人気ブログランキング |

蜃気楼

今朝、夫が突然 『蜃気楼が見える』 と言った。何の冗談か?と思って窓の外を
見ると遥か遠くにいつもと違う風景が見える。私の住むマンションは市内で一番
高い場所に建った高層のマンションで、視界を遮るものもなく、ベランダに出ると
千歳空港なども見渡せるのだが、その空港のあたりに、あるはずのない建物の
ようなものが3つ、はっきりと見える。3つの建物のような物の左側にズラっと並んだ
陽炎のようなものも恐らくは蜃気楼だと思われる。(画像はクリックで拡大)
a0008185_18183685.jpg


【ウィキペディアより】
蜃気楼は、密度の異なる大気の中で光が屈折し、地上や水上の物体が浮き
上がって見えたり、逆さまに見えたりする現象。光は通常直進するが、密度の
異なる空気があるとより密度の高い冷たい空気の方へ進む性質がある。


今朝はとても寒かったので、支笏湖や苫小牧の海の水温が関係して蜃気楼が
発生したのかもしれない。(よくわかんないけど)

蜃気楼は時間が経つにつれ変化し、上の写真を撮った30分後くらいには、もう
3つあった建物(のようなもの)の一つが消えてしまった。
a0008185_18315317.jpg


またそれから30分くらい経つと、蜃気楼はもうほとんど見えなくなった。
a0008185_1834359.jpg


いろいろ調べてみると、苫小牧あたりでは蜃気楼が見えることがあるらしく、私が
見た今朝の蜃気楼も、もしかして苫小牧で発生したものだったのかもしれない。
早起きは三文の徳って言うけど、本当に今朝は良いもの見ちゃったな。
by Mintbox1 | 2011-10-04 18:40 | 自然