人気ブログランキング |

人質解放

人質になった日本人3人が無事に開放されたこと、本当に良かったと思う。彼等の救出のために尽力した人達 ( 彼等を “支援” した人達ではなく ) には本当に頭が下がる。

この際だから、本心を言っちゃうぞ!

彼等が誘拐されてからの1週間、私にとってはまことに気分が悪い1週間であった。テレビをつければどのチャンネルでも左巻きな家族が 『自衛隊撤退せよ!』 だの 『人命最優先!』 だのと騒いでいる。

人命最優先?18歳の自分の息子をドンパチやってるイラクへ行かせるような親が、どのツラさげて人命最優先などと言えるのか。「自分の息子は確かに歳は18だが、考えていることは大人だし、今回も大人の責任で行かせた」など威張ってみたりもする。人様にものを頼むのに逆ギレまでしちゃう始末だ。なによりこの人物が小学校の教師だというのだから恐れ入る。頼むから偏った知識や思想を植えつけるのは自分の息子だけにしといてくれ。純真無垢な小学生を変な道に誘導するのはやめてほしい。

ボランティア、ボランティアと、鬼の首でも取ったように言うけれど、ボランティアってどんなことの免罪符にもなってしまうものなのか。目的が正しければどんな方法をとっても良いというのが彼等の論理か。その論理はテロリストのそれとどう違うのか。それより、自分の命さえ守れないような人達が、なんでよそ様の面倒見られるのか?

だいたいボランティアっていうのは、自分の余った時間とか、自分の余ったお金とか、自分の余った労力とか、そういうものを少しだけ人様へ提供することだと思ってたのだけど、どうやら、彼等 『プロ市民』 にとってのボランティアはまったく別モノだったらしい。

とにかく、彼等が死なずに済んで良かった。彼等が無事だったということは、日本がおかしな方向に流れていかずに済むということだもの。

『人間って、どんな時でも謙虚でなくちゃいけないなぁ…』
これが、一連の報道を1週間見続けた私の感想である。
by mintbox1 | 2004-04-16 06:38 | 雑談