きゅうちゃん漬け

大量に採れるキュウリにいつも頭を悩ませている。浅漬けも飽きたし、酢の物も
一度に何本も食べられるわけもなく…。で、あちこちネットを探し回り、これ!と
思ったのが 『キュウリのきゅうちゃん漬け』 という漬物。ほら、袋入りで売っている
醤油味で生姜風味のパリパリ歯ざわりの良いコレ。本当にコレと同じようなのがa0008185_1015055.gif自分で作れるのかなぁ?某所に落ちていたレシピを
参考に作り始めたのだが、これが手間のかかること!
作り始めてから私の口に入るまで、なんと4日間も
かかったのである。面倒くさいこと、この上ナシだ。
作っている間じゅう 『こんなに手間をかけて作って
るけど、その手間に見合うだけの味なのか?』 と
いう思いが、ずっと頭から離れなかったのだが…。


はい、出来上がり!すごーい面倒だったー!味?ウマーイッ!なまらウマーイ!
a0008185_1014374.jpg
どうよ、売ってるものと寸分変わらぬ(?)この出来栄え。味は市販品より塩分
控えめで、ここだけの話、お手製のほうがずぅ~っと美味しい。いや、ホントにさ。
以下がレシピです。かなり面倒ですが、根性のある方はぜひ作ってみてください。

≪キュウリのきゅうちゃん漬け・レシピ≫
【材料】 キュウリ・15本  生姜・1片  鷹の爪・2本  日本酒・1カップ  
醤油・90cc 出汁醤油90cc みりん・半カップ 酢・50CC 昆布・5cm 

(赤字は漬込み液の調味料です)
1・大鍋にお湯を沸騰させキュウリ15本を入れ、丸一日置いておく。

2・次の日キュウリを取り出して、鍋の水をもう一度沸騰させ、取り出した
キュウリをまた鍋に戻し、丸一日置いておく。

3・上記工程を、もう一度くりかえす。(ここで3日目。段々イヤになってくる)

4・取り出したキュウリを1cm位の輪切りにし、水分を絞る。ひたすら絞る。
(鍋から出したばかりのキュウリを食べると、フニャフニャしてとても不味い。
これがパリパリになるとは思えず、ちょっと気持ちが萎えるのだが、水分を
絞りきったキュウリは、驚くほどパリパリだ!どれくらい水分を絞れるかで
明暗が分かれるのかも。ちなみに私は コレ でギュウギュウ絞りました。

5・漬込液(赤字)の材料を鍋で煮立たせて火を止め、そこに水分を絞った
キュウリ、千切りの生姜、鷹の爪を入れ、キュウリが完全に液に浸かるように
落し蓋をし、液が冷めるまで置いておく。すっかり冷めたらキュウリを取り出し
再び漬込液を沸騰させキュウリを入れる。(これを合計3回繰り返す)

正直、イヤになるほど面倒だった。でもこの美味しさは本当に作る価値アリだ。
出来上がった後に色々調べてみたのだが、もっと簡単な作り方もあるようだ。
どうやら私は、一番面倒な作り方でチャレンジしたみたい。でもきっと、手間が 
かかった分、他の作り方のより美味しいんじゃないかと思っちゃったりして…。
[PR]
Commented by mikeblog at 2005-08-13 00:20
水分を取るのがお湯だったとはビックリコ!それも3回もー。いや、ここいらへんみたいに気温が高い場所では一日置いたら腐ってしまうかもしれませんね。私がやるのは、干すやり方です。天日干し。これだとかなり水分が抜けてきゅうりがおとなしくなりますよ。先日も大きくなりすぎたのを使って粕漬けをつくりました。
1 きゅうりは半分に切って種をスプーンで取る。
2 水分をふき取って切り口に塩を多めにすり込みザルに並べて干す。
3 酒粕に砂糖を入れてやわらかく延ばし敷き詰めた上にきゅうりを並べまた酒粕・・・とサンドイッチ状態にしていく。塩分が足りなかったらきゅうりを並べた上から振る。(斜めに重ねると酒粕が少なくてできます)
これは奈良漬を作る時と同じです。奈良漬の時はうりの切り口に味醂をつけてから粕に入れます。きゅうりをナスに替えても可ですね。ビニール袋で作って冷蔵庫に入れておくと長持ちして味もよくなりますよ。ナスは天気がよい日にやっつけようと思っています。キュウちゃんの漬けダレはいいなあ!甘めだから福神漬けもできるね!


