焼けました、食べました

てっぺんがちょっと焦げたものの、アタクシ的には上出来。前回よりも2cmくらい
高さも出た。クープも 『くぱぁぁぁぁぁぁ~』 って感じで開いた。いいよ、いいよー。
もうちょっと表面に粉っぽさが出ればいいんだけどな。ライ麦が元々茶色いので
粉の色もパンの色も同じになってしまったと思われる。まだまだ改良の余地あり。
a0008185_12563781.jpg

本当は半日ほど経ってからカットしたかったのに、仕事の途中で家に立ち寄った
家人が 『早く切って食べさせろ』 というので、仕方なく熱々のところをカットした。
カマンベールチーズを乗せてハチミツをかけて食べた。なまら美味~いっ!昼間
だっていうのに赤ワインが飲みたくなってしまったわ。絶対赤ワイン合うって、これ。
今度はクルミとドライフィグ(乾燥イチジク)を入れて焼いてみよう。
a0008185_1331391.jpg

[PR]
Commented by oyajisans at 2008-05-29 13:46
ぃやったぁ~い!大成功やん!!やっぱり経験値は大事だね。
なんとなくいい感じってのは作ってたらわかって来ますからね~。
おぉ~これならきっと満足なさってらっしゃることでしょうね。
改良の余地があるって事は楽しみなこともあるって事で、今度は
中にいろいろ混ぜ込んでヴァリエーション楽しみましょ。私も出来上がりが
楽しみやわぁ~(笑)
Commented by mintbox1 at 2008-05-29 14:20
>おやぢさん
大成功とまでは言えないんですが、それでも、最初から比べると自分で
言うのもなんですが、随分とマシになってるような気がします。今の私の
スキルなら、これが精一杯かなーって感じです。とりあえず、粉の配合は
イイ感じだったので、あとは焼き時間とか中に入れるものとか、そういう
ことで工夫して、もっと上手に焼きたいです。
Commented by hokkori-hime at 2008-05-29 14:42
ヤッターッ!!
クープも、スパーッと綺麗、クープは思いっきりよくいれたほうがイイみたいですね、私も昨日のは包丁で入れたけど、そっちの方が剃刀よりも良かったみたい、後はもうチョッと思いっきりよくスパーッと、一気に・・・・

粉の配合・・・・φ(..)メモメモ しとこう♪

チーズを乗っけるのは、バッチリ合いますよね^^
家も昨日は、のっけて食べました(^^)v

Commented by mintbox1 at 2008-05-29 15:08
>ほっこりさん
クープってどれくらいの深さまで入れていいのか、難しいですよね。
今回のクープは1センチくらいの深さまで入れました。二次発酵が
上手くいって生地に張りがあったせいか、クープがスパーって入り
ました。自分で入れたくせに『うっそーっ!』って言っちゃうくらいに
スパーっと。もう、びっくりです。ツンツンって引っ掛かることもナシ
でした。

こういうパンにチーズは合いますねー。本当はカマンベールよりも
ブルーチーズのような、もっとクセのあるもののほうが合うのかも
しれません。ブルーチーズとマーマレードとか。いずれにしても
このパンは、昼食のパンというより、お酒のお供って感じですねw
Commented by ギシコフ at 2008-05-29 15:15 x
「赤ワインに合う」などと言われると我家でも注目度が急上昇してしまうのでございまして、「寒波ーにゅ」じゃなかった「カンパーニュ」仲間を増やそうというmintさんの計略ではないか?という疑問が頭をよぎりつつも、いざとなればいろいろ教えてもらえて失敗も回避できていろいろな意味で「なまらオイシイ」かも?というベネフィットの方にむしろ強く引き寄せられてしまい、とりあえず粒々の粉?と蚊取り線香みたいな敷物?(名前なんでしたっけ?)を入手する気分になってしまいましたので我家の「作る係」の賛同を得た暁にはよろしくご指導をお願いいたします。
Commented by mintbox1 at 2008-05-29 16:12
>ギシコフさん
そうそう。その通りですw
最近、ブログのお仲間の間でリーンなパンを焼くのが流行っておりまして
みんなで「あぁでもない、こうでもない」と試行錯誤しながら頑張っている
のです。だからギシコフさんも、ぜひ!w

粒々の粉(グラハム粉)が入ると、口の中でプチプチして楽しいです。
蚊取り線香みたいなのは敷物じゃなくてカゴです。発酵カゴw
ギシコフさんの奥さんは、あんなに上手にパンを焼けるのですから
きっと寒波ーにゅwだって、御茶の子さいさいだと思いますわ。
Commented by junjun-bread at 2008-05-29 18:08
すごい!すごい!!
本当にクープもくぱぁぁぁぁぁぁ~っと入ってるし、何よりも良い感じで発酵があがってるのが写真でも見て取れますわー。美味しいそうです。
チーズとワインとカンパーニュ。いいですねぇ。
ところでmintさん、このリーンな生地の取り扱い説明を備忘録として纏めておきませんか?
いつの日か、リーンなパンに挑戦する私の為に・・・笑
Commented by mintbox1 at 2008-05-29 20:05
>じゅんじゅんさん
前にじゅんじゅんさんが『とじ目が開き気味になる』って言ってたでしょ?
今日の生地は、まさにそんな感じでした。↓の画像が二次発酵終了
時点のものなのですが、とじ目が開き気味でしょう?

上手くいった時の生地にクープを入れる感触とか、生地の手触りとか
そういうのが今回のカンパーニュでちょっとわかったような感じです。
でもきっと、こんなカンパーニュは上手な人からすれば、ちっとも
上出来じゃないんでしょうけど、私としては、ちょっと満足ですw

とりあえず粉の配合は(今、一番良いと思える)把握しました。あとは
焼き時間を調整して、もうちょっとキレイに焼けるようになるといいなぁ。
一回の成功(あくまでもワタシ的に)では心もとないので、何度か焼いて
みて『これぞ!』と思えるようになったら、備忘録にしようかなーw


Commented by nonkinaokome at 2008-05-30 09:12
お~~
きれいにパックリと(^^)(^^)
おいしそうです。
どんどん腕があがりますね~
配合も焼き時間もきっちりはかってるところ、
やっぱりmintさんです。私にはできないです。
この大雑把な性格が何でも失敗する原因なんでしょうね(汗
Commented by mikeblog at 2008-05-30 10:53
きれいに焼けましたねー。もうこれは誰が見てもパンです。ほんとにみなさんすごいな。パン屋さんですよ、もう。私には違う世界のことのように思えます。
Commented by mintbox1 at 2008-05-30 11:25
>nonkinaokomeさん
やっとパックリなりました。苦節ウン週間…。長いようで短い苦難の
時でしたw

私の場合、パンの配合はちゃんと記録しておかないと、すぐに忘れて
しまうのですよ。上手くいったときの配合と時間を忘れてしまうと、また
同じ失敗を繰り返すことになっちゃう(私の場合は特に)ので、一応
記録だけはしています。何でも失敗だなんて、nonkinaokomeさんの
作るパン、すっごく美味しそうですよ。
Commented by mintbox1 at 2008-05-30 11:27
>ミケさん
私はミケさんの作るおやきとか、キノコの料理とか、そういうのを見ると
『違う世界だわー』って思います。そういうのを見ていつも、いいなぁー
美味しそうだなー、食べたいなーって思っているのですw
by mintbox1 | 2008-05-29 13:08 | 手作りパン | Comments(12)

Live long and prosper          


by みんとぼっくす
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31