育っていて、今日見たら花もついてたので、もうしばらくは
キュウリを楽しめるんじゃないかと思ってます。

北海道の場合、キュウリもナスも春に苗を植えたら、それ一回っきり
なので寂しいです。その点、内地は良いですね。何度も植えられるん
ですから。本当に羨ましい!
Commented by lagopus55 at 2005-08-12 10:23
あっという間に、次の野菜への準備とは、すごい。今回は販路も
広がったようで、「地獄ファン」としては、ちと物足らない気が。。。
そんな気持ちを察してか、養老似オジの攻撃、正直うれしい。
ただ「黒い核」をもらうなんて。mintbox1さん、いいやっかい払い
できましたね。家で奥さんにどやされているんだろうな~オジ。
Commented by mintbox1 at 2005-08-12 12:59
>lagopus55さん
いくら販路が広がったとはいえ、あげてもあげてもまだまだ採れる。
その地獄絵図は相変わらずなので、よそ様から野菜をもらう余裕
なんかこれっぽっちもないのに、養老似オジのサラダ菜攻撃には
正直参りました。で、私は黒い核で応戦した、と。
by mintbox1 | 2005-08-11 14:21 | 畑仕事 | Comments(4)