非公開コメント

Commented by lagopus55 at 2005-08-13 03:13
う~む、東海漬物もうかうかしていられないようですね。子供の頃、
ばりばりと食ったのを思い出しました。うまそうです。「辰ちゃん漬」
なんかライバルではないような気がします。しかし、キュウリ15本とは。
Commented by mintbox1 at 2005-08-13 11:16
> mikeblogさん
ホントに驚きますよね。生の野菜をお湯に浸けちゃうんですから。
気温が高くて腐るような場合には鍋ごと冷蔵庫に入れましょう、と
書いてあるサイトがありましたが、キュウリが何十本も入るような
鍋など、そもそも冷蔵庫になんぞ入りませんよねぇ(笑)。

キュウリの粕漬けって、超しょっぱく塩漬けにしたものを塩抜きして
粕に漬けるんだと思ってました。秋に漬けるもんだとばっかり。
今時期でも大丈夫だったとはビックリです。キュウリはかなりカラカラに
干すんですか?しんなりするくらい?奈良漬も自分でつけることが
できるんですか?実はかなり好きなんですよ、奈良漬。もし自分でも
簡単に作れるんなら作ってみたいなぁ。

キュウちゃんの漬けダレ、わりと何にでも応用がきくかも。適度な甘みと
酸味が良い感じですよ。
Commented by mintbox1 at 2005-08-13 11:19
>lagopus55さん
子供ってキュウちゃん漬けが好きですよね。でも、袋入りのやつは
あんまりたくさん入ってなくて、パリパリ食べてたらすぐになくなって
しまって、で、かなりしょっぱいもんだから後でひどく喉が渇いてねぇ。
その点、自家製ならばあまり塩辛くないし良いですよ。大量だし(^^;
キュウリ15本と聞くとギャーッと思いますが、水分をぎゅーぎゅー
絞ったらそれほどの量でもありません。ジプロックの中サイズに
入れてちょうどくらいの量です。
Commented by mikeblog at 2005-08-14 23:01
>しんなりするくらい?
天気のよい日に一日干すくらいがちょうどいいです。シナシナになって袋に入れて簡単に冷蔵庫に収まります。お湯の鍋を冷蔵庫なんて・・ブルブル~そんな無茶な。奈良漬けには砂糖が不可欠ですね。酒粕もしごく程度にして洗わないでそのまま食べるのがおいしいです。きゅうりもいいけどナスの粕漬けもなかなかです。ナスは皮が固くなるので干さないで塩漬けにして水分を抜くのが楽チンです。
Commented by mintbox1 at 2005-08-15 09:55
>mikeblogさん
キュウリの粕漬けは美味しそうですねぇ。今度、大きくなったキュウリで
ぜひやってみます。ただ、酒粕が手に入るかどうか…。よくスーパーで
板状になった(板粕ってやつ?)のが売ってるんですが、それで大丈夫
なのかしら?
Commented by ぺこぽこ at 2010-07-30 08:57 x
デカきゅうり4キロで作りました。レシピ通りにゆくったのですが、2箇所だけ手を抜きました。一晩おくと腐るので「冷めたら次の手順へ。」と「水分を絞る時、大きなざるに入れ一晩漬物用の重しをのせておいた」こと。見事に水分が取れました。楽でした。オススメです。出来上がった作品は、市販のものと同じ、もしくは超えるのではないかと思いました。毎年お友達やご近所で教えていただいたレシピで創ってみましたが、この歯ごたえと手間無は最高だと思いました。
Commented by mintbox1 at 2010-07-31 13:47
>ぺこぽこさん
この記事の後(翌年だったかな?)にUPしたきゅうちゃん漬けを作った
記事では、『熱湯が冷めた時点で一日とカウントする』ということに
してます。考えてみたら、お湯が冷めてるのに次の日まで待つ必要は
ないですもんね。

ザルに入れて重石をするっていうのは盲点でした!なるほど、そんな
ふうに水切りすれば、手仕事でギュウギュウ搾らなくてもいいですね。
今年はぜひその方法でやってみようと思います。良いことを教えて
いただいて感謝です!
Commented at 2011-08-07 12:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mintbox1 at 2011-08-08 10:18
>鍵コメ12:47さん
なるほど、色んなやり方があるんですねw
同じ原理で、サラダスピナーでもできそう!って思いました。
次回、またキュウちゃんを作るときには、サラダスピナーを使って
みようと思います。
by mintbox1 | 2005-08-12 11:04 | cooking | Comments(10)

Live long and prosper          


by みんとぼっくす
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31