人気ブログランキング |

完成図

雑草地(黄色の部分)の開墾が終了。これ以上はもう何にも植えられない。
来年はこの部分にタマネギを植えてみようかなぁ。
a0008185_10162281.jpg

Commented by Blue at 2005-07-03 14:00 x
痩せた土地にはトマトとか良くないですかね。
ニガウリ君とハーブ類の近況が知りたい枝豆が食べたい男より。
Commented by mintbox1 at 2005-07-03 16:39
>Blueさん
トマトは痩せた土地が良いと聞きますが、この開墾した土地には
石灰と堆肥を入れて 『肥えた土地』 になっているのです。
ニガウリはちっちゃいゴーヤベイベーがたくさんできていて、今のところ
順調です。これからそのベイベーがどれくらい大きくなるかが課題。
ハーブはやっと最近になって芽が出始めました。バジルとクレソンと
イタリアンパセリを植えてます。去年のようにパセリとリンゴの青汁を
飲むのが楽しみです!
Commented by mikeblog at 2005-07-03 21:55
それにしてもすごいたくさんの種類ですねー!私もそうとう多いけど負けます。ほうれん草、小松菜、チンゲン菜はもう出来るのですか。さすがだなあ。こっちは暑くてまだまだ先のことです。mintbox1 さんの畑にないものはアマランサス、ツル菜、空芯菜、人参、モロヘイヤ、ヤーコン、落花生、オクラ、アシタバ、ユウガオ、チョロギ、モロッコインゲン、セリ、里芋、カリフラワー、ブロッコリー、トウモロコシ、あら、結構ありますね。すいか、長いも、枝豆、カボチャ、スナップエンドウ、カブ、ハツカ大根などはつくっていません。多いようでも前年につくったものが自然に出てきたものも多いです。ほうれんそう、小松菜、チンゲン菜もこれからですね。
Commented by lagopus55 at 2005-07-04 08:50
え~っと、これから襲い掛かってくる地獄の順番を記入していただくと
(ついでに収穫時期も)見るたびにワクワクするんですけど。
どっちにしても「宇宙戦争」状態になるのは必至なんですね。
Commented by mintbox1 at 2005-07-04 11:01
>mikeblogさん
小松菜やチンゲン菜の 『菜っ葉類』 は一番最初に収穫できる野菜で
北海道では 『とりあえず菜っ葉を植えとく』 って感じです。私は、今日
2度目の播種をしました。

珍しい野菜をたくさん植えてるんですね。北海道の畑では絶対にない
野菜ばっかりです。アマランサスって、お米に混ぜて炊く雑穀に入って
いるやつですよね?これは実を食べるのですか?チョロギは黒豆に
入っている赤いのですね。これって、お正月以外に食べる機会がある
とは知りませんでした。空芯菜は田んぼのようなろころで作ると聞いた
ことがあるのですが畑でも大丈夫なのですか?ユウガオは干ぴょうに
加工するのですか?こっちでは見たことがない野菜ばっかりなので
すごく興味がわいてしまいました。
Commented by mintbox1 at 2005-07-04 11:04
>lagopus55さん
じゃぁ、地獄の順番を時系列に。
1)きゅうり
2)大根・カブ
3)ズッキーニ
4)スナップエンドウ
5)インゲン
6)ナス・トマト
7)ニガウリ

こんな感じでしょうか。ってか、一気にくるんですよ、一気に!
なんもかんも同時にワーッて一気にくるんです!ひゃぁぁ。
Commented by mikeblog at 2005-07-04 22:31
ミケです。アマランサスは実でなくて葉先を摘んで(モロヘイヤのように)食べています。実はすごく小さくてこぼれた種からイヤというほど発芽します。チョロギも取り残しからゾロゾロと。ツル菜は浜菜ともいうそうで、少しいがらっぽくて、おまけにこれもやたら丈夫で生えてくるのです。空芯菜は沖縄の野菜とかで、茨城?では水耕栽培しているとかですが、畑でOKですよ。アマランサス、ツル菜、空芯菜はもう地獄状態で、採りきれず食べきれずです。でも真夏にふんだんにおしたしが食べられるのってすごいです。私の大好きなユウガオはかんぴょうは作らずお味噌汁に入れたり、炒めたりして食べるのですが一個がやたらと大きいので食べでがあります。有名は産地の栃木県では丸い形ですが長野県は長いのですね。2本のユウガオから80本くらい取れるんですよ。もう地獄を通り越して天国です。夜には白い花が咲いてそりゃきれいです。
Commented by mintbox1 at 2005-07-05 09:30
> mikeblogさん
聞いたことがない野菜ばっかりでワクワクします。やっぱり多年草は
面白そうですねー。空芯菜が畑でも大丈夫なんだったら植えてみたい
です。実は空芯菜が大好きなもので。ニンニクを一緒にさっと炒めて
食べると美味しいんですよねぇ、シャクシャクしてて。

チョロギのことをググってみたのですが、北海道でも栽培されている
ようです。漬物にもなるようですね。ユウガオとか冬瓜とか、こっちでは
めったに見かけません。近年スーパーで冬瓜(4分の1くらいに切った
もの)をたまに見かけるようになったくらいで、これがユウガオとなると
どうやって食べるのかもわからないんじゃないでしょうか。北海道から
離れたところで採れる野菜の話を聞くのは楽しいです。
Commented by mikeblog at 2005-07-05 23:16
ユウガオはかんぴょうをとらないのに作っている人は少ないようで、産地以外では「何、これ?」状態です。それにやたらと場所をとるので、田舎では土手とか、植えるところが畑でも伸ばすのは藪の中、とかハウスの屋根に這わせるとか工夫しています。私もいちばん端っこの、ほかの野菜が作れない場所に這わせていますが、ノビノビと蔓が気持ち悪いくらいに這いずり回っていますよ。自然発芽しますが多年草、ではないです。空芯菜はこれから人気が出る野菜とか宣伝していますが沖縄では庭に紫蘇とおなじように生えていて、ちょいと摘んで使うのだそうです。ちょろぎは
紫蘇科で同じ匂いですね。花は青い色で、ハーブ?なんて聞かれます。
昔、東北地方では冷害の時などこれを煮てたべたのだそうです。
>ググってみたのですが   ググってというのは調べるとか検索するような意味ですか? おもしろーい! 方言ていいなあ。

Commented by mintbox1 at 2005-07-06 11:00
>mikeblogさん
昨日、友人とユウガオの話になって、その友人は 『小さい頃に食べた
ことがある』 と言ってました。北海道でも作っている人がいるようです。
空芯菜を調べてみたのですが、最低気温が15度以上になってから
植えるのが良いみたいですね。まさに今の北海道にピッタリ!早速
どこかでタネを探して植えてみようと思います。

>おもしろーい! 方言ていいなあ。
ごめんなさい。方言じゃありません。『ググる=検索する』 ということ
ですが、これは検索サイトのGoogleに引っ掛けた言葉です。
わかりにくい言葉を使ってしまって申し訳ありません m(_ _)m
Commented by mikeblog at 2005-07-06 22:08
Googleでググるわけですね。私も方言じゃないなあと書いてから思ったんさ。(これは群馬弁)書いてっから思っただ。(信州弁)
Commented by mintbox1 at 2005-07-07 06:01
>mikeblogさん
そうそう。Googleでググるのです。
私も変な言葉使ってしまって、なまらはんかくさいもねー。(北海道弁)
by mintbox1 | 2005-07-03 10:19 | 畑仕事 | Comments(12)